『100%集中法』Blog.

働き方改革や新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークという就業スタイルが加速的に広がっています。

しかし、自宅での仕事は、オフィスで仕事をしているときと比べて緊張感が違ってくるはずです。誰にも監視されていない環境なのですから、ネットサーフィン、昼寝、ゲーム、パチンコ……、というのはまずいですが、集中を妨げる誘惑は増えそうです。

では、テレワークをする場合、どんな環境がベストなのでしょう。

私は会社でゲラ(レイアウトされた原稿)を読むとき、社内よりも、近所のカフェに行ったほうが集中しやすいタイプです。もしテレワークするのであれば、自宅よりもカフェのほうが向いているのでしょうか。

集中力を高める方法を記した『100%集中法』の著者で、國學院大學文学部准教授、ヒプノセラピスト(催眠療法士)の藤野敬介先生は次のように語ります。

(以下は『100%集中法』の内容を本記事用に一部抜粋し、再構成したものです)


『100%集中法』

  

静かな自分の部屋よりも、カフェで勉強をしたほうがはかどるときがあるのですが、なぜでしょうか?

 

私は「集中するのに、助けがほしいな」と思ったときに、「ホワイトノイズ」を聴くことがあります。

 

ホワイトノイズというのは、あらゆる可聴覚周波数帯域の周波数成分が含まれている音のことをいいます。光が、すべての周波数成分を同等に含むと白色になることから、それにちなんで名づけられました。

 

ホワイトノイズは、テレビ放送が終了した後のいわゆる「砂嵐」の「ザー」という画面の音にもよく似た「雑音」です。雑音といわれると、かえって集中の妨げになるのではないかと思われがちですが、それが純粋な雑音であるがゆえに、集中を高めることができるのです。

 

カフェのような大勢の人がいて、たくさんの音がする場所でも、不思議と集中しやすいことがあります。むしろ、集中して仕事をしたいときには、わざわざカフェに行くという人も多いでしょう。自分がカフェに実際に行くか、あるいはいるところを想像してみるとわかりますが、そこでは従業員やお客さんの声、いたるところで生じる音、店の外から聴こえてくる音が混ざり合って、それこそ雑音が生じていることが多いのです。図書館のようにシーンと静まり返ったカフェを想像するのは、かえって難しいのではないかと思います。

 

ですが、そうした音の一つひとつをあなたが聞き分け、それらを意識しているかどうか考えてみますと、まずそうしてはいないことに気づくでしょう。それは、雑音というのが、まさにさまざまな音が干渉しあって「雑多」な状態になった「音」であって、その一つひとつの音に注意を向けるのは人間にとって難しいことだからなのです。

 

そして、脳は、耳に入ってくる音が雑音であると認識すると、自動的にそれを遮断しようとします。そのため、かえって目の前のことに集中がしやすくなるのです。

 

ホワイトノイズも、これと同じ原理を利用します。あらゆる可聴覚周波数帯域の周波数成分が含まれている音というのは、言い換えると、人間の耳が聴くことのできる最も高い音から最も低い音までをすべて等しく混ぜ合わせた「純粋な雑音」であるということです。そのため、もし集中を妨げるような周波数を持つ音が発生しても、ホワイトノイズを流しておけば、その音も雑音の中に溶け込んでしまい、脳の注意は向かなくなります。

 

この効果を利用して、ホワイトノイズを仕事場に流して集中力を向上させたり、騒音が気になる部屋で鳴らすことで睡眠を促したりすることが行われているのです。

 

ホワイトノイズはどのように入手できますか?

自分でつくることはできますか?

 

ホワイトノイズは、CDやデジタル音源の形で入手が可能ですし、動画サイトでもたくさんの音源を見つけることができます。また、本格的に利用してみたい人のために「ホワイトノイズ・マシン」という、この音を生み出す専用の機器もあります。

 

それなりの専門知識が必要となりますが、音楽編集のソフトウェアを使えば、自作することも可能です。他の音楽と同様、ホワイトノイズも合う、合わないがありますので、一度試されたうえで使用をお決めになるのがよろしいかと思います。

                 *

 

なるほど。カフェに行かなくてもホワイトノイズを流せば、カフェ気分が味わえる、ということかも。

ちなみに藤野先生によれば、集中力を高めるために役立つのであれば、音楽を利用してもOKとのこと。ただし、1つ問題があるようで……。

 

「音楽を通じて集中することに慣れてしまうと、その音楽が聴けない状態で集中することがかえって難しくなってしまう可能性があります」(藤野先生)

 

テレワークをされる方は、ぜひ参考にしてみてください。


『100%集中法』

『100%集中法

(藤野敬介・著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!