はじめに
なぜあなたの目標は達成されないのか?

あなたには、達成したいと思っている「目標」はありますか?

「英語のスキルを身につけたい」  
「会社のプロジェクト目標を達成したい」  
「資格を取得したい」
「10キロのダイエットを成功させたい」
「仕事で結果を出して、年収を倍にしたい」
など、あるかもしれません。

目標達成に関するやり方や考え方は、
たくさんの本や情報としてすでにあるはずです。

では、なぜ多くの人の目標は達成されないのか?

理由はカンタン。
  
それは、その多くが
「目標」ではなく、「ただの願望」だからです。
 
「偉大な人々は目標を持ち、そうでない人々は願望を持つ」
 これはフランスの生化学者であるルイ・パスツールの言葉です。  

「こうなったらいいな」
「できたらいいな」
「成功したいな」
「今年はこれを頑張る」
という願望は、いつまで経ってもかなうことはありません。

願望ではなくしっかりとした目標を持つことから
すべてが始まります。


目標があっても達成できない本当の理由

しかし当然、しっかりとした目標を立てても、
それだけでは目標達成はできません。   

あなたは年のはじめに
初詣で今年の目標を立てなかったでしょうか。

多くの人が今年の目標を立てているはずですが、
一年後に達成できているかというと、
ほとんどの人ができていないでしょう。

単純に「忘れていたから」という理由が
多いかと思いますが、掘り下げてみると、
忘れていたことが理由ではないのです。

目標を達成できなかった理由は、
その目標を達成するためのルートが見えていないから
です。

目標を立てたら、そのための行動をする必要があります。

ですが「何を」「いつまでに」「どのように行うか」
という目標を現実にするためのルート、
つまり「計画」がないから、年初の目標はかなわないのです。

目標を達成はよく山登りにたとえられます。
  
頂上がゴールだとすれば、
頂上の場所がわかっていても、
それだけで到達することは難しいでしょう。

頂上にたどりつくまでの道筋が頭に入っていて、
その準備ができているのは当然、
何度も地図を見直しながら、

その道筋をしっかり進み続けてはじめて、
ゴールにたどりつけるのです。

それと同じで、単純に夢や目標があっても、
そこに行き着くルートが見えなければ、
行動に移すことができない。

できても、ゴールにたどり着く前に
迷って諦めてしまうのです。

目標があっても、計画がなければ行動できません。

もっといえば、目標や計画があっても、
それを達成するための「仕組み」がないと、
行動し続けることは難しいのです。

ではどうすればいいのか?

目標を達成するための最強の武器になるのが
「1冊のノート」と「PDCA」という考え方です。

本書はPDCAというビジネスフレームワークを使って、
願望を目標、そして現実に変えるための本です。


ノートで回せるPDCAで、目標は最短で達成できる

PDCAについては
改めて説明する必要もないでしょう。

「Plan(計画)」 
   ↓ 
「Do(実行・実績)」
   ↓ 
「Check(評価)」
   ↓ 「
「Action(改善策)」

という4つのサイクルで
あらゆる問題を解決できるフレームワークです。

今では多くの一流企業や
エリートビジネスパーソンが
使っていると言われているものです。

PDCAという考え方が多く支持されている一方で、

多くの人が
「PDCAが大事なのはわかっているけれど、回せてない」
という問題がありました。

それを解決するためのメソッドとして提案したのが
前著『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』です。

PDCAの重要性や、PDCAの考え方を説く本ではなく、
誰でもカンタンにPDCAを回せる仕組みをメソッド化したものです。

おかげさまで、2017年12月時点で9万部を超え、
多くの方に読んでいただくこととなりました。

本書では、私のクライアントや私自身が実践して、
最短の期間と、最小の労力で様々な夢や目標を達成してきた
「ノートを使った目標達成PDCAの仕組み化メソッド」を
公開したいと思います。


年収アップ、残業ゼロ、ダイエットを達成したメソッド

私は外資系企業で働くサラリーマンでありながら、
同時に、会社公認で「時短の仕組み化コンサルタント」
としても活動しています。

PDCAノートを使う前の私の状況は酷いものでした。

過労死ラインと呼ばれる月80時間を大幅に超えた100時間以上、
ある月には140時間も残業している状況。

また、会社からの評価も思うように伸びない、
何をやってもうまくいかないダメダメなサラリーマン。

しかし、本書でご紹介するノートを使った
PDCAメソッドによって、

正しい目標設定、
目標達成の最短ルートの計画をつくり、
PDCAを回していった結果― 。

・残業ゼロの目標を立てる  
   ↓ 
月100時間以上あった残業時間が40時間、20時間と削減し、
ついに残業ゼロを達成(以後残業ゼロを継続中)

・健康的に痩せる目標を立てる  
   ↓  
2年間で13キロのダイエットを達成 

・年収2倍という目標を立てる  
   ↓  
2・4倍を達成(会社の給与のみ) 

・本当にやりたいことでも稼ぐという目標を立てる  
   ↓  
会社公認の副業をスタートさせ
ハイブリッドワークとして活動、出版も実現

本書でご紹介する目標達成のためのPDCAノートメソッドによって、
自分自身は もちろん、人生が大きく変わりました。

ノートでPDCAを回し始めたことで、自分自身を変え、
成長できたということです。

このメソッドで、目標達成できたのは私だけではありません。

私のクライアントも様々な夢や目標を
最短で達成してきている再現性の高いメソッドなのです。


PDCAなき目標達成は失敗する

PDCAノートは目標達成のために最適なツールです。

しかし、自己実現、自分の夢の実現、やりたいこと、
達成したいことの実現に、これまで意外と使われてきませんでした。

そもそも目標達成とPDCAを結びつける人は
あまり多くないのかもしれません。   

しかし、断言できます。
  
PDCAのない目標達成はまず失敗する

闇雲に目標に向かって取り組んだとしても、
ムダな労力や失敗を繰り返し、
振り返りや改善策も明確にならないままでは、

気づけば続けることにモチベーションが持てなくなったり、
忘れてしまったり、諦めたりしてしまいます。

しかし、
誰でも簡単にPDCAを回すノートを使った仕組みがあれば、
あらゆる目標は必ず達成できるのです。

本書を読んでいただければ、目標達成だけでなく、

・正しい目標のつくり方がわかる
・自分の本当にやりたかった目標が見つかる
・計画やステップのつくり方がわかる
・PDCAの回し方がわかる
・自己成長のスピードが数倍に上がる
・思考とやるべき行動が整理され、仕事ができるようになる
・考える力、行動する力、やりきる力が高まる
・仕事のパフォーマンスが上がる
・問題解決力が高まる

など様々なメリットが得られるはずです。

本書があなたの夢や願望を、本当の目標に変え、
行動を促し、あらゆる目標を達成していく一助になれば、
著者としてこれほど嬉しいことはありません。

岡村拓朗 
最短で目標を達成する! PDCAノート
最短で目標を達成する! PDCAノート
(岡村拓朗・著)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!

1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!