はじめに

お金の問題を解決しようと思ったら、
お金を見てはいけない。 

これが、私が知っているお金の秘密です。 

なぜなら、
「お金の問題」に見えるものは、すべて「感情の問題」
だからです。

私はこれまで、
7000人以上の方のカウンセリングに関わりましたが、
人との繋がりを大切にし、やさしく繊細な感受性を持っている人ほど、
経済的な面で困っていました。

どんなに素晴らしい人柄で、ビジョンを持っていたとしても、
理想の実現に必要な 行動が充分ではなかったり、
行動を結果に繋げるための戦略が不足していることで、 
理想が夢物語に終わっていたのです。

また、「お金がもっと欲しい」という願望の裏側に、
「私にはお金がない」という
不足感や欠乏感が深く根ざしており、

「お金は汚いもの」「お金は人を傷つけるもの」
「お金がないことは不幸だ」など、
お金に対して間違った認識を持っている方も
少なくありませんでした。

これらの経験から私が導き出した解決方法は、

お金そのものを見るのではなく、
お金の問題を抱えている人の
「感情と関係性の問題」を読み解いていくことによって
お金の問題を解決する、というシンプルなものです。

すなわち、「お金の問題=感情の結果」であり、
「お金の問題という結果」を変える ためには、
「結果を生み出した原因」を見ていく必要があるということです。

お金の問題そのものを見るのではなく、
お金の内側に隠されている感情という原因を見つめていくことで、
お金の不安から解放され、
豊かな人生を送るための原則をお伝えしていきます。

そのために、本書では
「感情使いの老師になるための道筋を書き示した地図」を、
お渡しします。

この地図は、
縦軸がお金を示し、「お金がない」「お金がある」 
横軸が時間を示し、「時間がない」「時間がある」 という
4つのマトリックスで設計されており、

イメージをしやすくするために、
それぞれにキャラクターの名前をつけて説明していきます。

● 挑戦者 −「お金も感情も不安定な挑戦者」
● 勇者 −「お金を通じて感情や関係性の大切さに気づく勇者」
● 賢者 −「関係性を通じてお金を生み出す賢者」
● 老師 −「感情と関係性を扱う感情使いの老師」

具体的な考え方や使い方については本文で説明しますが、
この地図を活用することで、本書が最終的に目指している、
お金と時間の両方を扱える「感情使いの老師」になるための
道を進むことができます。

そして後半では、「感情」とその先の「関係性」にも言及していきます。

なぜなら感情の扱い方をマスターすると、
人間関係の悩みを解決することや、
人と人を繋げて望む成果を生み出せるチームつくりが得意になり、
関係性から生まれる安心感や真の喜びを体験することができるからです。

あらゆる場面において土台となる
信頼関係をつくることができるようになれば、
お金だけでなく、自由な時間も手に入れることができます。

すべては、あなたが自分の感情と向き合うことから始まります。  

あなたの人生を導いていくのは、あなた自身です。

感情や人との関係性のつくり方は、
私たちが生きるうえでとても大切なことですが、
今までの学校教育では、それらを体系的に学ぶ機会が
ほとんどありませんでした。

お金についても同様で、私たちはお金に対する知識や、
お金にまつわる感情の扱い方を学ばないまま
無防備な状態で大人になったため、
私たちの人生や感情はお金に大きく影響されることになりました。

表面的なスピリチュアルの教えや
自己啓発に依存するのではなく、
自分の感情を丁寧に見つめ、
その奥に隠されていた叡智を扱えるようになると、

家族や友人といった身近な存在、さらには、
社会や未来という大きなものとの繋がりも
感じることができるようになります。

人や自然を思いやる心があり、
繋がりを大切に生きようとしているやさしい人ほど、
精神的にも現実的にも豊かな人生を生きて欲しい、
これが私の願いです。

繋がりを大切にしたいという感性こそが、
この世界で真の豊かさを実現できる鍵だと信じているからです。

強い使命感を持っている人や、
自分は目立たなくても誰かを支えたいという、
やさしさを持っている人たちに光が当たること。

そして、自分だけが不足しているという孤独感から
ひとりでも多くの人が解放され、

自分の感情や他者との関係性に向き合うことで、
真の豊かさを分かち合うことのできる人生を
歩んでいくことを祈っています。

吉武大輔

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方
『やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方』
(吉武大輔・著)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!


1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!