IMG_3583
フォレスト出版公式インスタグラムより


◆「商売繁盛の鉄則」は、新規客獲得ではなかった! 
「モノが売れなくなった」
「お客様が激減した」
「売上げが落ちてしまった」

今や小さなお店や小さな会社の存続が危ぶまれています。
商店街を見ても、シャッターが下りているお店がたくさんあります。
果たして、本当に商売はダメになってしまったのでしょうか?

しかし、この本に登場する小さなお店や小さな会社は、
経営者もスタッフもみな生き生きしています。

なぜならば、何度もお客様がリピートしてくれて、
スタッフもお客様との交流によって笑顔になっているからです。
もちろん、売上げも上がっています。

こういうお店や会社は、
1回きりのお客様をリピート客に変える仕掛けが
仕組みとして出来上がっています。

しかも、お客様がリピート客になってもらうための仕掛けは、
新規客を獲得するのに多くのお金がかかるのに対して、
費用はほとんどかかりません。

その出発点は、
「お客様は喜んでくれる?」
という問いに、いかにして応えるかだけなのです。

そこから、「お客様に不便をかけていないか?」
「お客様とどうコミュニケーションをとるか?」
「お客様の困りごとは何か?」など、
お客様対応の仕組み出来上がっていきます。

実は、これこそが「商売の鉄則」なのです。


◆今すぐ始められる、スゴい仕掛けが満載! 
小さなお店や小さな会社は、
お客様に忘れられないようにすることが必要です。

幾多もあるお店や会社の中から、
安さだけで選ばれるなら、大きなお店や会社には勝てません。

では、お客様に忘れられないようにするために、
小さなお店や小さな会社は、何ができるのか?

この本は、あなたにも参考になる、
成功したお店や会社の事例がたくさんあります。

・商品陳列を絶やさずに来店客数120%増の洋菓子店
・開店時間を変えただけで集客増の焼き鳥屋
・受注記録のリスト化で予約注文をとるパン屋
・大胆な発想で紹介の仕組みを変えて満員にするレストラン
・仕入情報だけで予約が埋まってしまう紅茶専門店
・看板でお客様とのコミュニケーションをとるワイン専門店
・職人とのコミュニケーションで、ど田舎で紹介率70%以上の工務店
・お客様の口コミだけで地域ナンバーワンの葬儀社

彼らの仕掛けには、お金はかかっていません。
売上げは右肩上がり、
しかも、スタッフは楽しく働いているのです。

そして、この本には、
こうした仕掛けをつくりだすための「13のワーク」があります。
13とはいっても、どれも現場から生まれるものばかりで、
カンタンに答を出すことができます。

あとは、そのワークにしたがって仕掛けを生み出し、やってみるだけ。
やれば必ず成果が出ます。

この本は、あなたのお店や会社を変えるヒントが詰まった1冊です。


書籍のご購入はこちらをクリック
お客を呼ぶ!スゴい仕掛け



*インスタグラムで
 フォレスト出版の書籍を投稿しよう!

あなたの撮った写真が
ブックリストに掲載されます!

「#フォレスト出版」と書いて
投稿してくださいね!!