こんにちは
編集部のイナガワです。

有名芸能人、一流アスリートが密かに実践し、
4、5年前ほどから少食ブームが起こりました。

そのなかでも、「1日1食」というのは、
衝撃的な健康法ですが、
著者の船瀬俊介さんの提唱する1日1食とは、
もし実践できなくても、食べ過ぎてしまったらファスティング(断食)というもの。

その効果を実感して、本当に1日1食に入っていく人が多いのです。

本のなかでも、有名芸能人、一流アスリートが紹介されています。

・北野たけしさん
・タモリさん
・千葉真一さん
・三枝成彰さん(作曲家)

また、肉食を控え、ファスティングを実践している方でも、

・横綱白鵬関
・横峯さくらさん(プロゴルファー)
・落合博満さん(元プロ野球選手)
・為末大さん(元陸上選手)

その他、大勢の方がその効果を実感しているのです。

『やって良かった! 1日1食』(船瀬俊介・著)
 やって良かった! 1日1食


なぜ少食が健康にいいのか?

それは空腹感が生み出す「抗老化遺伝子」が目覚めるからです。
これにより、次のような効果が実感できます。

・目覚めスッキリ
・筋肉の衰えナシ
・瞬発力がアップ
・脳が冴えわたる
・集中力がアップ
・認知症予防
・メタボ改善
・ダイエット効果
・生命力の活性化……etc.

まさに、病気にならない生き方なのです。

でも、1日1食なんて味気ない生活になってしまうのでは?

そう考える方もいらっしゃるはず。

そこで今回、船瀬さんに美味しく、しかも安く作れる
1日1食レシピを公開していただきました。

料理はカラーで紹介しておりますので、
読者限定無料プレゼント(ダウンロード)とさせていただきました。
※購入書籍の巻末にURLがあります。

料理はこんな感じです。

(1)残りごはんのカレーピラフ
 残りごはんのカレーピラフ


(2) 胡麻かけごはんに、具だくさん1分味噌汁
 胡麻かけごはんに、具だくさん1分味噌汁


(3)紅紫蘇のせ炊き込みごはんに焼きサバ
 紅紫蘇のせ炊き込みごはんに焼きサバ


などなど。
ほかにも、雑炊、パスタ、蕎麦、サラダ、さらにケーキまで紹介しています。

今回は特別に(2)胡麻かけごはんに、具だくさん1分味噌汁のレシピを大公開。
 



1日1食でなくても、じつに美味しそう。

ぜひ、本をお読みいただき、料理も楽しんでいただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。