「まっすぐ家に帰りたくない」「がんばっているのに妻が認めてくれない」……。そんなふうに思っている男性陣は潜在的に多いのではないでしょうか? 芸能界では一定の周期でもって、泥沼不倫が白日のもとに晒されます。芸能人も一般人も同じ人間。有名人の不倫報道が流れるたびに、内心ヒヤヒヤの方も多いのでは? しかし誰しも、浮気しよう、別れようと思って結婚するわけではないはずです。

 

 以前、NHKの「クローズアップ現代+」という番組で、「妻が夫にキレるわけ〜2800人の声〞が語る現代夫婦考〜」という番組が放送されました。番組が既婚者2800人に調査したところ、「キレる妻が増えていて、それを恐れる夫が多くなっている」ということがわかったそうです。妻が怖いと答えた夫は、「482%」。つまり約半数の夫が、妻を「怖い」と思っているというのです。なぜ怖いかというと、いつもイライラしている、突然キレる、鬼の形相で怒る。さらに「人間としておかしい」など人格を否定したり傷つくような暴言を吐く、モノを投げてきたり暴力をふるう、など深刻なものもありました。テレビ画面には、「結婚したときと同一人物とは思えない」「どうしてそんなに怒りっぽくなってしまったの?」と困惑している夫の悲しい姿が映し出されていました。あなたもそんなふうに思っていませんか? 妻恐怖症をこじらせて、「妻が怖い、家に帰りたくない、家にはいたくない」となってしまうこともなきにしもあらずです。


『なぜ、突然妻はキレるのか?』Blog.

■諦めるのはまだ早い

 繰り返しになりますが、誰だって毎日イライラしたいから結婚したわけではないはずです。理想の形は人それぞれだと思いますが、ほとんどの人はハッピーで穏やかな生活を望んでいると思います。

 もちろん人生にはいろいろなことが起こります。常に登り坂とは限らない。自分が苦しいとき、相手が苦しいときもあるでしょう。そんな悲喜こもごもをパートナーと支え合いながら生きていきたい、そんなふうに考えている人が多いのではないでしょうか。

 自分は仲良くしたいと思っていても、「妻がどう思っているか、本当のところはわからない」と感じている人もいるでしょう。

 妻が本当のところどう思っているかわからないのなら、腹を割って一度話し合うことが必要なときがくるでしょう。いや、話し合う必要が絶対にあります。

「話し合いができるならまだいい。オレの話なんてほとんど聞かずに怒り出して、怒鳴り合いのケンカになってしまう」と言う人もいるかもしれません。

 もしそうだとしても、妻とのコミュニケーションを諦めてはいけません。

 すでに妻とのコミュニケーションにぎこちなさを感じていたり、相手の怒りの地雷をすぐに踏んでしまうようだと自覚があるのなら、いきなり自分の理想を押し付けたり、接し方を変えても相手は身構えるだけです。

 共に暮らしていくなかで、片意地を張ったり、義理で物事をこなしていたら、不平不満がチリのように積もっていきます。その最たる原因は、話し合いの足りなさ、コミュニケーション不足がほとんどです。

■妻が幸せならあなたも幸せになる

 なぜ妻はいつも怒っているのか。その怒りの原因を探ったり、男女間の考え方や感じ方の違いを知ることで、段階を踏みながら相手とうまくコミュニケーションをとることも大切です。そして、最も大切なのは、前述したように、あなたがどのような人生を送りたいのか、何を幸せと考えているのか、というところです。

「自分は幸せで笑顔溢れる人生を送りたい。パートナーともその幸福をシェアしたい」

 そういった自分の「幸福の形」が常にあるからこそ、相手とのコミュニケーションを考える意味もありますし、相手の言動に憤りを感じたときでも、冷静になれるというものです。

 なんで男ばっかり歩み寄らなくちゃいけないんだ!と、不満に思っている人もいるでしょう。よく女性は「男は仕事だけしてればよくていいわね」と言ったりしますが、男は男なりに外で大変な思いをしているものですよね。家に帰って愚痴の一つも言いたい日もあるし、女房のイライラになんて付き合いたくない、オレだって疲れているし大変なんだと言いたいのが本音ではないでしょうか。妻の立場からすれば、共働きの夫婦も多いですから、仕事に家事に育児にと3重のストレスがのしかかって「なんで私ばっかり」と感じてしまうのでしょう。そのストレスを身近なあなたにぶつけているのかもしれません。

 人は起きている時間の80%はなんらかの形で人と関わっています。妻や恋人など特別な人の存在は、そのなかであなたの幸福を大きく左右するキーパーソンです。反対もしかり。

 あなたが彼女のイライラの受け止め方を変えることができたら、彼女の幸福感も変化します。自分の幸福について真剣に考えるのなら、周囲の人を幸せにしないと自分も幸せにはならないということなのです。では具体的にどうしたらいいのか。

 そのカギを握っているのが感情のコントロールです。妻やパートナーとの仲に悩んでいる方のために、今後、数回に分けて、男と女の感情コントロールについてお話ししていきたいと思います。

 

 

※本記事は、『なぜ、突然妻はキレるのか?』(嶋津良智・著)から抜粋、再構成したものです


『なぜ、突然妻はキレるのか?』

なぜ、突然妻はキレるのか?

(嶋津良智・著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!