shutterstock_330079409



こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


「ため息を吐くと、幸せが逃げるよ」
とよく言われます。


確かに、
人がいる目の前で「ハァー」とやってしまうと、
一緒にいる人は、あまりいい気持ちにはなれないものです。


ため息を聞かされるほうは、
なんだかしんどくなってしまいますよね


だから、
「私の前で、ため息なんてつかないでよ」
と言う代わりに、
「幸せが逃げるわよ」
と言うようになったのかもしれません。


しかし……(!)

ため息をついても、幸せは逃げません!

むしろ、

ため息をガマンするほうが、幸せは逃げる!

と断言する人物がいます。



その人物とは――。


30年にわたって
【呼吸】【セルフコントロール】の関係性を研究・実践、
誰でも、すぐに簡単にできる呼吸メソッド
「マイブレス式呼吸法」
を開発した【倉橋竜哉】さんです。


このたび
日本のみならず、海外でも注目を浴び、
すでに、

【4万人】の実践者が大絶賛!


しているこのメソッドが、
ついに1冊の書籍となって刊行されたんです。


呼吸_カバー
『呼吸で心を整える』(倉橋竜哉・著)
定価:本体900円+税


なんと、
【発売初日に重版】
【発売5日で3刷】が大決定した、
全国の書店から
追加注文が殺到している書籍なのです。



【在庫切れ店続出】
ご迷惑をおかけしていましたが、
ようやく本日、重版ができあがり
続々と出荷しています。


では、
「マイブレス式呼吸法」が、
なぜここまで注目されているのでしょうか?


それは、

厳しい現代社会に生きる
私たちの悩みを着実に解消してくれる

ことにあります。


ビジネスシーンにおいても、
プライベートにおいても、


イライラしたり、怒りが生じたり、
大事なプレゼンや試験前に緊張したり、
雑念が湧き出て目の前のことに集中できないなど、

私たちはその時々の感情に振り回されて、
冷静な判断や行動ができなかったり、
本来の実力を発揮できなかったりするものです。


そんなとき、
あなたの呼吸はどうなっていると思いますか?


きっと
平常心を保っているときと違うはずです。


それがさらに、
あなたの脳や心に影響し、
悪循環に陥りやすくなります。


【緊張】【イライラ】【怒り】
【悲しみ】【雑念】

そんな感情が湧き出たとき、
「マイブレス式呼吸法」を行なえば、
その感情に振り回されることなくなる――。


しかも、

【集中力】【自制心】【継続力】が高まる

そんな究極の呼吸メソッドが、
著者の倉橋さんが開発した
「マイブレス式呼吸法」なのです。


本書の中で、
著者の倉橋さんは
マイブレス呼吸法の魅力について、
次の3つを挙げながら解説しています。


◎誰でもできる
 スタートは、「自分の呼吸を意識するだけ」ですので、年齢や性別、体力を問わず、子どもから高齢の方まで誰でも始めることができます。おじいちゃんからお孫さんまで、親子三代で取り組んでいる方もいます。
 人生の中で最もデリケートな時期である産前の妊婦さんや出産直後のお母さんに呼吸法を生かしてもらえることはもちろんのこと、出産のときには「ラマーズ法」とい
う有名な呼吸法がありますよね。

◎いつでも、どこでもできる
 呼吸法というと、「誰もいない静かな環境でひっそりと取り組む」というイメージをお持ちの人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
 自宅で取り組めるのはもちろん、通勤途中に歩きながら、あるいは電車の中で、信号待ちの車の中でもできます。仕事中の気分転換にも使えます。場の空気を整えるために、朝礼や会議のはじめに、その場でみんなで一緒にやるのもいいでしょう。
 そして、1日の終わりに、お風呂の中や布団の中で、自分の体をいたわる呼吸法を行なうこともできます。
 どこにいても絶え間なく続けている「呼吸」を意識的にコントロールするだけなので、場所を選びません。いつでも、ちょっとしたスキマ時間に取り組むことができるのも魅力です。

◎お金をかけずに、簡単にできる
 マイブレス式呼吸法は、動きやすい服装に替えたり、ダンベルやマットなど、そういった特別なものは一切必要ありません。仕事中の場合は、スーツ姿のままでも取り組むことができます。
 何か始めるときにはまず新しい道具を揃えたい人にとっては、ちょっと物足りないかもしれませんが、お金をかけずに手ぶらでスタートすることができます。
 一方、呼吸法に取り組む上で一番難しいのが「習慣化する」ことではないでしょうか。
 呼吸法に限らず、どんなことにでも言えるのですが、「続ける」ことがなかなかできないという方も多いでしょう。
 良き習慣は財を産む「資産」となり、悪い習慣は財を蝕む「負債」となります。
 難しいことだからこそ、それができる人には「すばらしい生活習慣」という何物にも代え難い財産を手に入れることができます。
 本書は、あなたが呼吸法を「自分の習慣」にするお手伝いをします。



「マイブレス呼吸法」は、8つの呼吸に体系化されていますが、
本書では、

どこでも誰でも簡単にできる
5つの呼吸を取り上げています。

(1)ゆるめる呼吸:緊張感を和らげる
(2)数える呼吸:集中力が高まる
(3)歩く呼吸:イヤな気持ちをリセットする
(4)声を出す呼吸:頭の中に浮かんだ雑念を吐き出す
(5)鎮める呼吸:イライラや怒りを鎮める


呼吸と心が深く関連しているメカニズムを説き明かしながら、
それぞれの情動に合わせた呼吸法をわかりやすく解説しています。


ちなみに、今回のブログのタイトルにあった
ため息をついても、幸せは逃げない!
についての詳しい内容と方法については、

本書の
第2章 前向きな「ため息」が、緊張感を和らげる――「ゆるめる呼吸」
で解説しています。


このブログでは、今後も
本書のエッセンスを紹介していきますので、お楽しみに。



本書は、
全国書店の
【新書コーナー】
【ビジネス書コーナー】
【心理系コーナー】
で展開中です。



ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
呼吸_カバー
『呼吸で心を整える』
倉橋竜哉・著




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!