水谷豊も千葉真一も一日一食

人気刑事ドラマ「相棒」の
水谷豊さんも一日一食主義です。

1952年生まれ。65歳。

インタビュー番組「徹子の部屋」で、
黒柳徹子さんから若さの秘訣を尋ねられ
「一日一食」と答えています。

2000年の放送開始以来、
14年間もの長寿を保っている人気ドラマ。

ほとんど初登場のときと変わらない
杉下右京も少食スタイルによるものなのでしょう。

「小さなことが気になる質たちでしてねぇ……」

人差し指を立てた右京さんのすました顔が眼に浮かびます。


アクション俳優の千葉真一さんも若い。

1939年生まれの79歳。
ハリウッド映画でも活躍。

愛称は爛汽法次Ε船〞。

驚くべきは年齢とは裏腹の若さ。
髪も口ヒゲも黒々として、
とても80代目前とは思えない。

顔の肌のハリ、ツヤもよく、どうみても50代前半。

今でも創設した俳優養成所
(JAC:ジャパン・アクション・クラブ、現JAC・NKL)で、
自ら率先して、若手を育てています。

「肉体は俳優の言葉」が彼のモットー。

6年前には厚労省から「健康大使」に任命されたほど。

「僕はつねに身体を若く作り替えているからね」。

そして千業真一さんも、
驚異的な若さの秘密を尋ねられ、即答しています。

「一つは『食べないこと』。正確には一日一食しか食べない。
体を飢餓状態にすることで、抗老化遺伝子といわれる
サーチュイン遺伝子を目覚めさせ、体の細胞を若返らせているんです」
(「日刊ゲンダイ」2014年7月26日)

希代のアクション俳優は、体調管理の決め手として、
とっくに長寿遺伝子の働きを知っていたのです。

彼は知人の医師にすすめられて、
しばらくぶりに2日かけて、
身体のすみずみまで検査してもらった。

「すると、『う〜ん、不思議だなあ。以前検査した時よりも、
 数値が全部良くなっている。まるで若返ったみたいだよ』
 と先生もびっくり。『これは来てるな!』と、
 僕も心の中でガッツポーズですよ(笑)」(同紙)

やって良かった! 1日1食
 『やって良かった! 1日1食
(船瀬俊介・著)

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!