shutterstock_381643435
こんにちは。
フォレスト出版編集部です。

同じ時間をかけて、
同じ授業を受けて、
同じ問題集を解いているのに、
成果が違うのはなぜだろう?


そんな疑問を抱いたことはありませんか?


その違いは、
いったいどこから生まれるのでしょうか?


生まれ持った地頭の良さでしょうか?
良い先生や教材に恵まれているからでしょうか?
それとも、勉強のやり方に違いがあるのでしょうか?


どれもその可能性はありますが、
明らかに根本的な違いがあります。


その違いとは……


自分の脳に合った
勉強法をしているかどうか


です。


自分の脳に合った勉強法を取り入れている人は、
少ない時間で最大限の成果を上げることができます。


一方、
自分の脳に合っていない勉強法をいくら続けたところで、
思うような成果を上げることはできません。


では、


自分の脳はどんなタイプで、
どんな勉強法が合うのか?


それを診断テストで判別し、
具体的な勉強法を徹底解説した
新刊が2月8日に発売されるんです!


自分の脳に合った勉強法
『自分の脳に合った勉強法』(小沼勢矢・著)
定価:本体1600円+税


「学び方」にもいろいろありますが、
【誰にも効果があるもの】【個人ごとに効果があるもの】が存在します。


それは、
その人の「脳」に秘密があります。


Aさんの脳、Bさんの脳、Cさんの脳は、
特性がそれぞれ違います。


つまり、


Aさんに効果的な学び方は、
必ずしもBさんやCさんにとって
効果的な学び方ではない


可能性があるのです。


そう、
自分の脳に合った
効果的な学び方が存在するのです。


脳の特性は、


【視覚タイプ】
【聴覚タイプ】
【身体感覚(触覚)タイプ】


と大きく分けて3タイプです。


たとえば、英単語を覚えるにも、


◎【視覚タイプ】⇒ビジュアルと併せて覚えるとGOOD
◎【聴覚タイプ】⇒音声または音読をしながら覚えるとGOOD
◎【身体感覚(触覚)タイプ】⇒指でなぞりながら覚えるとGOOD


