お金があれば、本当に幸せになれるのか

人はお金ではなく
お金を使って得られる感情を求めている

あなたは、お金持ちになりたいですか?
どうして、お金持ちになりたいのでしょうか?

「お金があれば、幸せになれるから」
「お金の不安がある人生なんて嫌だから」
「お金がないと、やりたいことができないから」
「お金を自由に使って、好きなことを、好きなだけしたいから」

多くの人は、
「今の自分が理想の人生を生きていないのは、お金がないからだ」と
思っているかもしれません。

でも本当は、お金が欲しいのではなく、
「お金があればできること」が欲しくてお金を求めているのです。

あなたは、お金があれば何がやりたいですか?

なぜそれをやりたいと思っていて、
それをやることができれば、
どんな自分になれると思っていますか?

この問いに答えることができずにお金を追い求めるのは、
ゴールを決めずに、目隠しをしたまま、
がむしゃらに走り続けるマラソンに挑むようなものです。

「一生懸命働いたら、お金の悩みから解放されるはずだ」

そう思って努力してきたのに、
働いても働いても、なぜか楽にはなりません。

お金に対する不安が頭の片隅から離れず、
もしかしたらこれまでの無理がたたって、
体調を崩してしまうかもしれません。
                                            
また仕事優先で生きてきたため、
家族とのコミュニケーションの時間が少なく、
気づいた時には夫婦関係が冷めていたり、
子どもたちとの距離ができているかもしれません。

どうしたらやりたいことをしながら、
喜びや豊かさのある人生を送ることができるのでしょうか?

この原因は、
「お金と感情の秘密」を見落として、お金だけを求めてしまった
ことにあります。

精神的にも満たされ、
現実的にも豊かな暮らしを送るためには、
お金と感情を合わせて考える必要があるのです。

世の中で成功者と呼ばれている人たちは、
充分なお金を手にした後に、
感情や関係性の学びこそが重要であることに気づきます。

しかし、お金を手にした後に
「お金と感情の秘密」に気づくのではなく、
お金を手にする前にこの学びを深めることができれば、
もっと安心して人生を生きる人たちが増えていくでしょう。

お金と感情の秘密についてはあまり語られていないため、
闇雲にお金を稼ぐことやお金を増やすことに注目が集まり、
お金を持つことが成功であり、
正しいことのように多くの人が錯覚しています。

本書では、
お金も感情も自由に使えるようになる原則
をお伝えしていきますが、私はそのような成熟した存在を
「感情使いの老師」と呼んでいます。 

「魔法使い」という言葉はありますが、
「魔法持ち」という言葉がないように、

お金も感情も持っているだけ、
奥に秘めているだけでは価値を生みません。

お金や感情の力は「使うこと」によって、
初めてその真価を発揮することができるからです。

これからみなさんと目指すのは、
単にお金持ちになることではありません。

人間らしい温かな心も持ってお金を使い、
お金を通じて自分と他者の感情を癒し、
関係性をつくっていく、「感情使いの老師」を目指します。

そのためのステップを、

● お金も感情も不安定な「挑戦者」
● お金を通じて感情や関係性の大切さに気づく「勇者」
● 関係性を通じてお金を生み出す「賢者」
● 感情と関係性を扱う感情使いの「老師」

という4つのキャラクターと地図を使って、お話ししていきたいと思います。


目的地と現在地を確認する 

それでは、内容に入っていく前に、
あなたの目的地と現在地を確認することから始めましょう。  

目的地とは、「今のあなたが達成したい目標」です。
現在地とは、「今のあなたが感じている本音」です。

カーナビをイメージするとわかりやすいでしょう。 

たとえば、カーナビの目的地を「東京」にセットします。 
すると、「東京」に着くことはできますが、
具体的に東京のどこに行きたいのかが不明確なので、
それ以上先に進むことはできません。 

正確な目的地にたどり着くためには、
目的地(今のあなたが達成したい目標)が、
具体的であることが大切です。 

あなたがもし、
「お金持ちになりたい」という目標を持っているとしたら、
今の自分がイメージできる、
できるだけ具体的なお金持ちの状態を書き出してください。

具体的にどのくらいの収入や資産があり、
どのようなライフスタイルを送っているでしょうか? 

いざ目的地を具体的に書き出そうとすると、
多くの人が漠然としたイメージしか持っていないことに
気づくと思います。

同時に、忘れてはいけないのが、現在地です。

目的地が明確になっても、
現在地がわかっていなければ、
目的地までのルートを検索することができません。

再び、カーナビをイメージしてください。

今度は、目的地に「ディズニーランド」と入力したとします。

先ほどの「東京」よりも、具体的な目的地を入力できたので、
ナビをスタートしようとするのですが、
ナビには、現在地が表示されていません。

この状態で、ディズニーランドにたどり着くことができるでしょうか?

現在地が不明確なままでは、
いくら目的地を明確にしても、たどり着くことはできません。

現在地とは、今のあなたが感じている本音です。

多くの人が人生で迷っているのは、
目的地が不明確なだけでなく、
現在地である自分の本音を無視してしまっていることにあります。

たとえば、
「あなたにとって、お金とは何ですか?」と聞かれた時に、
あなたはど のように答えますか?

本音では「お金とは怖いもの」と思っているのに、
「お金とは愛のエネルギー」など、
本音と違うことを現在地にしてしまうことが、
道に迷う原因になっているのです。

本音(現在地)を確認する時に大切なのは、
「思い浮かぶものが、ポジティブなものであっても、
ネガティブなものであっても、
今の自分の本音を大切にする」ということです。

今の本音がどんなものであっても、
正しい現在地から踏み出すことができれば、
確実に目的地に近づいていくことができますが、

本音ではないところから進み始めてしまうと、
いつまでたっても堂々巡りの人生をさまようことになります。

たとえ、
「今の自分の本音は未熟で、人に知られたくない」
と感じていたとしても、まずは本音を受け入れましょう。

大切なことは、
目的地や現在地を頭で理解するだけでなく、
実際に行動し、経験を積みながら、自分で自分を導いていくことです。

この時、直感で動くことも大切ですが、
直感だけに頼るのではなく、思考の力も活用していきます。

車でたとえるなら、直感はアクセル、思考はブレーキです。

直感だけでは前に進むことはできても、
必要な時に止まることができずに、事故を起こす可能性があります。

逆に、思考だけでは、いつまでも前に進むことができません。  

直感と思考は、行動することによって相乗効果を生み出すことができます。 

「心で方向性を決めて、頭で道のりを考える」
という習慣を身につけていきましょう。

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方
『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』
(吉武大輔・著)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!


1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!