shutterstock_354097553



こんにちは。
フォレスト出版です。


突然ですが、あなたは毎日、
何時間仕事をしていますか?


9時に出社して18時退社だと、
昼食の休憩を抜いて8時間。
一週間で約40時間になります。


あなたは、この数字を見て
働き過ぎだと思いますか?


何十年も前から日本人は働きすぎと言われ、
大企業では残業を取り締まる方向に進みつつあり、
ワークライフバランスという言葉もできるようになりました。


しかしどうでしょう。
どこの国でも、エグゼクティブと言われる人たちや起業家は、
寝る間を惜しんで仕事しているのです。

しかも、喜んで!


アップルの
スティーブ・ジョブズはこんな名言を残しています。

「週90時間、喜んで働こう」


サイバーエージェントの創業者、藤田晋氏は

「会社スタート時に立てた今週の目標は『週110時間労働』でした」

と言っています。


さらに、最年少上場起業家
リブセンス代表の村上太一氏は

「週124時間、会社に泊まって働いた」

と言っています。


「長時間働けばいいってもんじゃないだろう」

そう思う気持ちはわかりますが、
一週間に40時間働く人とその2倍以上の
100時間働く人。


どちらが成功者になると聞かれれば、
間違いなく後者と答えるでしょう。


平均労働時間に、惑われてはいけません。


もし、あなたが、何かを大きな目標を達成したいと思うなら、
他人と同じことをしていて、優れた結果が残せるわけがないのです。


もし、あなたが将来、

・経営者になってガンガン稼ぎたい!
・エリートサラリーマンになって昇進を目指す!

と考えるのであれば、
睡眠時間を短くしてでも、
活動できる時間を増やせればいいと思いませんか?


現に有名な起業家や経営者も、少なくともある一定時期は、
睡眠時間を惜しんで、仕事に集中している時期があります。


ビル・ゲイツ氏は、現在でこそ7時間睡眠ですが、
 起業時はほとんど眠らなかったそうです。

・ソフトバンクの孫正義氏は、学生の頃、毎日3、4時間の睡眠だけで、
 それ以外の時間を全て勉強に使っていたそうです。

・起業家イーロン・マスク氏は、今は6時間睡眠ですが、
 起業時はほとんど眠らずに仕事をしていたとのこと。

・今話題のドナルド・トランプ氏も不動産王として有名ですが、
 1日の睡眠時間が3、4時間で、
 「1日に12時間以上も寝ている人間が、
  3時間か4時間しか寝ない人間とどうやって張りあえると言うんだ」
 とも言っています。


1日8時間働く人、1日16時間働く人、
同じ能力であれば、同じ成果なわけがありません。


もしあなたが、何かを達成したい、もっと上に行きたい!
と思うのであれば、睡眠時間を短くしてでも、
胸に思い描いた夢や目標を達成したいと思いませんか?


「でも、睡眠時間を削るのは、身体にも悪そうだし、
 眠くて辛いのはちょっと…」


実は、そんなあなたの悩みを解消してくれる
特別な本が出版されました。


その最新刊が、

201605_tanmin_cov+obi_w500

『できる人は超短眠!』堀大輔氏・著

です。


そして、今回、出版を記念して
これまでの睡眠の常識を180度覆す
「眠気・疲労なし!」の短眠メソッド
著者の堀大輔氏がセミナーで公開してくれることになりました!


しかもなんと、
書籍購入者は無料でご参加いただけます!


詳細はこちらです↓


実際、堀氏の提唱するNature sleepには、
多くの経営者・起業家が参加しています。


さらに、それだけではなく、
面白いことに、

・その効果を実感して、社員やチームスタッフも参加させる経営者の方

・ライバルに差をつけたいビジネスマン

・ライバルが短眠になって成績を上げたことに焦りを覚えたビジネスマン

……など、口コミだけで次々に
短眠をマスターする人が続出!


それ以外にも医師や政治家、スポーツ選手、主婦や学生まで
3時間以下睡眠のショートスリーパーが続々と誕生しています!


もし、あなたも、
「自分の夢や目標を叶えたい!」
とお考えであれば、
6月18日(土)の短眠入門セミナーにご参加ください。


つらい!と思いがちな短眠を、
無理なく目覚め健康にもなれる方法を、
堀氏が直接お伝えします。


ただし、あまり時間がありません。


当然ですが、お席には限りがあり、
セミナーに参加できる定員は限られています。


今回は、無料ということもあり、
続々と参加申込をいただいている状況です。


少しでも興味があれば、今すぐお席を確保してください。


詳細はこちらです↓
(今すぐお席を確保する方はこちらをクリック)


本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

フォレスト出版


horisemi





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!



mybreth6week