Keyword 1
情熱を持つ

お金に強い人は、本気で貯めたいと思っている
お金に弱い人は、なんとなく貯まったらと思っている


成功者に共通していたこと

私は講演やセミナーを行なうことも多いのですが、
冒頭で必ず発信しているメッセージがあります。

それは、
「情熱を、パッションを持って聞いてほしい」
ということです。

人生が少しずつ変わっていた頃、
私が心掛けるようになったのが、
成功者の話を聞きに行くことでした。

お金持ちになった人、ビジネスに成功した人、幸せそうな人……。

そうした人たちに、
間違いなく共通していたことがあります。

それは、
「情熱を、パッションを持って生きている」
ということでした。

元気で、明るくて、その時々に集中して、
本気で楽しんで、自分から進んで物事に向かう。

私が教わったのは、パワーをしっかり持って
生きていくことの大切さでした。

「こうしたい」
「こうするぞ」
「これをやってみよう」
「おもしろがってやろう」……。

そんなふうに、ほんのちょっと
生きていく姿勢を変えていくだけで、
驚くべきことが起きました。

いろんなことが楽しくなっていったのです。

いろんなことがうまくいくようになり、
まわりに人が集まってくるようになったのです。

情熱を、パッションを持って生きている人のまわりには、
人も、そしてお金も集まってくることに気づいたのです。


お金に強くなれそうかどうかは、
数分でわかる

私が行なっている投資アカデミーでは、
説明会を行なうこともあるのですが、
実は説明会の段階で、この人はお金に強くなれそうか、
残念ながらお金に弱いままで人生を終えてしまいそうか、
なんとなくわかります。

その違いは、「情熱、パッションがあるかないか」です。

情熱、パッションがある人は、
真剣に前を向いて、私の話を聞いています。

目をキラキラさせて、時にはメモを取り、
時にはうなずいている。

端的にいえば、
「お金持ちになりたい」
「資産づくりで成功したい」
「成功者になりたい」
と心から思っている。

本気でそうなりたいと願っているのです。

一方で、なんとも元気のない人がいます。

ぼんやりと私のほうを見つめていたりする。
笑顔も出ない。
うなずきもしない。
ウトウトしたりもする。

仕事が忙しいのかもしれません。
会社が大変なのかもしれません。

しかし、それでは本気で
「お金持ちになりたい」
「成功したい」
と考えているとは、とても思えないのです。

本気になっているとは、感じられないのです。

これからの時代のお金に強い人、弱い人
『これからの時代のお金に強い人、弱い人』
サチン・チョードリー (著)

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!