『スパイス活用超健康法』 (川田 洋士・著/武政 三男・監修)
フォレスト出版公式インスタグラムより

 【いつもの食事にふりかけるだけ! 
体に溜まった毒を出して、心身が元気になる健康法】

「スパイス」と聞いて、
あなたはどんなイメージを持ちますか?

「スパイスと言えば、カレーだよ。インドだね」
「味をおいしくする調味料。肉や魚の臭みを消すときにも使うかも」
「とにかく辛いものでしょ? 私は辛いものは苦手……」
「色や香りが食欲をそそるよね~」

などなど、
スパイスに対するイメージは
人それぞれでしょう。

ただ、
これらのイメージは、
スパイスの特徴の一部分にすぎません。

味はインド風になるだけではありません。
イタリアン風、中華風、フレンチ風、メキシカン風など、
スパイスを活用した味のバリエーションは
とても豊富です。

スパイスは辛いものだけではありません。
辛くないものもたくさんあります。

そして何より、スパイスには、
【体・心の不調を整える】
という特徴があるのです。

本書では、
スパイスの大きな特徴である
「健康・美容」効果をクローズアップして、
スパイスを活用した健康法をお伝えします。

スパイスの主な健康効果には、
次のようなものがあります。

◎減塩・減糖:トウガラシ、ニンニク、フェネルなど
◎血液サラサラ:基本スパイス(ナツメグ、クローブ、シナモン)+コーヒー
◎胃腸トラブル改善:ショウガ、コショウ、ターメリック、コリアンダーなど
◎肝機能向上:ターメリック、ニンニク、ゴマなど
◎高血圧改善:トウガラシ、スパイスミックス(ナツメグ+クローブ+シナモン)など
◎脂肪燃焼:ホット系スパイス全般
◎抗酸化作用:ニンニク、ゴマ、ターメリック、ローズマリー、ナツメグなど
◎ホルモンバランスの調整:サフランなど
◎美肌:フェネル、ローズマリーなど
◎認知症予防:ローズマリー、ミント、タイム、セージ、クミンなど

などなど、
これらはほんの一部です。

医学が発達する前から
世界中で薬として
活用されてきたスパイス。

本書では、
気鋭のスパイスコーディネーターマスターと
日本におけるスパイス研究の第一人者が
わざわざ料理しなくても、
いつもの食事にふりかけるだけで効果テキメンの
スパイスの健康活用法を徹底解説します。


【主要目次】
第1章:スパイスは、人間とともに歩んできた必須アイテム
第2章:スパイスが体と脳を整える――スパイスの健康効能大全
第3章:これだけは知っておきたい! スパイス14種のパワーと効能
第4章:スパイスを使いこなすための基礎知識

書籍のご購入はこちらをクリック

スパイス活用超健康法
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!