◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

毎日1分間読書!

ーーーScarcity and Trade-offーーー希少性とトレードオフわれわれの世界は「選択」で成り立っている「希少性」は経済学を考える上での基本「希少性」のために社会が考えるべき3つの問いがあります。この序章ではその問いが経済学の基本キーワードとどうかかわるのかを見てい
『【毎日1分間読書!】「希少性」を考えよう。新版 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書』の画像

最新科学が認めた人生を変える「4つの地図」この本は、「毎日4つの図を描くことで、あなたの人生が劇的に向上する方法」をまとめたものです。その図はとてもシンプルで、誰でも簡単に描くことができます。たとえば、棒人間のようなイラストです。私は、これらのシンプルな図
『【毎日1分間読書!】あなたの人生が劇的に向上する↑↑ 幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方』の画像

はじめに経済学は英語で学ぶとしっくりと頭に入ってくる日本の大学で学んだ「経済学」は難しいどころか、さっぱりわかりませんでした。ところが、アメリカで「経済学(Economics)」や「経済教育(Economic/Economics Education)」を学び始めると、不思議なことにすんなり頭
『【毎日1分間読書!】日本とアメリカの経済学の違いとは!? 新版 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書』の画像

各界著名人から「4つの地図」賞賛の声「この本はすばらしく、温かく、感動的な本であり、あなたの人生のあらゆる領域でより幸せで健康的になるための偉大なアイデアが満載されている」―― ブライアン・トレーシー(ベストセラー作家)「視覚に訴える地図と深い瞑想、私は自
『【毎日1分間読書!】あなたはどんな幸せを手に入れたい?幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方』の画像

格闘家、大山峻護さんの予祝例も痛快です。大山さんは、今年の目標を考えているときに、コーチからこう質問されたそう。「今年一番興奮する目標は何か?」「誰と戦って勝利したら一番興奮する?」ただの目標ではなく、興奮する目標というのがポイントです。2005年当時、
『【毎日1分間読書!】予祝のポイントは喜びを味わうこと!前祝いの法則』の画像

残念な説明の特徴②相手の理解度を意識していないなぜ、専門家の話は伝わりにくいのかテレビのニュースなどに「専門家」と呼ばれる方が登場することがあります。彼らの説明は、果たしてわかりやすいでしょうか。もちろん中には、池上彰さんのようにとてもわかりやすく説明す
『【毎日1分間読書!】相手の理解レベルを見極めよう。一番伝わる説明の順番』の画像

予祝(前祝い)のススメいま、喜ぶ。いま喜びに浸る。すると、未来においても喜びがやってきます。「未来」を変える方法とは、「いまの心の状態」を変えることなんです。これが、予祝の本質です。有名人たちも無意識に、この予祝を実践しています。たとえば、フィギュアスケ
『【毎日1分間読書!】多くの有名人も実践している「予祝」のお話。前祝いの法則』の画像

残念な説明の特徴①考えた順番で説明する相手の頭を混乱させる説明をしてしまう人は、伝える順番を間違っているケースが非常に多いです。押さえておくべきポイントとしては、「考えた順番」と「説明する順番」は違うということです。一見当たり前のようですが、自分が考えた
『【毎日1分間読書!】説明上手になるために大切な事って何? 一番伝わる説明の順番』の画像

日本のことわざ、「始めよければ終わりよし」というのは、現在の心の状態(始め)がよければ、未来(終わり)もよいって意味なんです。いま、あなたの内側に♥があれば、未来においても♥はドンドン大きく育っていきます。つまり、いまを喜んで生きれば、未来もまた喜びが待
『【毎日1分間読書!】願いを叶える最高の秘訣は、先に喜ぶこと!前祝いの法則』の画像

残念な説明をする人は何が間違っているのか?世の中には2種類の人がいます。物事をうまく説明できる人と、うまく説明できない人です。うまく説明できない人は相手から、「何を言っているのかよくわからない」「何が言いたいかもよくわからない」「長々と話していたけど、つま
『【毎日1分間読書!】頭が良い=説明が上手、ではない。一番伝わる説明の順番』の画像

