こんにちは、フォレスト出版編集部です。

平成最後の年の瀬を迎えました。
2018年は、あなたにとってどんな年でしたか?

今年もフォレスト出版では、仕事術、思考法、
経済、自己啓発、スピリチュアル、子育てなど、
仕事や人生にお役に立てる本を出版してきました。

そんななかで、ぜひともお読みいただきたい本があります。
それも2冊あるのです。
ですから、あなたに年末年始にぜひとも
お時間をいただきたい。


その理由は……。

なんと、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019」
フォレスト出版の本がノミネートされたからです。


ビジネスグランプリバナー

この賞は、偏りのない真のビジネス書NO.1を決めるため、
6つの部門それぞれのNO.1を決め、
各部門1位の中から「総合グランプリ」が選出されるというものです。

言うならば、出版業界を挙げてのお祭り。

お祭りと聞いて、
神楽坂に居を置く弊社としては、
「これは告知しなければ!」
「せっかくだから、弊社ノミネートの2冊を読んでほしい!」
「そして、良かったと思ったら投票してほしい!」
という、NO.1好きな弊社としましては、
つい声が大きくなってしまうのであります。

というのも、取次会社のトーハンさん、日本出版販売さん、大阪屋栗田さん、
業界紙では、新文化通信社さん、
メディアでは、文化放送The News Master Tokyoさん、
毎日新聞社デジタルメディア局さんが共催、
協賛として、メディアドゥグループさんが参加するのです。


お祭り好きのフォレスト出版としては、
ぜひ読者の皆さんを巻き込んだお祭りにしたい。

そしてそのお祭に、なんと2冊もノミネートされたのです。


まずはぜひとも、
2018年のフォレストの2冊をお読みいただき、
欲を申し上げれば、何卒ご投票をお願いしたく、
グランプリを目指します!


さて、そんなノミネート作品2本をご紹介します。


◆自己啓発部門
『前祝いの法則』ひすいこたろう/大嶋啓介・著
前祝いの法則


◆マネジメント部門
『最高の結果を出すKPIマネジメント』中尾隆一郎・著
最高の結果を出すKPIマネジメント



◆「自己啓発」とは、「自己を高める」「成長する」という本です。
自己啓発には、生き方から習慣までさまざまなテーマがありますが、
人生において、あなたを高めてくれたり、夢や目標を達成するための
手助けになってくれます。

『前祝いの法則』は現在、7万2000部を突破。
ベストセラー作家ひすいこたろうさんと
「奇跡の朝礼」で有名になった「居酒屋てっぺん」の社長・大嶋啓介さんの共著です。
そのテーマは「予祝(よしゅく)」
予祝とは、日本人が古来より実践していた方法で、
先に未来を祝うことで、その現実を引き寄せる夢実現法です。
では、予祝で何が起こったのか?

・甲子園出場校が続出
 先に甲子園出場を祝って地方予選に臨んだ結果、監督としては32年目にして初めて甲子 
園出場を果たした、秋田明桜高校。

・倒産寸前の居酒屋が行列店に
 予祝を使ったヒーローインタビューをした直後から、いきなりV字回復を遂げた
 居酒屋「魚串炙縁」

・格闘世界王者の勝利
 世界王者ピーター・アーツに、試合が組まれる前から予祝し、見事1RでKO勝利した
 大山峻護選手

そのほか、わずか4カ月で出版が決まったり、
彼女・彼氏ができたりと、予祝効果で現在も奇跡のような出来事が起こっています。

なぜ、予祝で夢が叶うのか。
2019年に向けて、夢を叶えたい人、必見です。



◆「マネジメント」とは、仕事の生産性を上げたり、
リーダーとして人をどう動かしていくかというビジネスの要諦です。

2017年はPDCAが流行しましたが、
やはり組織やリーダーは“数字”で語らなければ
“できる人”にはなれまぜん。


『最高の結果を出すKPIマネジメント』
現在、3万部突破。
著者の中尾隆一郎さんは、数字で判断することを得意としてきた
あのリクルートグループで10年以上、
KPIマネジメントについて教え、
自らもバリバリに実践してきたプロフェッショナル。

KPIとは「Key Performance Indicator」。
「事業成功」の「鍵」を「数値目標」で表したもの。
「鍵=キー」だから「ひとつ」でないと機能しないのです。

ところが、
さまざまな数値をやみくもに取り扱う
「なんちゃってKPI」が
ビジネスの現場ではびこっているのが現状です。

そんな現実をビシッと正す
ビジネスパーソンにとって必須の本なのです。


◎基礎からKPIを学びたい人
・KPIについて基礎から学びたい
・「そもそもKPIとは」というところから勉強したい
・KPIが何か分からないので分かるようになりたい
・KGとKPI の違いがよく分かっていない

◎実際にKPIを作りたい・実践に役立てたい人
・日々の業務で触れるKPIの考え方、設定方法などを学びたい
・KPIが何かを知り、自分の業務へ活かしたい
・実際にKPI設計のミッションがあるため体系立てて学びたい
・適切なKPI策定ロジックを体系的に学びたい
・KPIの作り方についておおまかな内容を理解したい

◎KPIマネジメントのレベルアップをしたい人
・KPIにより業務改革できるマネジメント力をつけたい
・事業計画策定やKPIモニタリングの実業務を今までよりも深めたい
・開発プロジェクトのKPIの妥当性が判断できるようになりたい
・事業KPIの設計、分析視点、考え方を身につけて、事業を受け持つ組織長と同じ視点で会話、議論できるようになりたい
・プロジェクトの投資決裁でKPIが妥当かチェック、もしくは立案できるようになりたい

これら幅広いニーズをカバーする1冊。
これまでいまいちわかりにくかった
KPIマネジメントの基本から実践方法まで
しっかりと本書で学ぶことができます。

これは、もう読むしかありませんね。


ということで、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019」
ノミネート作品を紹介させていただきました。


最後に、このお祭にぜひご参加ください。

この「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019」は、
「各部門ごとに3票」が読者の方の票になっているようです。


ビジネスグランプリバナー


参加資格は「登録」が必要です。

ですから、あなたのお時間をいただきたいのです。

おそらくほかの出版社のノミネート作品も
あなたの仕事に役立ち、知的好奇心を満たす本がいっぱいです。

そんなたくさんの本たちのなかから、
あなたの人生を変える1冊に出会えること、間違いありません。

ぜひこの機会に、年末年始を読書でお過ごしください。
あなたの人生を変える本たちが、待っています。


あなたの1票が決める!
「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019」のサイトはコチラ↓


フォレスト出版もNO.1を目指して頑張ります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。