まえがき より
 

〈えー〉〈あー〉をなくすだけでこんなに変わる

〈えー〉〈あー〉〈まあ〉を多発させて話す人はたくさんいます。

あなたの頭の中にも何人か浮かんだんじゃないですか? 

あるいはあなた自身が発しているのかもしれません。


ただし、雑談程度や短い時間で話すのであれば、
まわりはそこまで気にしません。

開口一番、「えー、私は」と言ったとしても、
聞き手は「イヤ! こんな人」というほどの拒否感は持ちません。

言った本人もとくに恥ずかしいとは感じませんし、
そもそも〈えー〉〈あー〉を言っている自覚すらない人も多いでしょう。

しかし頻繁に繰り返されることによって、
徐々に、そして確実に、
聞き手は聞く気が削がれていきます。

そして、ちょっとカッコ悪いと思ってしまう。

そのカッコ悪いという思いは、
聞く気が削がれるのと並行して、だんだん強くなっていきます。

皆さんも経験していることでしょう。

しかし、それは聞き手の立場の場合だったときですね。

反対に、あなたが話し手だったとき、
あなたの〈えー〉〈あー〉を聞き手がどう思うかを
想像したことはありますか?

そうした問題に気づき、本書を手に取ったあなたには、
今、この〈えー〉〈あー〉を直すチャンスが到来したのです。

ぜひ、このチャンスをものにして、
〈えー〉〈あー〉がほとんど出ない話し方を手に入れてください。

それだけであなたの話し方は格段にレベルアップします。

自信にあふれたように見え、話の内容も格調高く感じられ、
「デキる人」として評価されます。

より効果的なコミュニケーション力が発揮されます。

朝礼のスピーチで拍手が出ます。

上司への報告が的確だと評価されます。

ミーティングの進行役を指名されます。

乾杯の発声を指名されます。

会の締めの挨拶を任されます。

そして就職面接で、昇進昇格試験で、
審査官の前でのプレゼンテーションで、
心が決まっている人と思われます。

それによってキャリアアップの可能性が生まれ、
あなたの人生が大きく開けていきます。

逆にいえば、これまで話す内容に自信がありつつも、
自分が期待しているほど評価されなかったと感じている人は、
スピーチや会話の内容に悩む前に、ひとまず
〈えー〉〈あー〉をなくせばいいだけなのかもしれません。

そう考えると、とても簡単だと感じるのではないでしょうか。


たった1日で改善できる!


さあ、あなたの前に立ちはだかる厄介な〈えー〉〈あー〉問題に
真剣に向き合ってみましょう。

本書では、
スピーチや会話から〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉などをなくすために、
スピーチトレーナーである私が次の要素について解説していきます。

・〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉が出るメカニズムとは何か?

・〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉とはそもそも何なのか?

・〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉が出るメカニズムを正すには
  どうしたらいいのか?

・〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉が出ないスピーチ原稿とは
  どのようなものか?

・〈えー〉〈あー〉〈えーっと〉を解消するためには
  どんなトレーニングをすればいいのか?


私は話し方講座を通じて、
これまでたくさんの「えーあー人間」を見てきました。

そして原因を分析し、トレーニングを課して、
彼らを〈えー〉〈あー〉から決別させてきました。

これまでを振り返ると、1日で全体の50パーセントほどの人が、
そして残りの50パーセントの人も3日程度のトレーニングを積み重ねることで、
気にならないレベルにまで改善しています。

あなたも本書を読んでトレーニングをすれば、
必ず短期間で〈えー〉〈あー〉をなくすことができます。

B-1911_kaiwa_w179

スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本
(高津 和彦 著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!