◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

新刊情報

こんにちは、フォレスト出版編集部です。最近、「将来、AIに仕事が奪われる!」とよく言われますが、正直、個人的にはあまり現実感がありません。それよりも、「アマゾンに仕事が奪われる!」と言われたほうが、よほどリアルに感じます。と言うのも――自らをアマゾンのスト
『【成毛眞氏が監訳】今、世界で一番アマゾンのヤバさがわかる本』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。いま日本では、うつ、心の不調に悩む人が増えています。この15年で倍増したそうです。厚生労働省のデータによれば、うつで苦しむ方の6割は女性。でも、じつはここに統計の罠があります。男性は・・・「いや、俺はうつなんかじゃない!
『「うつ」がなかなか治りにくい根本理由とは?』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。2019年、はやくも10日が過ぎました。「一年の計は元旦にあり」と言いますが、今年の目標は立てましたか?「まだ立ててない」という方。「すでに三日坊主だ」という方。大丈夫です。あなたの願いごとはすべて【聖なる存在】^^
『【今年の抱負は?】願いはすべて“聖なる存在”おまかせするだけ』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。年間3000人以上のリーダーへの現場指導で結果を出し続けている人気コンサルタントが、社会環境の変化に柔軟に対応し、結果を出すチーム&部下をつくる方法を完全公開した新刊が発売されました!部下の「価値観」を変え、望ましい行動
『今までの常識が通用しない時代に勝つリーダーとは?』の画像

こんにちは、フォレスト出版編集部です。新刊の『「聞く力」こそが最強の武器である』〜元外交官のエグゼクティブコーチが教える「聞く技術」〜が、発売1週間での重版が決定しました!!外交官からエグゼクティブコーチになった男の情報・本音を引き出す技術とは?著者は元
『【発売1週間で重版決定!!】元外交官コーチの「情報を引き出す技術」の秘訣』の画像

こんにちは編集部のイナガワです。アメリカのNYダウが1000ドルを超す下落を受け、日本でも1000円安という1年8カ月ぶりの安値を付けました。しかし、日経平均が2万円を割ることは、新刊『米中の新冷戦時代 漁夫の利を得る日本株』(今井澂・著)で、すでに予測されていました
『【日経平均2万円割れを的中させた本が発売!】』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)がスタートし、投資を始める人が増えています。とくに、「長期・積立・分散」は資産形成の王道であり、それを実現できる【インデックス投資】が人気を博しています。今流行り
『【話題の新刊】日本のインデックス投資は40年古い!○○を足して最強ポートフォリオに!』の画像

引き寄せというと、西洋からきたものだと思いがちです。でも、日本にも昔からあった法則なんです。これを「予祝(よしゅく)」と言います。予祝って、いったい何でしょうか?こんにちは編集部のイナガワです。予祝とは、たとえば「お花見」です。お花見は、秋の豊作を先に祝
『日本古来よりあった「引き寄せの法則」』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。シリーズ累計100万部突破の「怒らない技術」。「怒らない技術」「怒らない子育て」「マンガでよくわかる怒らない技術」など、様々な形で《怒らない技術》について刊行してきました。シリーズ1作目から8年・・・ついに、《新章》に突
『【注目の新刊】解決を大切にする男、共感を大切にする女』の画像

こんにちは編集部のイナガワです。有名芸能人、一流アスリートが密かに実践し、4、5年前ほどから少食ブームが起こりました。そのなかでも、「1日1食」というのは、衝撃的な健康法ですが、著者の船瀬俊介さんの提唱する1日1食とは、もし実践できなくても、食べ過ぎてしまった
『この新刊のダウンロードレシピがすごい!』の画像

こんにちは、フォレスト出版です。今回の記事ですが、もしかしたら、今までこのブログでお伝えしてきた中でも1、2を争うくらい、あなたを驚かせてしまうかもしれないです・・・。たった1分間の、ちょっとしたトレーニングをしただけで、■今まで見向きもしてくれなかった
『あなたの発言したことが次つぎ現実化する「魔法の声」とは?』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。同じ時間をかけて、同じ授業を受けて、同じ問題集を解いているのに、成果が違うのはなぜだろう?そんな疑問を抱いたことはありませんか?その違いは、いったいどこから生まれるのでしょうか?生まれ持った地頭の良さでしょうか?良い
『【脳科学が認めた】最短で最高の結果が出る勉強法、大公開!』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。玄人好みの難しい「お勉強」は徹底的に省いて、あなたがワイン術を武器にするために、大事な接待やデート、家飲みでハズさないために、必要最低限の情報だけを凝縮した新刊『男のためのハズさないワイン術』(竹内香奈子・著)定価:
『【発売5日で重版】あなたは大丈夫? 接待で絶対やってはいけないワインの作法』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。突然ですが、1つ質問させてください。あなたにとって、「ワイン」とはどんな存在ですか?◎「ビールや日本酒、ハイボール、焼酎とともに、アルコール飲料の1つとしてたまに飲む」◎「レストランで食事をするときにオーダーする」◎「
『【知識ゼロからでOK】接待・デート・家飲みで一目置かれるワイン術、大公開!』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。仕事、恋愛、家族、お金、美容、健康、自分の夢……。男性に比べてライフイベントが多く、いくつもの顔を持つ働く女性は、仕事でもプライベートでも、悩みが尽きないものです。そんな悩みをそのまま放置しておいて、「感情に振り回さ
『【注目の新刊】「感情」と「情報」を整理整頓する、たった1つのコツ』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。「指示をしても、部下の行動が変わらない」「ルールを決めても守らない」「言われたことしかやらない」「何度言っても、同じ間違いを繰り返す」「できない言い訳を繰り返す」……。そんな悩みを抱えるリーダーが部下を期待どおりに動
『【お得情報アリ】なぜあなたの部下(スタッフ)は動かないのか?』の画像

こんにちは編集部のイナガワです。2017年、これほど死を身近に感じる年はないのではないでしょうか?北朝鮮のミサイルの日本上空飛行、度重なる水害など……。(水害で亡くなられた方への、 ご冥福をお祈り申し上げます)さて、人はいつか最期を迎えます。これはどうしても
『人生に一度は抱く“痛み”とは?』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。「指示をしても、部下の行動が変わらない」「ルールを決めても守らない」「言われたことしかやらない」「何度言っても、同じ間違いを繰り返す」「できない言い訳を繰り返す」……。そんな部下に悩んでいるリーダーは、後を絶ちません
『【注目の新刊】「指示しても、部下が動かない」で困っているリーダーの切り札!』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。ちょっとしたことで、【攻撃的になる】【すぐ泣く】【暴言を吐く】【必要以上にキレる】【理屈が通じない】などなど……あなたの職場や家族に、「感情」に振り回されて、思考停止・言動が暴走してしまう人っていませんか?たとえば、
『【注目の新刊】あなたの職場や家族に潜む「感情的な人」との付き合い方』の画像

こんにちは。フォレスト出版編集部です。「採用募集をしても、いい人材が集まらない」「せっかく育成したのに、離職してしまう」「残業をなくそうとしても、売上対策が打てない」「管理職の育成まで、手が回らない」などなど、「働き方改革」が求められる中で、中小・零細企
『【リーダー必読】今いる人材で「生産性」を上げる仕組み、完全公開!』の画像

↑このページのトップヘ