shutterstock_210681304


こんにちは。
フォレスト出版の塚田です。


本日お伝えする内容は、

● 頑張りが続かない……
● なかなか行動できない……
● 集中力がもたない……

こんな人には、
特にオススメの内容です。


あなたは【フロー状態】をご存じですか?


簡単にいうと、
「人間がそのときしていることに完全に浸り
 精力的に集中し、成功に向かっている状態」
を示す言葉です。

「ゾーンに入っている状態」
「ピークステート」とも呼ばれるこの状態。

一件凄そうに見えますが、
実は特別なものではありません。

誰でも一度は
体験したことがあるものなのです。


例えばあなたは、
こんな経験をしたことはありませんか?

 作業に集中していて、
 気付いたら体感覚以上の時間が経っていた。

 反射的にとった行動が、
 後々の成功に繋がる鍵となった。

こういった経験はすべて
【フロー状態】によるものです。


フローの提唱者であるチクセントミハイは、
次の8つの特徴をあげています。

1.目的に対する【精度の高い予測力】
2.専念と【高度な集中】
3.活動と意識が融合し【現実感がなくなっていく感覚】
4.時間感覚がなくなり【気付いたら時間がすぎている】
5.直接的で【瞬間的な反応】
6.【能力と難易度とのバランス】が取れている。
7.状況や活動への【支配権】
8.【活動が苦にならない】

このような特徴を発揮できるため、
フロー状態に入っている人は、

自分がなにかをしている感覚がないのに、
気付いたら目標が達成されている。

―こんな心境になるわけです。


パフォーマンスが高い人は
このフロー状態に頻繁に入る傾向があります。

そのため、一見すると忙しそうなのに、
全然疲れていません

誰よりも精力的に動き回っているのに
常にエネルギーに満ちていて
人の数倍の成果を出すことができるのです。


そして!


実は、このフロー状態は
コツさえ掴めば、誰でも簡単に
使いこなすことが出来るようになります。


誰もが持っている“●●力”さえ
使えるようになれば、
24時間、ずっとフロー状態でいることも
不可能ではないのです。

その具体的な方法を
全5回の動画プログラムにて【完全無料】でお伝えします!
●●力とは潜在能力などのような活用の難しい力ではありません。
 方法さえわかれば、誰でも簡単に活用できるようなシンプルな力です。


鍵となるのは、
自分自身の思考感情身体です。

自分自身の思考・感情・身体に
無意識のうちに自然と働いてもらう。

●●力を活用することで、
上記のような一見、非現実的なことが
可能になります。


その結果、
24時間全自動でフロー状態
入ることができるのです。

もしあなたが、

◎ 誰にでも出来る方法で
◎ より速くよりシンプルに
◎ 望む結果を実現したいなら

またとないチャンスです。

ぜひ、全5回無料オンライン講座で、
“フロー状態”に入るための鍵を
手に入れてくださいね。


▼詳細はこちらから。
ecbanner
※期間限定で豪華7大特典付きです。


本日も最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。

フォレスト出版 塚田




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!