ディズニーはなぜ、いまなお圧倒的な集客力を誇るのか?

2015年11月に――

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の
10月の来園者数が過去最高を更新し、
同月の東京ディズニーランドを初めて抜いた。

――というニュースが世間を賑わせました。

後発のUSJがディズニーを追い抜いたわけですから
これは賞賛されるべき、すごいことです。

でも、
じつはUSJが来園者数を抜いたのは
「東京ディズニーランド単体」の話です。

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」を合わせた
「東京ディズニーリゾート」の来園者数は
2013年以降3000万人を超え、
いまなお圧倒的な集客を誇っています。
※USJの2015年の入場者数は1390万人。

逆に、USJの集客がディズニーランドを超えたことが
これだけ大きなニュースになるのは
それだけ「ディズニーがすごい」ことの証明ではないでしょうか。

2017年度には東京ディズニーランドが開業34周年。
東京ディズニーシーが16周年を迎えます。

同年度には6期連続での最高益更新が見込まれるなど、
今なお成長を続けています。

これだけの長きに渡り、ディズニーが成長を続ける秘訣は
一体どこにあるのでしょうか?

「ミッキーがいるから人が集まるんでしょ?」
「ディズニーなんだから集客できて当たり前じゃん」

・・・こんな風に思いましたか?
そんなアナタにこそ、読んでみてほしいのが本書です。


時代や流行に左右されない
「ディズニー流集客の絶対法則」を明かす

ディズニーの集客を専門に取り組んできた
敏腕マーケッターである著者の嶋田さんも
「ディズニーだからできるんでしょ?」とずっと言われ続けてきました。

そこで「ディズニーの看板を外して勝負してみたい! 」と
居心地のいいオリエンタルランドを飛び出し
ディズニーで磨き上げた「絶対集客の法則」を
異業種に応用して圧倒的な結果を出してきました。

圧倒的実績1:
某メーカーが全くのゼロの状態から新規で始めた健康食品の通販事業を
3年で10億円規模の売り上げにした。

圧倒的実績2:
2年ほど会員数が頭打ちだったアーティストのファンクラブ事業に
この法則を用いることで、1年で会員数が120%増加し、解約者数が前年の半分以下に。

圧倒的実績3:
患者さんの1日平均が20名程度、来院者ゼロの日もあった整骨院に
ディズニー式集客の法則を用いたことで、予約の取れないほどの人気整骨院に。

ディズニーの集客をベースにした
マーケティングの講演実績は2000社以上。

過去20年間に複数の企業で集客したことで生み出した売上は、
およそ3000億円以上に及びます。

「おもてなし」「顧客満足」「人財育成」などを解説した
ディズニー本はこれまで多くありましたが
ディズニーの集客メソッドやマーケティング手法が
語られることはあまりありませんでした。

門外不出のディズニー流集客のメソッド初公開
といっても過言ではありません。

□自分の商品やサービスに自信や誇りを持っている。
□もっと多くの人を集客したい。
□一度来ていただいたお客様にリピートしてもらいたい。
□やらなきゃいけないことはわかっているけど、何からすればいいかわからない。
□今まで集客の本を読んだり、セミナーに行ったけど成果を出せなかった。
□自社の商品を拡大したいが販促費がない。
□ディズニー関連の本はディズニーだから成功すると思っている。

このような方にぜひ読んでいただきたい1冊です。


書籍のご購入はこちらをクリック
ディズニーのすごい集客 (嶋田 亘克・著)
*インスタグラムで
 フォレスト出版の書籍を投稿しよう!

あなたの撮った写真が
ブックリストに掲載されます!

「#フォレスト出版」と書いて
投稿してくださいね!!