◆フォレスト出版 公式ブログ◆

ビジネス書・自己啓発書を中心に出版するフォレスト出版公式ブログ。新刊情報やセミナー・イベントレポートなど、あなたが新しい一歩を踏み出せるための出版社の枠を超えた「役立つ」「面白い」情報を配信!


◆フォレスト出版 公式ブログ◆ イメージ画像

毎日1分間読書!

†6つの社内政治力

では、社内政治力がどのような力で構成されているかを説明します。

社内調整力:関係部門に反対されず、協力してもらえる力
部下掌握力:部下が自分の思うように動く力
上司懐柔力:上司との関係を良好に保ち、支援してもらえる力
社内人脈力:社内に敵を少なくし(味方を多くし)、支援してもらえる力
権力操り力:社内・社外権力者との関係を強くし、話を通すことができる力
社外人脈力:社外での活動力、社外人脈を持つことで、社内発言力を強める力

まず、社内政治力を発揮するには、
自分の技能、思想、理念、ポリシーを磨き、
周囲に「さすがあの人は違う」と
社内に思わせることが欠かせません。

それに必要なのが 銑Δ寮治力。

プロローグでは「社内政治力」について総論的に解説します。

次に、
社内政治で最も大事なのは,痢崋卞眥汗偉蓮です。
これは第1章で説明します。

以降、
第2章で◆嵒下掌握力」
第3章で「上司懐柔力」
第4章でぁ崋卞眇楊力」
第5章でァ峺⇔倭爐衫蓮を説明します。

また、 銑イ領呂鮖つためには、
社内だけの活動ではなく、
会社外の活動や社外人脈も必要ですので、
第6章でΑ崋匈或楊力」を説明します。

私は金融機関の情報技術部門と
販売企画部門を兼務する部長職として
仕事をしていますが、20年前からは
教育評論家やマネジメント・コンサルタントとして、
ビジネススキルを研究し、人に教えたり、書籍、
雑誌連載などで発表する活動もしています。

書籍は、情報技術関係やビジネススキル関係で
90冊以上、雑誌記事やネット記事は400以上あります。

「社内政治」というテーマに絞って
まとめたのは本書が初めてですが、
そうした経験があったからこそ得た知見を
皆さまにお伝えしていきます。

本書は、特に管理職やリーダーになって
仕事がうまく進まなくて困っている方、
今後さらに上の役職を狙うための
社内政治を学びたい方を中心読者として
想定しています。

一方で、新人や入社2〜3年目の方でも
理解できるようにできるだけ平易に説明するよう
心掛けて書きました。

本書を読めば
社内政治はそんなに難しくないことが
わかってもらえると思います。

また、理論や理屈だけでは
なかなか納得できない部分もあるかと思い、
多数の事例を紹介しています。

そのすべてが実際に私が経験したり、
他部署や他社にいる仲間から提供してもらったもので、
生きたサンプルといえるものばかりです。

どれも「あるある」的なものばかりで、
腑に落ちやすいはずです。

気軽に読んで実践して自分のものにしてください。

数カ月で
「仕事の自由度が上がった」を
実感してもらえるでしょう。

今よりも充実したストレスのない、
楽しい会社生活が送れるはずです。

それが、多くの会社に広がっていくことこそが、
日本の真の「働き方改革」につながると確信しています。

2018年9月
芦屋広太
社内政治力
 『社内政治力』
(芦屋広太・著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!  
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