world-childrens-day-520272_640


こんにちは。
フォレスト出版です。


アジアを代表するウェルス・コンサルタント、
ロジャー・ハミルトン


今年3月に彼の最新刊
『才能は開ける』が発売されました。


150224_sainou_cov+obi_w500


そんなロジャー・ハミルトンが構築した
《ウェルス・ダイナミクス理論》を軸に

自分の才能を活かして
スマートに、効率的・効果的
富を生み出す方法を直伝します。


もしもあなたが、

● 色々自己投資をした結果、結局稼げていないなら
● 今、現時点で、給料をもらう以外にお金を得る方法がないなら
● 今の売り上げ規模を2倍、3倍、10倍にしたいなら

確実に、あなたの人生を変える試金石になることでしょう。


本日はその理由を、
お伝えさせていただきます。


なぜ、成功者の話は食い違うのか?


あなたはこんな話を聞いたことがありませんか?

「成功者は、いつでも連絡が取れるような
 環境にいて、電話がきたらすぐに出るべきだ」

上記は、ドナルド・トランプの主張です。
確かに最ものように聞こえますよね?


でも、一方でタイガー・ウッズは
このような意見をのべています

簡単に連絡がつかない方がいい。
 成功者とは、そういうものだ」


どちらも、それっぽく見えますよね?


これは、ほんの一例で、他にも、

リスクが生まれるのは、
 自分がやっていることが
 よくわかっていないからだ」という人と、

リスクを負う気がない人は、
 事業をやろうなんて思わないほうがいい」という人。


1つの会社を最大限に伸ばして、富を築いたという人】と、

200以上の会社を経営することで富を築いた人】


上記をはじめ、
一つの成功法則には、ほぼ必ず、
その真逆の成功法則が存在しているのです。


なぜ、このような現象が生まれるのか?
その理由は―。


人によって“成功の仕方”“お金の稼ぎ方”はまったく違うからです。

そもそも、

「なにかを達成するには、意図を明確にした方がいい」
「確信が強いほど、願望達成できる確率があがる」

などの本質的な部分は別として、

「連絡はつきやすい方がいい」
「リスクは負った方がいい」
「会社は多数経営したほうがいい」

といった現実的な部分においては、
【万人に共通する正解】なんてものは存在しません。


「長財布を使うことで成功する人」もいれば、
「そもそも財布を持たない成功者」もいる。
「短期投資で爆発的に富を生む人」もいれば、
「長期投資で富を持続させる人」もいる。

このように、
“成功の仕方”“お金の稼ぎ方”といった方法論については
人によって必ず、合う合わないが存在するのです。


ですので、成功法則や稼ぎ方を学ぶうえで重要なのは、

なにを学ぶかではなく、自分にあった方法を学ぶかどうか
です。


そして今回のセミナーでは、
【自分にあった方法】を知るのに最適なツール
ロジャー・ハミルトンがあなたに直伝します!



roja



あなたに最適な“富の築き方”を見つける!8つのウェルス・プロファイリングとは?

ロジャー・ハミルトンは、

・トーマス・エジソン
・ウォルト・ディズニー
・ビル・ゲイツ
・スティーブ・ジョブズ
・アーノルド・シュワルツェネッガー
・ポール・ニューマン
・オプラ・ウィンフリー
・ドナルド・トランプ
・孫正義

他、古今東西の成功者の思考、
富の築き方を研究した結果、
8つの種類(プロファイル)に分類できることを発見しました。

それが以下の8つのタイプです。

1.クリエーター

ビジョンを持ち、自分の推進力と新しいアイデアで人を動かすタイプ。

自由に何かを生み出せる状況にあるときに、最大の「価値」を生み出し、
生み出す余裕があればあるほど、よいものを創り出す。


2.スター

創造力があり、外向的なタイプ。
まわりの人たちの反応からヒントを得る。

自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せる。

他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、
彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができる。


3.サポーター

社交的で忠誠心があり、ネットワーキング作りがとても上手い。

自分が築いた「人間関係」と、
自分が提供できる「エネルギー・熱意・時間」が
サポーターの持つ価値となっている。


4.ディールメーカー

人と話し、人に影響を及ぼし、
人と交渉する能力を生まれながらに備えている。

さらにタイミングのセンスもある。

彼らはマーケットで
人と人をつなぎ合わせるチャンスを
見つけることで富を創り出す。


5.トレーダー

五感的で、何かが起きたときにその出来事に反応する。

そのため、三年計画よりも、
日々の行動戦略を立てる傾向がある。

変動している市場を見つけ出し、
驚異的なタイミングのセンスを活かし、富を築く。


6.アキュムレーター

ゆっくり時間をかけて下調べをし、
何を蓄積していこうかを決める。

リスクを嫌い、
ものごとをシンプルに保つのを好む。

自分自身の得意分野を確立し、
内在する価値を見極めることで、
「価値」を生み出す傾向がある。


7.ロード

ものごとの細部が大好きで、
倹約家として知られる。

自分で資産を所有しないまま、
キャッシュフローを絞りだすことができる。

扱うものが商品であろうと土地であろうと、忍耐強さと勤勉さで、
自分が見つけたキャッシュの流れからお金を集めることができる。


8.メカニック

根気があり、何かを作るときには、
できるだけ長持ちするように作る。

完璧主義者のため、
常に自分のシステムの改善すべき点を探し、
製品をさらに洗練させようとする。

そのため、業務の効率化に
専念することで富を生み出すことができる。


……いかがでしょう?

8つのタイプそれぞれ
まったく違いますよね?


例えば、クリエイターとメカニックでは、
普段の行動から、数年先のプランまで
はっきりいって、まったく違います。


クリエイターの人に、
メカニックのような【細部を大事にする成功法則】を
実践させても、絶対に結果を出すことができないのです。


逆にいえば、自分がどのプロファイルかどうかがわかれば、
成功までのスピードが飛躍的に向上します。


そういった意味で、
この自分自身のプロファイルを知るということは
どんな法則を学ぶよりも、重要なことなのです。


だからこそ、今回のプログラムは、

● 色々自己投資をした結果、結局稼げていない人
● 今、現時点で、給料をもらう以外にお金を得る方法がない人
● 今の売り上げ規模を2倍、3倍、10倍にしたい人

はもちろん、

◎ 今後の人生をもっと効率的に生きたい
最大限の成果を出して毎日を送りたい人

にも絶対に参加して欲しいと思います。


8つのプロファイルを知るということは、
理想の成功への最短ルートを知るということです。


もしあなたが、
最小の行動で、最大の富を築きたいのであれば
今回のプログラムだけは絶対に参加することをオススメします。




《追伸》

1つ、今日ご紹介した内容での注意事項です。

8つのウェルス・プロファイルは、
決して、自分の力で表面的に発見しようとしないでください。


もし、表面的な認識だけで、

「多分自分はスターだろう」

と思い込んで、スターとして成功を目指したとしても、
本当にスターの資質を持っていなかったら、
絶対に成功はできません


むしろ、成果が出るはずもない方法を
必死に実践することになり、
貴重な人生の時間を無駄にすることになるので
そうなることだけはないよう、くれぐれもご注意ください。


▼自分のプロファイルを、きちんと知るための方法はこちらから。
roja



________________________
本日ご案内したセミナーは日本適性力学協会の主催となります。
お問い合わせは下記までお願い致します。
《一般社団法人 日本適性力学協会》
Mail:info@jwda.org
※フォレスト出版ではお答えできねます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!