自信を失っていた人たちが
フィードフォワードで生まれ変わる

未来を視ることで元気になった家族

「はじめに」でお話しした通り、
私はフィードフォワードの効果を身をもって体験してきました。

家族が病気になったことで、
必要に駆られて医学書を読み漁り、
苫米地博士に弟子入りして脳について学び、
幸運にも病気は完治しました。

家族は、未来を視る力を身につけて元気になったのです。

フィードフォワードとは、どんなものでしょうか。

私が定義したフィードフォワードについて、
もう一度説明させてください。

,泙此過去や現状にとらわれてしまいがちな人に対し、
 コミュニケーションや観察を通して相手の状況を把握する

△修靴董∩蠎蠅傍きている出来事やそれにともなって
 相手が体験している感情を受け止める

そのうえで、その人が未来に意識を向け、
 未来に働きかけていくことができるように促す

この 銑の一連の技術のことを、
フィードフォワードと呼んでいます。

フィードフォワードは認知科学によって裏付けられた技術ですが、
難しいところは少しもなく、未来に目を向け、
未来に働きかけるだけなので、誰でもすぐに実践できます。

私は、このフィードフォワードを
「世の中に広め、定着させよう」と思いました。

そのことで多くの人が圧倒的な成果を上げ、
心からの幸せを感じることができるようになると確信しているからです。
いつも結果を出す部下に育てるフィードフォワード
 『いつも結果を出す部下に育てるフィードフォワード』
久野 和禎 (著)

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!