◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

出版局日記

不満の8割はスルーしたほうがいい新型コロナウイルス対策で在宅勤務を導入する企業が増えた。夫婦が顔を合わせる時間が長くなるが、イライラしないコツはあるのか。教育コンサルタントの嶋津良智氏は、「相手に違和感を覚えたら、『8割スルー、2割話し合い』のバランスがいい
『在宅勤務でイライラをため込みがちな夫婦に知ってほしい選択肢』の画像

夫婦の「価値観の違い」の怖さ誰もが振り返りたくなるようなイケメンという自慢の夫。しかし浪費癖がひどく、こっそり300万円の借金を作っていた。妻は離婚を決断するべきか。教育コンサルタントの嶋津良智氏は、「夫婦の価値観の違いに向き合わない限り、不和は続いてしまうだ
『誰もが振り返るイケメンだが浪費癖があり借金300万円、離婚するべきか』の画像

福本伸行先生の名作『最強伝説黒沢』はご存じでしょうか?簡単にいえば未婚の中年独身者の土木作業員・黒沢が、人望を得るためにさまざまな騒動を起こし、そして巻き込まれていく人情劇です。そしてこの本の1巻には、人望を得ようとするも、ことごとく空回りしてしまう黒沢の
『「押し付けがましくない親切」は存在するのか?』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。なんだかこのところ、新型コロナの話題ばかりで閉塞感が漂ってますね。子どもたちの学校も一斉休校、おとなたちは自宅リモートワーク……家に閉じこもりがちで、暗いムードに支配されていませんか。こんなときだからこそ、この停滞感
『住居やオフィスに「アレ」を置いただけで人生が激変!』の画像

――脳科学者が実践する「脳の老化」を防ぐ習慣最近、「物忘れがひどくなった」「人の名前がすぐに出てこない」なんてことはありませんか?「加齢のせいだから、しょうがない」そう思いたくなるものです。しかし、『脳が若返る15の習慣』の著者・飛松省三先生は、次のように
『人の名前が出てこなくなったら、 今すぐやったほうがいい習慣』の画像

新型コロナウイルスの影響で、すでにリモートワーク(在宅勤務、テレワーク)をしている人もいるでしょう。会社に行かなくても、実際に仕事ができることを知ってしまった日本人にとって、こうした働き方のスタイルが、くしくもコロナの影響によって促進されるのではないでし
『リモートワークになってもリーダーの役割は変わらない』の画像

「まっすぐ家に帰りたくない」「がんばっているのに妻が認めてくれない」……。そんなふうに思っている男性陣は潜在的に多いのではないでしょうか? 芸能界では一定の周期でもって、泥沼不倫が白日のもとに晒されます。芸能人も一般人も同じ人間。有名人の不倫報道が流れる
『不倫沼にハマる前にできること』の画像

働き方改革や新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークという就業スタイルが加速的に広がっています。しかし、自宅での仕事は、オフィスで仕事をしているときと比べて緊張感が違ってくるはずです。誰にも監視されていない環境なのですから、ネットサーフィン、昼寝、ゲー
『テレワークの人に朗報!集中力を高めるホワイトノイズとは?』の画像

巷には願望実現に関する本があふれています。マーフィーやナポレオン・ヒルに代表される自己啓発的なものから、潜在意識を高める脳科学、引き寄せや予祝といったスピリチュアルまで、人間は昔から願いを叶える人と叶わない人の違いを研究しています。15年間、自らも実践しな
『「願い」や「夢」を叶える、もっとも簡単な方法』の画像

――間違いだらけの「採用基準」ご承知のとおり、今、わが国の人財不足は深刻化の一途をたどっています。 完全に「売り手市場」です。特に中小零細企業では、厳しい状況が続いており、人手不足倒産なんてことも起こっています。ただ……。そんな「売り手市場」でも、「同規
『いい人財が集まる会社の 採用基準はココが違う』の画像

