◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

リラックス

こんにちは。フォレスト出版編集部です。すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、私たちは脳の中で、80%はネガティブなことを考えているといわれています。心理学用語に、「ネガティビティ・バイアス」という言葉があるのですが、人はポジティブなことよりも、ネガテ
『【衝撃】歩いただけで、頭の中のネガティブな感情が消える!?』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。「現代人は、キレやすくなった」とよく言われます。「キレる子どもや若者が増えた」「キレる中高年」「キレる老人」などなど、世代を問わず、幅広い層で怒りに我を失ってしまう人が増えているというニュースをよく見聞きすることから
『【すぐに鎮まる】怒りの感情は、〇〇でコントロールできる』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。仕事でプレッシャーがかかったり、人間関係でイヤなことがあると、「ストレス」になりますよね。パフォーマンスを上げるには、ほどよいストレスがあるといいと言われていますが、肩が重くて持ち上がらなくなったり、胃が荒れて痛くな
『【自律神経が整う】たった3分で、ストレス耐性を鍛える方法』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。ビジネスパーソンはもちろん、経営者、主婦、OL、受験生、学生、ご年配の方まで多くの方から大好評をいただき、【7刷・3万5000部】を突破した今、日本で一番売れている呼吸の本『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)定価:本体900円
『【検証】体験者の声から探る「マイブレス式呼吸法」人気のヒミツ』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。【週1回ペースで重版】がかかり、刊行2カ月経っても勢いが止まらない【7刷・3.5万部】を突破した『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)定価:本体900円+税さて、このブログでも、何度かご紹介している本書ですが、▼過去の関連記
『【お坊さんも実践】歩きながら「イヤな気持ち」をリセットする方法』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。【週1回ペースで重版】がかかり、刊行2カ月経たずして【7刷・3.5万部】を突破した『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)定価:本体900円+税さて、このブログでも、何度かご紹介している本書ですが、▼過去の関連記事はこちら◎【
『【目からウロコ】腹式呼吸が苦手な人も、簡単にできるコツ』の画像

こんにちは。昨日、2月23日に発売になった『机に向かってすぐに集中する技術』ですが、多くの方に手にとっていただけたようです。前回に引き続き、著者である森健次朗さんに「集中力の高め方」についてお話をうかがってきました。前回の記事はこちらhttp://forestpub.com/
『【集中力を”自由自在”に引き出すリラックス法】』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。読むだけじゃもったいない!すぐに実践したくなる!と多くの読者の皆様から大好評いただいている「マイブレス式呼吸法」のエッセスをまとめた『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)定価:本体900円+税おかげさまで全国の書店で続々と
『【図解アリ】数えるだけで、集中力と自制心を高める方法』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。「感情に左右されずに、正しい判断ができるようになった」(経営者)「この呼吸を始めてから、忙しいときも、落ち着いて仕事をこなせる」(ビジネスマン)「試験で緊張しなかった」(学生)「出産前の不安や恐怖が消えた」(主婦)「寝つきが
『【メソッド付き】効果的な「深い呼吸」をする、たった1つのポイント』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部のSです。みなさんは、アラン・コーエンさんという作家をご存じですか?私は、2010年に刊行された『頑張るのをやめると、豊かさはやってくる』という本で、アランさんを知りました。本田健さんがこの本を翻訳されていたので、目にとまったの
『リフレッシュすることが、会社の利益につながる理由』の画像

こんにちは、フォレスト出版マーケティング部、トリガキです。残暑が厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか?今日は皆様にご紹介したい方がいます!フォレスト初登場!世界的スピリチュアルリーダーであるアラン・コーエン氏です。ハワイ在住のアラン氏は、ただ者ではあり
『ハワイから★心の平穏を得られる生き方とは?』の画像

こんにちは。フォレスト出版のサカグチです。肩こりがひどいとき、あなたはどうしますか?◎マッサージに行く◎整形にいって、電気治療をする◎湿布をはる…いろいろな対策があるでしょう。パソコン作業が多くなった現代、常に肩こりに悩まされる人は多いはずです。しかし、
『9割の人は肩こりをカン違いしている!?』の画像

↑このページのトップヘ