forestblog201912p

こんにちは。

フォレスト出版です。



子どもにプログラミングを教えたい、

自分もイチから学びたい

親御さんや学校の先生、必読!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



パソコン・数学・プログラミングの知識ゼロでOK!

必要なのは、本書とスマホだけ。

【プログラミングの基本的思考】を完全マスターできる本 


発売前から話題の

【注目の新刊】が、

ついに全国書店で発売となりました。


-----------------------------------------------


パソコン・数学・プログラミングの

知識ゼロでも大丈夫!

全国の親御さん、教育関係者が大絶賛!

話題のプログラミング学習キット、待望の書籍化


------------------------------------------------



2020年度より

小学校でプログラミング教育が

必修化されます。



2019年に行なった

ある調査によると、



プログラミング教室は

「子どもに習わせたいこと」ランキングで、

英会話スクールと並び1位となっています。



そんななか、


◎子どもにプログラミングを教えたいのに、

 経験も知識もないので自信がない。

◎そもそも何をどう教えていいのかわからない。

◎お試しでプログラミング教室に入れるにしても、塾代が高い。

◎パソコンやタブレットを持っていない(買えない)。



そんな悩みを抱えている

親御さんや学校の先生に朗報です。


プログラミングの知識や経験、

コンピューターや数学の知識がゼロでも、

パソコンやタブレットを持っていなくても、


幼稚園から小学生の子どもたちに

自らプログラミングの基礎を教えられるようになる

画期的な1冊が登場しました。


B-1925_puro_w179

プログラミングを

わが子に教えられるようになる本

(郷和貴・著/プログラぶっく・監修)



-----------------------------------


必要なのは、本書とスマホだけ。

【プログラミングの基本的思考】を

完全マスターできる本

   

-----------------------------------



本書のベースとなっている

「プログラぶっく」は、

カード型プログラミング学習システムです。



一般的に、

プログラミングの学習をするには、



◎パソコンの操作方法

◎アプリ・ロボットなどの使い方

◎使用するプログラミング言語の仕様



などなど、

多くのことを覚える必要があります。



つまり、

プログラミングを学ぶ前に

覚えなければならないことが多くあるのです。



でも、

「プログラぶっく」では、

その事前に覚えなければならないことを

できるだけ減らし、

プログラミングに集中できるようにしてあります。



だから、

プログラミングを学ぶ前に挫折してしまう

心配は一切ないのです。



パソコンも数学の知識も不要!



もちろん、

プログラミングの知識や経験も

いっさい不要!



必要なのは、

【本書】【スマホ】だけ。



それなのに、


「順次」「フラグ」「反復」

「分岐」「2重ループ」


といった、

プログラミングの基本的思考を

完全マスターできるようになっています。


----------------------------------


親や教育現場の

プログラミング教育における

悩み・課題を一気に解決!

   

-----------------------------------



本書のベースとなっている

「プログラぶっく」が

なぜ全国の親御さん、教育関係者に

注目されているのか?



それは、

次のような悩み・課題を

一気に解決するからです。



【悩み_その1】ハードウエアの操作を教えるのが大変

⇒パソコンが要らない学習キットなので、操作不要。


【悩み_その2】PC・タブレットが人数分ない(買えない)

⇒グループにスマホ1台あればOK。


【悩み_その3】機材が高価

⇒必要なのは、本書とスマホだけ。


【悩み_その4】すぐ飽きてしまうのではないか心配

⇒ボードゲーム感覚で楽しみながらできる。


【悩み_その5】目の疲れが心配

⇒パソコンが不要なので、まったく問題なし。


【悩み_その6】そもそも専門知識も備えた「教える人」がいない

⇒数学やプログラミングの知識も不要。



いかがですか?



「プログラぶっく」が

注目される理由も、

納得できるのではないでしょうか?



本書は、



◎PART1:プログラミングを教える側が理解しておきたいこと(解説編)

◎PART2:プログラミング学習キット「プログラぶっく」(課題編)



という2部構成になっています。

主要目次は、以下のとおりです。



【主要目次】

◆PART1:プログラミングを通して子どもが学べる5つのこと──解説編

◎とことん考え抜くことの重要性

◎プログラミングで大事なのは「国語力」

◎失敗から学んでいく

◎正解に至る道はいくらでもある

◎コンピューターは便利な道具である


◆PART2:遊びながらプログラミングの基本的思考を身につける──課題編

◎課題1 「プログラぶっく」の使い方を覚えよう

◎課題2 順次構造・キャラクターを動かそう

◎課題3 順次構造・プログラムをまとめよう

◎課題4 フラグ

◎課題5 繰り返し

◎課題6 繰り返し・カウンタ

◎課題7 2重ループ

◎課題8 分岐(判断分)

◎課題9 プレゼンテーション

◎「プログラぶっく」応用例




プログラミング素人の大人はもちろん、

子どもにプログラミングを教えたい、

親御さんや学校の先生、必読の1冊です。




▼【注目の新刊】全国の親御さん・教育関係者が大絶賛のプログラミング学習キット

B-1925_puro_w179


本書は、



全国書店の



【プログラミング関連】

【理工書】

【児童書】(一部)



などのコーナーで展開中です。



お近くの書店で見かけたら

ぜひチェックしてみてくださいね。



最後までお読みいただき、

まことにありがとうございました。


1位目指してがんばってます!

ポチっと応援お願いいたします!