IMG_2568
フォレスト出版公式インスタグラムより

「人はどこから来て、どこへ向かうのか?」
リンポチェさんから聞いた、この星のステキなお話。

チベットでは、生まれ変わり(輪廻転生)がごく自然に信じられています。
ダライ・ラマ法王が輪廻転生で決まるように、
一部の高僧は代々生まれ変わりをしてきました。

本書の著者ザ・チョジェ・リンポチェもその一人。
ちなみに「リンポチェ」は名前ではなく、
宗教上の呼び名(日本でいう大僧正や大阿闍梨みたいな役称です)。

日本ではなじみの薄いチベット密教ですが、世界的ブームを巻き起こした
『チベット死者の書』が紹介されたときに知られたように、
チベットには秘境ならではの旧来の密教がいまも大切に連綿と受け継がれています。

「幸せは外にはなく、自分のなかにある」
「だから、幸せになるのは簡単なこと」

そう、リンポチェさんは本書を通して教えてくれます。

リンポチェさんと20年来の親交を持つ
訳者の福田典子さん(通称・ノンちゃん)をガイド役に
リンポチェさんの優しい世界へとご案内します。

きっとあなたがいちばん探していたものが見つかるはずですよ。

【本書の構成】
第1章 「いまここ」からこころの旅が始まる
ある日、突然チベットの高僧になる
瞑想する女の子
離婚してシングルマザーになる
喫茶店のママになる
瞑想はこころの栄養

第2章 旅の行き先は肉体から意識へ
ピンヒールを履いてビジネスの世界へ飛び込む
弟の死
こころ(意識)と体

第3章 リンポチェさんが教えてくれたこと
セドナに恋した私
リンポチェさんとの出会い
リンポチェさんは、愛そのもの
《最も短い瞑想》朝の祈りと夜の祈り
チベット式呼吸法で心身にエネルギーを満たす
人間の体には5つのチャクラがある
瞑想の準備体操として完成した「チベットヨガ」

第4章 瞑想はこころの旅
生命は助け合って命をつないでいる
お坊さんたちの瞑想
瞑想の準備
《チベット聖者の瞑想 第1段階》ボディスキャン
《チベット聖者の瞑想 第2段階》自分の呼吸に意識を向ける
《チベット聖者の瞑想 第3段階》自分の感情に意識を向ける
《チベット聖者の瞑想 第4段階》自分の思考を目撃する
こころには階層がある
《マントラを使った瞑想》オム・ア・フム瞑想法
《マントラを使った瞑想》オム・マニ・ペメ・フム瞑想法

第5章 この星に生まれて死んでゆく私たちのこと
問答見学
チベットは桃源郷
トンレン瞑想〜ダライ・ラマ法王の日課の瞑想〜
悔いを残さない接し方をすること
チベット人の死生観〜輪廻を終わらせるには〜
睡眠と潜在意識のお話

最終章 ダライ・ラマから授かった宝の教え
ピンチはチャンス
抗がん剤は悪者じゃない
ダライ・ラマの「許しと愛」の教え(リバース・サイコロジー)
こころの声は宇宙の声〜ガイド役のおわりにかえて〜
ダライ・ラマの宝の教え「いつもオープンなこころでいること」

書籍のご購入はこちらをクリック

あなたのなかの幸せに気づく チベット聖者の教え
*インスタグラムで
 フォレスト出版の書籍を投稿しよう!

あなたの撮った写真が
ブックリストに掲載されます!

「#フォレスト出版」と書いて
投稿してくださいね!!