最新科学が認めた
人生を変える「4つの地図」

この本は、「毎日4つの図を描くことで、
あなたの人生が劇的に向上する方法」をまとめたものです。

その図はとてもシンプルで、
誰でも簡単に描くことができます。

たとえば、棒人間のようなイラストです。

私は、これらのシンプルな図を「4つの地図」と呼んでいます。

なぜかって?
それらは、「地図」に似ているからです。

この地図は、言わば、
理想のライフスタイルへの旅の地図なのです。

あなた自身が理想のライフスタイルを描く地図なのです。

この「4つの地図」は、すぐに奇跡が起こるとか、
あなたが成功する特効薬のようなものではありません。

この地図は、あなたの人生を改善して、
理想のライフスタイルを実現できるようデザインされています。

そして、最新の神経科学に裏打ちされています。

最終的なゴールは、世界で最も成功し、
かつ、最も有能な人々が持っている
「考え方」「行動」「習慣」「タスク・マネジメント」の
道すじを理解し、あなたの思考と行動を、日々変化させていくことです。

これらの活用方法を一度覚えてしまえば、
あなたが選択したどの分野でも結果が出るようになります。

すべてを信じるのは、難しいかもしれません。

しかし、私はこの「4つの地図」やそれに似たものを、
20年以上クライアントや生徒たちに教え続けています。

ここで言う生徒たちとは、大企業で働いている人、
起業したばかりの人、医者や弁護士などの専門職の人、
アスリート、芸術家、そして自分の子供たちです。

私は、彼らが変化する姿を直に見てきたのです。

もし、あなた自身がこの地図を取り入れることができたら、
この地図があなたにとって大きな助けになると私は確信しています。


目の前のチャンスを見逃さない必須エッセンス

あなたは今までの人生で、
パッともやが晴れたような瞬間はありませんでしたか?

ほしいものや、したいこと、
その理由が明確にわかっていると、
瞬時に何をすべきかがわかり、それを手に入れることができます。

本を読んで悟ることもあれば、
カレンダーをめくったとき、自然の中にいるとき、
映画を観たとき、瞑想したとき、好きな人と一緒にいるときなど、
実にたくさんの場面で、もやが晴れる瞬間が訪れます。

このとき、私たちは、
「ビッグ・ピクチャー」(自分の長期的なビジョン)
を見ているのです。

そして、青写真となる「ビッグ・ピクチャー」を見ながら、
自分のゴールを目指し、より結果が出るような行動を選択しているのです。

長期的な行動の変化を起こす秘訣は、
できるだけ多くの「ビッグ・ピクチャー」を
自分自身の心の中に描き入れることです。

それは、年に一度、
元旦に立てる抱負のような一時的なものではありません。

一番の問題は、私たちの脳がすぐ忘れる、
忘却マシーンであることなのです。

やりたいこと、やりたい理由、
入手方法のすべてを明確にできたとしても、
すぐに私たちは忘れてしまうのです。

そして、また過去の非生産的なルーティンワークや
思考のプロセスに戻ってしまうのです。

B-1850_4map_w179
『幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方』
ロバート アレン 著/稲村 徹也 訳/丸山 拓臣 訳

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!