「週2回」のステーキで、健康長寿は作られる! ! 
元気でボケずに長生きしたいという願いに、腸の 権威・藤田紘一郎先生が答える最新作。
今回のテーマは「肉」。人間は、50歳を境に「子作りの体」から「長寿の体」に変わります。それに合わせて食べ物も買えなけれ
ばなりません。 40代まで肉を控えてきた人も、積極的に「肉」を摂 る必要があるのです。なぜなら健康で元気に長生
きするために、肉は必ず必要な食べ物だからです。
長寿のために知っておきたい「人生80 年」時代の食の新常識! 

◎「一汁一菜」で本当に元気で長生きできるか?
◎三浦雄一郎の快挙の秘密は「メタボ」にあり
◎長寿遺伝子のカン違いが「寝たきり」を招く
◎「コレステロール」と「血圧」は少々高めが健康にいい
◎健康のために、週2回はステーキを食べなさい
◎コレステロールを無理に下げると早死にする
◎食べるならハンバーグよりもステーキ
◎肉を食べている人は認知症になりにくい
◎アンチエイジングに必要な「性ホルモン」
◎男は「筋肉」を増やし、女は「大豆」を食べなさい
◎大豆を食べると「中性脂肪」が減る
◎食物繊維が腸内細菌を「悪玉」から「善玉」に変える
◎ステーキとライスは最悪の食べ合わせ
◎体の老化を防ぐ「肉の焼き加減」
◎「日本人の腸は欧米人より長い」はウソ
◎「お米」は、実は日本人の体にあわない
◎「糖尿病になりやすい日本人」と「仏教」の意外な関係
◎「腹8分目」で確実にやせるための食べ方


書籍のご購入はこちらをクリック
50歳からは肉を食べ始めなさい (藤田 紘一郎・著)

*インスタグラムで
 フォレスト出版の書籍を投稿しよう!

あなたの撮った写真が
ブックリストに掲載されます!

「#フォレスト出版」と書いて
投稿してくださいね!!