プロローグ より
─ ピアノレイキがあなたのすべてを「リセット」する

「心も体も疲れ切っている」
「人生がカサカサにささくれ立っている」
「何もかもリセットしたい」

このような状態を放置したまま、本来のあなたからズレてしまうと、
さらに物事がうまくいかなくなり、心身もどんどん不調になります。

本書『すべてが楽になるピアノレイキ』は、
特別に研究された付属音源を使って、
あなた自身、そしてあなたの人生の毒出しを行い、
すべてをリセットします。

さらに、あなたらしく幸せに生きるための「情報」を
キャッチしやすくすることで、
人生を飛躍させる方法をご紹介します。

付属CDの音源「ピアノレイキ」とは、
人や場のエネルギーを高める「気(エネルギー)」を込めて
ピアノ演奏した、著者オリジナルの音源です。

波・雨だれ・せせらぎの環境音とミックスし、
水音に含まれる波動の力も活用しています。

聴くだけでも効果を体感いただけますが、
各章では、付属音源を用いたワークをご紹介していきます。


心身と人生の流れをよくする「レイキ」とは?


ピアノレイキの「レイキ」は、日本生まれの気のメソッドです。

「レイキ」とは、レイキという何かがあるのではなく、
「気(エネルギー)」を活用して、心身の循環をよくする方法論です。

合気道、ヨガ、フラダンスなども気のメソッドの一種です。

大正時代に生まれて日本では廃れてしまったレイキですが、
お弟子さんの一人がハワイで広め、
そこから特に英語圏の国を中心に世界で広まり、
今は世界でも有名な代替療法のひとつになりました。

鍼、太極拳、マインドフルネス、ヨガなどと並んで、
心身のコンディションを整える非常に有効なメソッドとして
アメリカでは軍や看護学校で、イギリスでも王室がレイキの講座や施術を
サポートしていたりと、ますます注目を浴びているメソッドです。
(詳細はChapter4 をご覧ください)

しかし残念ながら、
日本ではレイキはもちろん「気」と聞くだけでも
うさんくさいと煙むたがられる傾向にあります。
宗教っぽい感じがして苦手な人も少なくありません。

「気を遣う」とは相手に気を遣(や)ること、
「病気」とは気が病むこと、強気・弱気・雰囲気・気軽・気疲れなど、
気(エネルギー)をうまく捉えた言葉がたくさんあるのに、
日本人はなぜか「気」の話が苦手です。

私もかつては抵抗があったのですが、
「気」を日常生活に取り入れることによって
人生までがうまくいきはじめたため、
より多くの人に、
もっと気軽に「気」を体感してもらう方法はないだろうか……
とずいぶん思案しました。

やがて音楽療法をベースとした自分のピアノの即興演奏に
「気(エネルギー)」をのせて、場や人々のエネルギーを高める方法を
思いつきました。

それが「ピアノレイキ」です。

音楽療法や心理療法的なアプローチに、
世界ですっかり有名になっている日本生まれのレイキの発想を取り入れた
「心身と人生の流れを良くする道具」と考えてみてください。



B-1905_piano_w179


すべてが楽になるピアノレイキ
(橋本 翔太・著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!