成功法則は、嫌いだ。

正直、暑苦しいし、なんかカッコ悪い。

手首に、数珠をジャラジャラさせている感じっていえば、わかるかな?

「私、お金に縁がないんです」
「ちょっと身体の調子が優れないんです」と、
気づかずに自己主張している。

「成功法則、使ってる」なんて、
できるなら、知られたくない。

水面下でバタバタ足を動かしている姿なんて見せないで、
クールな自分自身でありたいじゃないか。

しかも「金=成功」なんて単純な方程式じゃないんだから……。

人生、なめてる、とさえ思うよ。

だから私は、およそ一〇年前に
この非常識本4 4 4 4 を書いてから、
二度と読み返したことがない。

「新装版を出す」と編集者から言われたって、
そのために本書を懐かしく思うこともなければ、
近づけたいとも思わない。

ああ、嫌だ。

この本は、あまりにも、私の、
粗あら削りな本音が出過ぎちゃってる。

だが、皮肉なことに、
私の著作のなかでは、これが一番売れ続けてる。

本書を手にとって成功した著名人たちが、
「そろそろこの本も賞味期限切れだよね」
というころにドカーンと推奨しちゃうもんだから、
また書店に平積みになってしまう。

事実上、これは、ありがた迷惑な部分もある。

私も四七歳。

正直、いい歳。

だから、ちょっと真っ当な父親らしくと思うんだけど、
書店に平積みになったままだと、子どもの友達から、
「神田の父さんは、あの、非常識の……」と言われちゃうんだよね。

リーゼント決めてたころの自分と、
街でばったり出くわす感じで、バツが悪い。

自分としちゃあ、
なんでこの本、いまもって売れるのかなって、
わからないんだけど。

ひとつ言えるのは、
この本、持ってるだけで……成功しちゃうんだ。

怪しく聞こえるけど、嘘じゃない。
本当なんだ。

とくにここ四〜五年、
いろんな業界・分野で成功している人たちに会うたびに、
「実は……」と切り出される。

そして、必ずこう言われる。

「実は……『非常識な成功法則』に書いてあるとおりにやってみて、
リストを作ったんです。そしたら、本当に全部、目標が実現しました」

ありがとう。

でも、それは私のおかげじゃない。

あなた、全部、自分のおかげだよ。

この本に書いてある成功法則は、
一〇年前はそこそこ新しかったけど、
いまや、他の本にもフツーに書いてある。

だからね、この本の内容は、
いまの私にしてみりゃ、まぁスタンダード。

単純、ストレートなロックン・ロールだよ。

複雑なシンコペーションもなけりゃ、
特殊なコード進行もない。

でもね、不思議に、
他のどの本よりも、
読者から成功者が現れちゃうんだよね。

その理由をいえば、おそらく……。

「成功法則のための、成功法則じゃない」

ということだ。

成功法則をかじった後に、成功法則について語り出して、
成功法則で人集めて金儲けて、成功したっていう奴、いるだろ?

悪いけど、ハッキリ言わせてもらえば、
この本は、そういう奴を評価しない。

成功法則で儲けた金は、あぶく銭。

あぶく銭があぶく銭を呼んで、
自分が儲かったから成功だなんて。

そんなヤツをありがたがるような世の中、
まともじゃない。

いったい、どれだけ価値を世の中にもたらしてるの?
どれだけ人の役に立ってるの? 
どれだけ国のために働いているの? 

そういうリアルな現実に、フォーカスしないと、
この本はあなたに「成功した」なんて言わせない。

夢だけ語ったって、ダメだよ。

きちんとカタチにしてくれないと。

まぁいろいろ文句いってるけど、嬉しいのは、
この本を読んでくれた先輩読者の多くは、
キチンと戦ってくれていることだよな。

フワフワしたHAPPYに憧れているだけじゃなく、
あるべき未来を見据えて、しっかり戦ってくれてる。

現実に落とし込んでくれてる。

ホント、ありがたい。感謝してる。

以上、私にとっては、一番キライな本なんだけど、
一番ノッテ書いた本だということは、確か。

また売れるんだろうな……フォレスト出版だし。

しかし、成功法則本が売れたところで、
世の中にはあんまり意味ない。

要は、あなたが、
どう自分の才能を開花してくれるかだよ。

そして、
「ここに日本人あり」って感じで、
世界に打って出てくれるのか。

これからの日本は安泰じゃないから、
ともに日本のために戦ってくれ。

その過程であなたは
「成功者」って呼ばれるようになるよ。

当たり前に。

最後に言っておくが、
この本は、私にとっては一〇年前の本。

いまの私は、一〇年先をいっている。

あなたが、この本で成功したら、
しっかりと追いついてきてくれ。

必ず、待ってる。

二〇一一年一〇月 神田昌典

本書は二〇〇二年六月発行の『非常識な成功法則』を一部修正したものです。

非常識な成功法則
非常識な成功法則
(神田昌典・著)

※期間限定でこの書籍を
 「無料プレゼント」中です!
 書籍の画像をクリック!


1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!