スサノオ
(建速須佐之男命、素戔男尊)

◎関連神社
埼玉県さいたま市大宮区 氷川神社
島根県出雲市 須佐神社

◎ご利益
良縁結び
病気平癒

「あなたはいかようにも変われます。
変化、変身を遂げる時。
過去を振り切り、過去に捉われるな。」

水難、火難などあらゆる「難」を遠ざける神さま。
荒くれ者のイメージだけど、優しい神さまだよ。

神仏習合し、牛頭天王とも言われているね。
祇園、天皇とも縁が深い。

イザナギから海原を任されるも放棄し、
母であるイザナミが恋しくて泣き明かしたことで、
地上の木を枯らし、海は干上がり、
悪神が地上にはびこるようになったんだ。

結果、追放されることになり、
追放前にアマテラスに挨拶に行ったことが、
あの有名な天の岩戸の話につながるよ。

その後、ヤマタノオロチを退治し、クシナダヒメと結婚、
オオクニヌシと結ばれるスセリビメを授かる。
そんなエピソードから、縁結びの力もあるよ。

関東を開拓した神で、皇室にも崇敬されていて、
さいたま市大宮区にある氷川神社がその象徴的存在だよ。



オオクニヌシ
(大国主命)

◎関連神社
島根県出雲市 出雲大社
奈良県桜井市 大神神社

◎ご利益
良縁結び
産業開発

「思いやり深く、隣にいる人、
周りにいる人に優しくしよう。
人類はみな兄弟であるから、
人を助け、救うことができる子に、
親である神々は褒美を授ける。」

言わずと知れた「縁結び」の神さま。
豊かさ、栄えあるものへあらゆる縁を結んでくれるよ。

オオクニヌシの兄たちに嘘の治療法を教えられ、
泣いている皮の剥がれた白兎を見つけ、救った
「因幡の白兎」の話で有名な神さま。

その優しさから、兄たちが狙っていた
ヤカミヒメから求愛されることに。

嫉妬した兄たちから殺されそうになり
(実際は何度も死んでいるんだけど、
母の尽力によりその度に生き返ったんだ)、
母の指示でスサノオが住んでいる出雲の国に行かされる。

そこで、スサノオの娘であるスセリビメと出会う。

スサノオから与えられる試練を乗り越え、
恋は成就、国造りを任せられる。
その相方として現れたのがスクナビコナ。

彼は有能で、医薬や農耕、漁業の神でもあるよ。 
日本の神さま大全
 『ご縁がつながり運がひらける 日本の神さま大全』
(吉岡純子・著)

 ※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!

1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!