IMG_2567
フォレスト出版公式インスタグラムより

どこで道に迷ったか? 
目的地はどこか? 
チャートでわかりやすく解説。 


難問・奇問に挑戦することで、新たな思考回路を脳にインプット 

論理的思考ができるようになると、仕事の効率が上がったり、新しい発想を生み出せたり、 
ミスを防ぐことができたりと、身につけた人に多くの恩恵を与えます。 
では、どうすれば論理的思考ができるようになるのか? 
本書では、論理的思考を体感し、身につけるための道具としてパズルを利用しています。 
パズルは遊び感覚で挑めるので、突飛な発想へ対する心のブレーキを外しやすくなり、 
思考の幅は自然に広がります。 
だから論理力を身につけるツールとして非常に優れているのです。 
しかも、単純にパズルに挑戦してもらうだけではなく、 
本書では問題を解くときの27の思考回路(チャート)も掲載。 
日常やビジネスにおける問題解決と地続きであるこの思考回路は、 
答えまでのルートはもちろん、間違ったルートも記されているので、 
自分がどこでつまずいたのか、何が足りなかったのかが一目瞭然です。 
ぜひ本書を読み、パズルに挑戦することで、あなたの脳をアップグレードしてください。 


第i部 論理力を磨く8つの能力と7つのセオリー 
「頭がいいとは何か?」を入り口に、 
論理力にプラスすべき8つの能力と7つの解法セオリーについて解説しています。 
自分の脳の構造や癖を知り、何が必要で何が苦手なのかを整理することができるでしょう。 


第ii部 新しい思考回路のつくり方 
実際にパズルに挑戦し、脳に次々と新しい思考回路をインプットしていきます。 
脳は、無数の神経を網の目のように張りめぐらせて、 
そこに電気信号を送り込むことで思考やひらめきを可能にしています。 
新たな思考回路を身につけることで、神経の網の目を物理的に増やし、太くしていきます。


書籍のご購入はこちらをクリック
論理的な人の27の思考回路
*インスタグラムで
 フォレスト出版の書籍を投稿しよう!

あなたの撮った写真が
ブックリストに掲載されます!

「#フォレスト出版」と書いて
投稿してくださいね!!