願いを叶える最大のコツは○○ことである。〜プロローグ〜いまから100秒で、「奇跡の起こし方」をお伝えします。なぜ日本人はお花見をするのか?実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、夢(願い)を叶えるための引き寄せの法則だったのです。古代日本人の一番の願
『【毎日1分間読書!】奇跡の起こし方はとてもシンプル。前祝いの法則』の画像

はじめに説明は順番で決まる「伝えたつもり」はなぜ起こるのか?「君の話はよくわからない」「結局、何が言いたいの?」などと言われたことはないでしょうか。仕事はもちろん、プライベートにおいても、人に何かを説明するシチュエーションというのは多くあります。プレゼン
『【毎日1分間読書!】コミュニケーション力が大きく変わる!一番伝わる説明の順番』の画像

おわびの文例とフレーズメールでおわびする際の文章の基本の流れは「おわび」⇒「報告」⇒「安心」です。できるだけ速やかに、言葉を尽くし、誠実な対応を心がけましょう。トラブルのおわび(複数人への送信)ーーーーー件名:△△サービストラブルのおわび△△サービスをご
『【毎日1分間読書!】おわびは速やかに誠実に。迷わず書けるメール術』の画像

気遣いの文例とフレーズ少しでも相手の手間や時間をとったり、気を使わせてしまったときには、ひと言ねぎらいや感謝の気持ちを伝えるようにすると、やりとりが円滑になります。客先へのねぎらい-----件名:50周年記念誌の完成、お疲れ様でした。○○株式会社佐藤様お世話にな
『【毎日1分間読書!】ねぎらいや感謝の気持ちを忘れずに。迷わず書けるメール術』の画像

感謝の文例とフレーズ感謝の気持ちを伝えるメールは間をおかず、できるだけ早く送ることが大切。メールの冒頭に感謝の気持ちを伝えるひと言があると相手に好印象を与えます。対応へのお礼ーーーーー件名:先ほどはありがとうございました。○○株式会社佐藤様高橋様へも同報
『【毎日1分間読書!】一言プラスするだけで全然違う!迷わず書けるメール術』の画像

「書き出し」で相手に好印象を与える【宛名】敬称の基本は「様」敬称には、「様」「殿」「先生」などがありますが、ビジネスメールでは「様」が一般的です。公的な文書の宛名も「様」は失礼にあたりません。懇意な相手には「さん」と書くこともあります。いきなり本文という
『【毎日1分間読書!】フレーズを使い分けよう!迷わず書けるメール術』の画像

すぐ読むかどうかは、「件名」で決まる!【読まれる件名の鉄則】メールを判断する際、最初のチェックポイントとなるのが件名です。単に「打ち合わせについて」と書くより、打ち合わせの「何」についてかを具体的に書くようにすると、読み手もひと目で判断できます。ーーーー
『【毎日1分間読書!】件名は具体的に!迷わず書けるメール術』の画像

ちょっとした技で差がつく!メールの基本設定【差出人の設定】ビジネスメールは、素性がわかりやすい設定にしておくことがポイント。気をつけたいのがメールソフトの「差出人」名です。社名と名前が入力してあれば問題ないのですが、ローマ字書きの個人名だけというケースも
『【毎日1分間読書!】差出人の情報はとても大事!迷わず書けるメール術』の画像

   \これでOK!/ビジネスメールのポイント「5つのC」ビジネスメールの5カ条1「Clearly」=「明確に書くべし」「シンプル イズ ベスト」一読しただけですっと理解できる明快・明確な文章が好まれます。語りすぎ、省略しすぎは読み手に負担をかけ、遠慮のしすぎ、気の回
『【毎日1分間読書!】短く・早く・好印象!迷わず書けるメール術』の画像

夫はシェアハウスの同居人前の話のように、イライラや怒りが、暴力や別離など目に見える形で表れることもあれば、次の話のように、密かに潜伏し続けることもあります。ある「幸せな家庭」を演じている夫婦の話です。本当はもっと自由に生きたいのに、本音の会話をすることも
『【毎日1分間読書!】価値観が違うのは当然のこと。男と女の怒らない技術』の画像

↑このページのトップヘ