感謝の文例とフレーズ

感謝の気持ちを伝えるメールは間をおかず、
できるだけ早く送ることが大切。

メールの冒頭に感謝の気持ちを伝える
ひと言があると相手に好印象を与えます。


対応へのお礼
ーーーーー
件名:先ほどはありがとうございました。

○○株式会社
佐藤様
高橋様へも同報です。
お世話になります。メルイチ商事の鈴木です。

先ほどは△△システムについてご説明いただき、
ありがとうございます。
さっそく、詳しい資料もお送りいただき、
重ねてお礼申し上げます。

システム導入については前向きに検討しております。
社内で討議のうえ、改めてご連絡させてください。
引き続きよろしくお願いいたします。
ーーーーー
★POINT 
「何が」「どのように」ありがたかったのかを明示すると、
儀礼的なあいさつにならず、相手に感謝の気持ちが伝わります。


感謝の基本フレーズ
ありがとうございます
ーーーーー
ご返信いただき、ありがとうございます。
ーーーーー
言わずと知れた感謝の意を伝える最も基本的なフレーズ。
「ご返信」に代わる言葉として、
「ご連絡」「ご確認」「ご対応」「お知らせ」
などがあります。

何に対するお礼かを明記
お礼のメールを送る際は、ただ単に
「ありがとうございます」
「ありがとうございました」ではなく、
何に対するお礼かを明記しましょう。

メールの件名も、
いきなり「ありがとうございました」と書くより、
「本日の面談のお礼」と、何のお礼かをまず書き、
感謝の言葉はメール本文で述べるとよいでしょう。

● 当社の提案をご採用いただき、ありがとうございます。
● ご多忙のところご対応くださり、ありがとうございました。


その他の感謝のフレーズ
重ねてお礼申し上げます
ーーーーー
早速のご返信、ありがとうございます。
参考資料もお送りいただき、重ねてお礼申し上げます。
ーーーーー
メール本文に「ありがとうございます」が
くり返し使われるときは、別の表現に言いかえて
感謝の気持ちを表すとスマートです。
「ありがとうございます」を連発するほど、
感謝の気持ちは薄れて伝わり、
相手には儀礼的に感じられるので注意しましょう。

「ありがとうございます」以外のフレーズを用いると
感じよくまとまります。

例えば、
「感謝いたしております」
「ありがたく思っております」
などの言いまわしがあります。


恐れ入ります
ーーーーー
お忙しいところ、恐れ入ります。
ーーーーー
何らかの配慮を相手がしてくれたときに
「恐れ入ります」を使うと感じが良いものです。
「恐縮です」とも言いかえられます。

訃報を知らせるメールへの返信は
「ありがとうございます」は控え、
「恐れ入ります」を使います。
ーーーーー
会長がお亡くなりになったとのこと。
わざわざお知らせいただききまして、恐れ入ります。
ーーーーー

おかげさまで
ーーーーー
● おかげさまで、次のプロジェクトも順調に進んでいます。
● これもひとえに、御社にご協力いただいたおかげです。
ーーーーー
気にかけたり、支えてくれている人たちへの
感謝の気持ちを凝縮した言葉。
結果や成果を伝えるフレーズとしては
「○○のおかげで」という言い方もあります。


感謝のフレーズにプラス
+お気遣い
ーーーーー
お気遣いいただき、ありがとうございます。
ーーーーー
ささいなことでも相手の気遣いや配慮に気づいたら、
言葉にして伝えましょう。
小さな積み重ねが心を通わせ、
信頼関係を築く礎(いしずえ)になっていきます。


+お心遣い
ーーーーー
いつもお心遣いいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
ーーーーー
「お気遣い」に代わる言葉として
「お心遣い」「ご配慮」があります。

いずれも相手が気にかけてくれたり、
自分の配慮を感じたりしたときに
ひと言添えたいフレーズです。


+ご配慮
ーーーーー
OK
ご配慮くださり、お礼申し上げます。

NG
格段の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
ーーーーー


NG 例文のような形式化した文章はかた苦しく、
儀礼的で気持ちが伝わりません。
この場合、「ご配慮」を使って
シンプルに言いかえるほうがすっきりします。


+お取り計らい
ーーーーー
部長のお取り計らいに心から感謝いたします。
ーーーーー

物事がうまく運ぶように適切な処置をすること。
「お気遣い」「お心遣い」「ご配慮」と
言いかえることもできます。


感謝のNGフレーズ
×すみません
ーーーーー
NG
迅速にご対応いただき、すみません。

OK
迅速にご対応いただき、ありがとうございます。
ーーーーー
恐縮する気持ちを伝える「すみません」より、
感謝の気持ちを伝える「ありがとうございます」のほうが
前向きで好印象を与えます。

×どうも
ーーーーー
NG
わざわざ来ていただいて、どうも。

OK
ご足労いただき、ありがとうございました。
ーーーーー
「どうも」はいろいろな場面で使える便利な言葉ですが、
これだけでは、きちんとした感謝の気持ちは伝わりません。


迷わず書けるメール術
『迷わず書けるメール術』
(神垣 あゆみ・著)

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!