shutterstock_128699450


こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


ビジネス書の出版社であるフォレスト出版では、
仕事のスキルやノウハウ、心理メソッドなど
様々な本を作ってきましたが、
そういったものがいらなくなるかもしれない
本が出来上がってきました。

それが
「浄化」の本です。

サウンドヴォイス・セラピスト、
空間音楽プロデューサー、経営学博士という
肩書を持つ著者による浄化本

『あなたの声と音が、すべてを浄化する
 〜聴くだけで心と空間を浄化するCD付き〜』

(村山友美・著)
定価1300円+税

が発売になりました。


11871920_1005996022790173_1997790779_o


浄化って実際何をするの?


今回は本書の中から

エネルギーの法則

についてお伝えします。
下記記事でもお伝えした通り、
本書は、あなたの声と付属CDの音を使って、
浄化するための本です。

▼前回の記事
世界一簡単に自分を浄化し、運気をアップさせる方法
http://forestpub.com/archives/soudvoice-intro.html 


そうはいったものの、

「そもそも浄化って何をキレイにしているのか?
「そもそもなぜ浄化が必要なのか?

について、お話していこうと思います。


そもそも浄化とは何をキレイにしているのか?
についてですが、
それを知る上でしっておかなければいけないのは、
「エネルギー」の存在です。

このエネルギーは、
波動周波数などとも言い換えられます。
 
このエネルギーが私達にどのように影響を与え、
どのような特徴があるのかを1つお伝えしていこうと思います。


■エネルギーの法則1

エネルギーは、この世のあらゆる森羅万象が発しているものです。
我々の人間もそうですし、動物や花、川、無機物であるモノ、空気など
あらゆるものがエネルギーを持っています。

そのエネルギーは常に流れを持っているのです。

運気が下るというのは、
まさにこのエネルギーの流れが悪くなることで起こります。

このエネルギーが悪くなる原因の一つが、
部屋がモノだらけになって空気が流れないことです。

部屋が片付いていないとエネルギーが流れていかないので、
どんどんこもって悪くなってしまうんですね。
 
 
部屋をずっと閉めっぱなしにしておくと、
気が流れず、いやな感じがしてくるはずです。


でも一度空気の入れ替えをすると、
部屋はもちろんそこにいる人の気持もスッキリ晴れやかになるはずです。


部屋の片付けや空気の入れ替えをするのも浄化のひとつです。

さて、本書では、音によってエネルギーに直接働きかけていきます。


特定の周波数の音を使うことによって、
エネルギーの周波数を変えてしまうのです。


サウンドヴォイス・ヒーリングとはある意味で、
周波数の書き換え、エネルギーチェンジなのです。


詳しくは本書をお読みいただき、
ワークを実践してみてください。


▼本日ご紹介した書籍はこちら!
11871920_1005996022790173_1997790779_o




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!





人生が変わる魔法の言葉