なぜ「やりたいこと」を行なうことが重要なのか?

パッションテストについてはこのあとでご紹介しますが、
その前にまず、あなたが心からやりたいことを行なうことは、
なぜ重要なのでしょうか?

次に紹介する私の友人のエピソードが、
自分が心から楽しめることを行なうことの大切さ
うまく表現してくれています。

有名人たちのサインを集めていたある少女が、
空港のロビーで搭乗待ちをしているときに、
白いローブを着た小柄な男性のまわりに
人だかりがあることに気がつきました。

その人数の多さから、
きっと有名人に違いないとその少女は思いました。

そして、その集団のところに駆け寄り、
そのうちの一人に誰だか尋ねると、
「ヒマラヤから来た偉大な聖者、マハリシ・マヘシ・ヨギだよ」
と教えてくれました。

彼女はワクワクしてマハリシのところに駆け寄り、
即座にサインを求めました。

すると彼はペンと紙を取り、
まっすぐに少女の目を見つめて、

「サインよりも、もっとずっと大切なものを君にあげよう」

と言うと、マハリシは紙にひとこと書きました。

「楽しみなさい。」

マハリシがこの言葉に込めたメッセージは何だったのでしょうか?

人生の目的とは「楽しむこと」。

楽しんでいないときは、人生の流れからも、
自分の目的からも外れているのです。

では、自分の行いを楽しむことが、
どうしてそんなに大切なのでしょうか?

過去・現在の偉人たちについて考えてみてください。

その誰もが例外なく、自分の行いを愛しています。

だからといって、人生が楽勝だったということではなく、
困難に直面しながらも、自分の行いを愛しているのです。

では、あなたの知っている人の中で
本当に幸せだという人を思い浮かべてみてください。

その人たちは、人生でやっていることを愛していませんか?

おそらく人生のいくつかの面では
困難があるかもしれませんが、それでも人生を、
日々の生活を、共に人生を歩んでいる人たちを
愛しているのではないでしょうか?

私たちにとっては、その点は明らかです。

どんな場面でも、
ゆるぎない成功を遂げるために、
最も大切な前提条件は、
自分の行いに対するパッションを持つことなのです。


パッションと楽しさの関係

では、パッションと楽しさは
どのように関連しているのでしょうか?

パッションは、自身の内なる炎です。

自分の根底にあるパッションにつながると、
目的意識が生じます。

その目的意識と、
「自分の行いに対する愛情」が組み合わさることによって、
自分を前進させてくれるのです。

楽しさとは、
この目的意識と愛の組み合わせによって生じる感情です。

パッションテストを受けることにより、
心底やりたいこと、
あなたにとって最も大切なことが明確になります。

そうすると、人生を最も楽しめるようになってきます。

パッションテストは、「システム」だからこそパワフルです。

システムは秩序をもたらし、
時間とエネルギーを節約し、コストを削減します。

結果を生み出すための手順と言えます。

パッションテストは、
あなたの人生のミッションを発見する助けとなるシステムです。

あなたの目的は何でしょうか?
あなたの天命はどんなものでしょうか?
どんなに自分の時間を費やしても、遊びのように感じる仕事は何でしょうか?

パッションテストは、とてもシンプルですが、
その結果は非常に深いものになるでしょう。

自分にとって大切なことに優先順位をつけられるようになります。

また現在、自分の障害になっているものを取り除くのに役立つでしょう。

パッションテストは、
あなたの内なる生命に向き合い、焦点を当ててくれます。

そうすることで、人生で最も大切なことを明確にしてくれます。

パッションテストは、心の奥に隠され、
「今こそ実現のタイミングだ」と
あなたが言うのを待っていた、夢の扉を開く鍵なのです。

心に響くことだけをやりなさい!
心に響くことだけをやりなさい!
ジャネット・アットウッド (著),‎ クリス・アットウッド (著),‎ 鶴田豊和 (翻訳),‎ ユール洋子 (翻訳)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!

1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!