芸能界は少食・断食ブーム!?

芸能人は、身体と若さが資本です。

だから、体調管理には、
万全を期すのも当然でしょう。

歌手で俳優でもある福山雅治さんも
一日一食だといいます。

他にも、女優・藤原紀香さんなども
ファスティング指導を受けています。

その他、意外な顔ぶれが一日一食主義です。

「僕は一日一食しか食べない。
 だから食べ物には、ものすごくこだわる」
(ミュージシャン、GACKT)

「一日一食で若いころの体型を維持。
 いつでも美剣士ができる」
(俳優、京本政樹)

「ピンク・レディーの殺人スケジュールを乗り切ったのも、
 今もミニでステージに立てるのも、一日一食のおかげ」
(タレント、未唯mie )

「年二回ペースで断食。摂るのは水と酵素ジュースだけ」
(歌手、美川憲一)

「ふだんは一日一食、腸内洗浄を毎日」
(俳優、故・阿藤快)

「プチ断食を10年以上。
 野菜果物ジュース約2ℓしか口にしない」
(女優、木村多江)


冴さえた状態をつくるには食べないこと

作曲家の三枝成彰さん(75歳)も
20年ほど前にお会いしたとき、
その青年のような若さに驚いたものです。

彼も当時から一日一食しか食べない。

まさに、文化人の一食主義のさきがけかもしれません。

現在の写真も髪は真っ黒で、やはり若々しい。

雑誌インタビューでも
「一日一食、睡眠時間4時間」と明言。

「冴えた状態をつくるには、やっぱり食べないこと」
ときっぱり。

「僕たちの場合で言えば、これしかないです。
 食べれば眠くなるし、頭がボケる」

「太りたくないという最大の要因は、
 もしかしたらそれかもしれない。
 事実、太っているときに書いた曲って、よくないんだよね」
(「婦人公論」1992年8月号)

やって良かった! 1日1食
 『やって良かった! 1日1食
(船瀬俊介・著)

※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!
 
1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!