それぞれのタイプによって、
効果的に英単語を覚える方法があるのです。


本書83ページに掲載している
脳科学に基づいた
「学習パターン診断テスト」で、


自分の脳の特性がどのタイプかを把握し、
それに合わせて勉強すれば、


【記憶力】【集中力】
【やる気】【思い出す力】


が飛躍的に上がります。


同じ時間、同じテキスト、
同じ授業、同じ勉強をしていても、
この勉強法で成果がグングン上がります。


10万人の学び方を見てきた
脳と心の専門家が、
自分の脳に合った勉強法を徹底解説したのが本書です。



気になる本書の内容は以下のとおりです。


【本書目次】
第1章 なぜあの人は、勉強がデキるのか?
◎同じ時間をかけて同じ問題集を解いているのに、成果が違うのはなぜ?
◎自分の脳に合った勉強をしていたKさん、他人の真似ばかりしていたNさん
◎最短で最高の成果を出す勉強法
◎なぜあの人は、記憶力がいいのか?
◎思い出しやすい状況をつくる秘策
◎本番で緊張してしまう大きな理由
◎脳科学的に「緊張を和らげる」方法
◎勉強のやる気が続く脳のメカニズム
◎「やる気」を高い状態のままにするコツ
◎なぜ苦手科目ができてしまうのか?
◎苦手科目ができてしまったときの攻略法
◎徹夜してまで覚えるのは、本当に効果的なのか?
◎要領がいい人とは、どういう人か?
◎目的は、100点を取ること? 合格すること?
◎明確な「未来記憶」をつくる
◎勉強の障害は、たったの3つ
◎言葉がわからない――学習障害その
◎階段の飛び越し――学習障害その
◎お手本の不在――学習障害その
第2章 自分の脳に合った勉強法
◎TOEICスコア350点の大学生
◎勉強嫌いの学生が勉強のおもしろさに目覚めた理由
◎勉強の成果は、2つのかけ算
◎誰にでも再現性のある勉強法は、存在するのか?
◎成果を出すために、コンテンツと勉強法に加えて必要なもの――新・勉強の成果を決める方程式
◎勉強法ブームがもたらす弊害
◎「他人ごと」ではなく、「自分ごと」の勉強法を見つける
◎脳の使い方は、大きく分けて3タイプ
◎自分の脳に合った学習パターン――基本篇
◎学習パターンの注意点
◎5分でわかる! 学習パターン診断テスト
◎あなたはどのタイプ?――「学習パターン診断テスト」チェック方法
◎3つの学習パターンの活用事例
◎「視覚タイプ」に効果的な学習法
◎「聴覚タイプ」に効果的な学習法
◎「身体感覚(触覚)タイプ」に効果的な学習法
◎サブの学習パターンを組み合わせると、さらに効果的
◎サブまで含めると、学習パターンは全6パターン
第3章 学習効果を最大化する「レディネス学習」
◎勉強に存在する「3つのフェーズ」
◎勉強には、やっぱり準備が必要不可欠
◎成果が飛躍する「レディネス学習」
◎目標を明確にする――「レディネス学習」その
◎ゴールがあいまい――残念な目標設定その
◎目標に意味づけをしていない――残念な目標設定その
◎行動したくてたまらなくなる! 目標の設定方法
◎「前提」を明らかにする――「レディネス学習」その
◎わずかな「前提」の違いが生んだ、大きな違い
◎「前提」を明らかにする質問集
◎「前提」を書き出すときのポイント
◎「方略」を定める――「レディネス学習」その
◎全体観をつかむ――「レディネス学習」その
◎「全体観をつかむ」ためにオススメの方法
◎お手本をモデリングする――「レディネス学習」その
◎一人でやろうとする人ほど、うまくいかない
◎タイムテーブルを作成する――「レディネス学習」その
◎コミュニティをつくる――「レディネス学習」その
第4章 脳力を最大化する勉強法
◎勉強は、量よりも質
◎フロー状態を意図的につくり出すことはできるか?
◎学習パターン別「フロー状態」に入るキッカケのつくり方
◎1回の勉強時間は、何分が最適か?
◎なぜ休憩が必要か?
◎あなたの脳に潜む「作業興奮」を使いこなす
◎やる気が出ないときに、最初の一歩を踏み出すコツ
◎脳科学が認める「スキマ時間」の活用法
◎スキマ時間にやることを決めるコツ
◎残念な状態を回避する「ポスト・イットメモ術」のススメ
◎「条件付け」で勉強モードに入る
◎アンカリングをさらに強めるコツ
◎デジタルデトックスで、ノイズを除去する
◎インプット効率を飛躍させる「構造化学習」
◎歴史が得意なEさんの勉強法
◎困ったときの「メタ認知的思考」
◎メタ認知的思考を活用する質問術
第5章 「思い出す力」を高める振り返り学習
◎思い出すコツは、「振り返り」にある
◎「振り返りノート」をつける3つのメリット
◎「振り返りノート」のサイズ
◎「振り返りノート」に書くべき内容
◎「振り返りノート」をつけるときのポイント
◎次回以降の勉強に取り組む「意欲」を生み出す秘策
◎就寝前の時間の使い方
◎枕元にはポスト・イットを用意する
◎アウトプット思考で、学習効果を加速させる
◎アウトプットするためのコミュニティを持つ
◎タイムテーブルを修正する
◎世界一幸せな国デンマークで学んだこと
◎「もりの幼稚園」から見えた、教育の未来
◎日本の2分の1の労働時間で、日本の140%の生産性を誇る秘密
◎チームで生産性を上げる3つの方針


【著者プロフィール】
小沼勢矢(こぬま・せいや)
株式会社プロ・アライブ代表取締役社長。コンサルタント。脳と心の専門家。
都内ベンチャー企業でのセールス職を経験し、23歳で起業。しかし、売り込みを前提とした見込み客とのコミュニケーションに違和感を覚え、独立後も「やりたいこと」と「儲かること」の不一致に頭を悩ませる日々が続く。そのような状況のなか、日本トップクラスの脳科学コンサルタント石川大雅氏から教えを受け、「実践的脳科学メソッドを体系化したオリジナルメソッドの開発により、3週間で約4500万円の売上達成」などの成果を達成する。現在は、「世界平和人材の育成」というビジョンに基づき、コンサルティング、セミナー、会員制サービス、学生教育など複数の事業を石川大雅氏とともに多面的に展開している。



本書は、

2月8日(木)より、

全国書店の
【ビジネス書】【学参】コーナー
で発売されます。


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
自分の脳に合った勉強法
『自分の脳に合った勉強法』(小沼勢矢・著)
定価:本体1600円+税


1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!