shutterstock_295169756

こんにちは。
フォレスト出版です。

“他力”を活用して自動的に成功する
最新プログラムが発売されました。


57



他力といっても、
“人任せ”的な意味合いではありません。


“他力本願”という言葉の本来の意味同様、
自分自身の力まで合わせたうえで
“他力”という言葉をつかっています。


あなたは“自力”で
成功しようとしていませんか?


もっと詳しくいうと、

自分で考え方を変え、
自分で周囲の環境を変え、
自分で行動して結果を出そう。

こんな考え方に、
囚われてしまっていませんか?


本を読んだり、
セミナーで学んだりする人の中には、
上記のような“自力”状態の人が
非常に多いです。


「成功するためには
 自分を変えなければいけない」

「周囲を変えるために
 自分が行動しなければいけない」


こんな風に考えるため、
“自分が努力すること”
“自分が結果を出すこと”が
前提条件になってしまっているのです。


残念ながら、
上記のような感覚でいる人は、
90%以上の確立で
結果を出すことはできません。


なぜなら、私たちが意識的に変えられる
思考や感情、行動なんて
本当にたかがしれているからです。


例えば、あなたにとって
一番得意なこと、
自然にできるということというのは
どこまで意識的にコントロールされていますか?

shutterstock_178355147

・どんな風に思考するか。
・どんな感覚で行うか。
・どういう動きをとるのか。

上記のような内容を
事細かに考えていますか?


おそらくですが、

ほぼ100%の人が
無意識にやっていると
思われたのではないでしょうか。

上記でおわかりいただけた通り、
私たちは能力が高いものほど
意識的ではなく、無意識的に行動しています。


思考・感情・身体という
私たちの行動を生み出す3つの要素が
自動的に働き、
最善の結果を生み出しているのです。


逆に、できないものほど、
私たちは思考・感情・身体それぞれに
振り回されることが多いです。


・頭で先に考えて無理だと思ったり
・感情に振り回されてパフォーマンスがおちたり
・身体がうまく動かなかったり


この3つがお互いに足をひっぱりあい、
なかなか行動がとれなくなっているのです。


多くの自己啓発や成功哲学では、
これらの問題を、
それぞれ単体で解決しようとします。


● 無理だと思う気持ちをなくそう!
● 感情をコントロールしよう!
● 身体をきたえよう!


こういった感じで、
パーツごとに問題を明らかにし、
別個に対処しようとするのです。


しかし、残念ながら、
それでは絶対にうまくいきません。


先ほどからお伝えした通り、
思考、感情、身体は
相互関係で働いています。


ですので、
なにか一つの状況を意識的に解決したところで、
無意識の部分がうまくいっていなければ
新しい問題が生まれてくるだけなのです。


もし、本当意味で、
能力を高め、成果を出すためには

思考、感情、身体のパフォーマンスを
意識的にではなく、無意識的に、
すべて同時に最大化する必要があるのです。

そのためには、
意識的に問題に対処していく
“自力型”のアプローチではなく、
まったく別の方法を
とる必要があります。


それが、今回最新プログラムでお伝えする
“他力型”のアプローチです。


“他力型”のアプローチでは、
思考、感情、身体を含め、
自分の意識以外のすべての要素を
“他力”として認識します。

shutterstock_326319896

例えば、思考のON/OFFを
自由に切り替えることはできませんよね?


もし思考=あなた自身の意識であれば、
意識的にON/OFFをすることが
できるはずなわけです。


ON/OFFできないということは、
つまり、思考=自分の意識ではない
ということができます。


同様に、
私たちの感情も、身体も、
自由にコントロールできないという理由で、
自分の意識とはいえません。


このように、
私たちが意識的にコントロールできない
あらゆるものが、私たちにとって“他力”になります。


そして、

“私たちが意識的にコントロールできないあらゆるもの”に
“自然と願望実現、目標達成を味方してもらう”、
そんな状態を作り出す能力。

これが、
今回のプログラム名にも使われている
【他力型の能力】なのです。


『他力型能力開発プログラム』では、
そんな“自分の意識の外にある要素”に
“自然と味方してもらえる能力”である【他力型能力】を
ステップバイステップで高めることができます。

▼詳細はこちらから。
57
※他力を短期界で向上させる6つのフェーズとは?


他力型能力を開発するステップは
大きくわけて、次の3ステップにわかれています。

____________________
STEP1:思考・感情・身体のエネルギーを
      ゼロの状態に戻す。
     ↓      ↓
STEP2:思考・感情・身体の状態を
      自動操縦状態に切り替える。
     ↓      ↓
STEP3:未来の障害を予測し、
      事前に解決しておく。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

まず、これまでの経験や学習によって
思考・感情・身体に溜め込まれた
不要なエネルギーを、一度ゼロに戻します。


その後、クリーンアップされた
思考・感情・身体のシステムに
自分の願望・目標をインプットし、
自動操縦状態に切り替えます。


そして、その後で、
先々、自動操縦状態をキャンセルしてしまうような
障害になる要素を事前に排除しておくのです。


ここまですることで、
あなたの意識の外側にある力、
“他力”が、願望実現に向けて、
自然と動き始めます


その結果、
自分では“なにもしていない感覚”なのに
願いがどんどん実現していく。


そんな状態を構築していくことができるのです。


“他力型”で成功する人の最大の特徴は、
まったく無理をしておらず、
自然体で大きな結果を出すということです。

他力型アプローチをとる限り、
自分の思考や感情をなんとかしたり、
周囲の人を無理矢理動かしたりなど
自力で頑張る必要が一切ありません。


じゃあ、自分はなにをすればいいのかというと、
他力の状態を維持し、
ハートの声に従って行動してさえすればいいのです。


それだけで、
【気付かないうちに】
どんどん願いが叶いはじめます。


そして、
ちょっとしてから気付くのです。

shutterstock_300649826

「あれ、そういえばあの願望かなってる……!」と。


そんな信じられないような現象が
頻繁に起きるのが“他力型”で生きる人の
最大の特徴なのです。


大きな成功を得ている人、
毎日充実した、幸せな人生を送っている人は
ほとんどが“他力型”の考え方を持っています。


【無理なく、楽に、結果を出す】

これが、他力型で生きる人に
共通する最大の特徴なのです。


あなたも、“他力型能力”を開発して、
そんな楽で自然で、幸せな人生を送りませんか?


そのための方法が、
この最新プログラムにはすべて詰まっています。
57


ぜひ、今すぐお時間を作って
詳細をご確認くださいね。


本日も最後までお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。


フォレスト出版



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!