新型コロナでいま世界中が大変なことになっています。ときには科学的にまちがった情報がメディアで煽るように報道され、人々の不安を過剰に刺激している感もあります。一種の「新型コロナ・ブーム」による集団ヒステリーのような状況を呈しています。 このようなときは「世
『「健康ブームが病気を作っている」という落とし穴』の画像

こんにちは。フォレスト出版です。今回は、フォレスト出版2019(1〜12月)Kindle販売ランキングを発表いたします!!※書籍をクリックしていただくと、各書籍のKindleのページが表示されます。まずは10位から6位10位『睡眠の常識はウソだらけ』堀大輔 著昨年、Twitterで、ダ
『フォレスト出版2019年Kindle販売ランキング発表!』の画像

〜あなたの参謀になってくれる会計士・税理士の見つけ方〜 中小企業庁のデータで、中小企業の経営者の相談相手としてのダントツトップが会計士・税理士です。税理士や会計士には「税金屋さん」というイメージがまだ強いと思いますが、決してそれだけではありません。節税し
『会計士・税理士と話すことが憂鬱になっていませんか?』の画像

恥ずかしながら、そしてほとんど興味がないのですが(ファンの方はごめんなさい)、先日、アイドルグループの欅坂46の不動のセンター平手友梨奈さんが、グループを脱退したというYahooニュースが目に飛び込んでしまいました。「卒業」ではなく、「脱退」と表明したところに闇
『女性グループ(ママ友)の輪から抜け出す方法』の画像

ミニマリストが提唱して流行した断捨離。床のモノを置かない。必要ないモノ、使わないモノはすべて捨てるなど、実はこうした行動は運をアップする方法と関係があるようです。15年間、自らも実践しながら運を研究し続け、運のいい人や成功者が実際に行っている運の上げ方をつ
『「断捨離」ならぬ「全捨離」で運の波動を高くする』の画像

2019年に「老後に2000万円問題」が盛り上がったとき、多くの人がSNSで反応しました。「今の年寄りは年金もらえて、自分はもらえないんでしょ。知ってた」「これまで払った保険料返せ!」こんな感じです。しかしこれは大きな勘違いです。たぶんこうした怒りをぶちまけた人のほ
『年金はちゃんと払ったほうがお得! 実はバカにできない日本の年金制度』の画像

誰もが金運をアップしたいと思うはず。とくに予期せぬ臨時収入が入れば、美味しいものを食べよう、自分のご褒美に何かを買おうとなるのが世の常です。しかし、この臨時収入のお金の使い方が、その後のあなたの金運を大きく左右するとしたら、その使い方も変わってくるはずで
『「臨時収入」のお金の使い方次第で運が大きく変わってくる』の画像

2020年4月からいよいよ小学校での「プログラミング教育」がスタートします。では、ここで質問です。「プログラミング教育」は、なぜ必要なのか?この問いに、あなたは答えられますか?文部科学省も明言していますが、小さな子どもたちを対象としたプログラミング教育の本質は
『プログラミングで求められるのは、「数学力」以上に「国語力」』の画像

スピーチや面接などで頻出する〈えー〉や〈あー〉。「えー、本日はお日柄もよく、あー、ますます……」のアレです。少し出るくらいならまったく気になりませんが、これが頻出すると耳に障る。「えーあー人間は落とす」という面接担当者もいるほどです。あなたの仲間や会社の
『なぜ、「えーっと」と言ってしまうの?』の画像

2017年の流行語大賞トップ10に入った「睡眠負債」。 当時はメディアでも大問題のように取り上げられ、多くの人を不安に陥れた言葉ですが、最近ではめっきり耳にすることがなくなりました。しかし「睡眠負債」は、彗星の如く現れ、消えていった一発屋芸人のように、そう簡単
『2017年の流行語「睡眠負債」とは何だったのか? 2020年の今、改めて検証』の画像

↑このページのトップヘ