okoranai_top



あなたの人生を変える一冊になること必死の
『マンガでよくわかる 怒らない技術』


なぜ、この一冊が
あなたの人生を変える一冊になるのか、
本日は、3つの秘密をお話しします。

【1】そもそも「怒らない技術」って?
【2】なぜ、わざわざ漫画なの? 
   ―ストレスフリーで脳に「怒らない技術」を書き込む―
【3】漫画作品として読み応えあり



okoranai_p1

okoranai_p2

【1】そもそも「怒らない技術」って?



人間だれしもが振り回される
【怒り】【イライラ】をいかに解消するかをテーマにした一冊。

著者の嶋津良智氏は、
かつて、【怒り】を使って部下をマネジメントしていました。

「恐怖」「脅迫」「ドツキ」のKKDマネジメントで、
部下たちを恐怖でコントロール

短期的に成果は上がるものの、持続しない。

悩むなかで見つけた解決策が、
「怒らない」と決めること。


誰でもカンタンにできる方法で、
「怒らない」習慣を身につけた嶋津氏は、
マネジャーとしての成功を収め、
その後、独立し、起業。

現在は、教育事業をスタートし、
後進の育成に努めています。


現在の成功はすべて、
「怒らない」と決めたことが始まり。


『怒らない技術』シリーズは、
誰でも「怒らない選択」ができるという気づきと、
そのための方法を教えてくれます。

ここでひとつ、
「怒らない」ためのノウハウをご紹介しましょう。


【その場から離れる】

人のことをひがんだり、ねたんだり、
イヤミを言いそうになる。
怒りをぶつけてしまいそうになる。

そんな、イヤな自分が表に出そうになったときは、
「トイレに行かせてください」などと言って、
席を外します。

そして、別のフロアを歩いたり、
外に出られるなら出て深呼吸をしたりして、
体を動かします。

すると、不思議と心が落ち着くのです。


これは、「怒らない技術」のほんのさわりです。


しかし、みなさん、ここでひとつ疑問が残るかもしれません。


【2】なぜ、わざわざ漫画なの?


その答えは、3つあります。


まず、1つめ。

ビジネス書を一冊、読み切れたことってありますか?

まとまった時間が取れないまま、
途中になってしまい、そのまま放置・・・

そんなことの方が多いのではないでしょうか?

読み終わってない本の存在に、
イライラすることもあったりして・・・

でも、漫画だったら、そんなことも起きません。

一気に読めるし、
噛み砕かれていて、理解も早い。

ビジネス書を漫画にした、
ビジネスコミックの最大の長所です。


次に、ビジュアル化されているということ。

記憶を定着させるのに、
ビジュアルの威力は無視できません。

似たような場面に遭遇したときはもちろん、
必要な時に適切なスキルが、
漫画のコマとともに思い浮かぶようになります。

漫画ならではの効果ですね。

どんなに素晴らしいノウハウでも、
どう生活に取り入れたらいいのか、
また、実行に移すことができなければ意味がありません。

だからこそ、漫画化に踏み切りました。


【3】漫画としても読み応えあり


フォレスト出版から刊行された初めての漫画版ということで、
ビジネスコミック界でヒットを連発している
漫画制作チームに漫画化を依頼。

おかげさまで、
とっても読み応えのあるストーリーになっています!


【怒り】は、私たち誰もがもつ感情であり、
本人も知らず知らずに、
思考や行動に影響を及ぼしているもの。

私たち人間と切っても切り離せない
【怒り】【イライラ】をテーマにした物語だけに、

「あるある!」「わかるわかる!」
「こんな人、いるいる!」

といった調子で、引き込まれていきます。


流れるようなストーリーの要所要所に、
「怒らない技術」が入り、
登場人物に感情移入している間に、
「怒らない技術」が身につく。


それが、『マンガでよくわかる 怒らない技術』の魅力です。


201707okoranai-100man_newCov+Obi_w500

嶋津良智 著
『マンガでよくわかる 怒らない技術』



最後までお読みいただきありがとうございました。
フォレスト出版編集部


1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!