shutterstock_572407843
こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


ちょっとしたことで、


【攻撃的になる】【すぐ泣く】
【暴言を吐く】【必要以上にキレる】
【理屈が通じない】


などなど……


あなたの職場や家族に、
「感情」に振り回されて、
思考停止・言動が暴走してしまう人
っていませんか?


たとえば、


◎夫・彼氏(妻・彼女)のケータイを覗いて、
 感情を抑えられずストーキングしてしまう人
◎パワハラ・モラハラ上司
◎逆ギレする部下
◎思い通りにいかずに、すぐ泣いちゃう人
◎SNSの投稿に過剰反応する人
◎いつも上から目線の人
◎感情にまかせて、議論の争点を変えてしまう人
◎モンスターペアレンツ
◎悪質クレーマー


などがこれに当たります。


このような
感情コントロール不能の
「困った人」の正体と対処法を大公開した
新刊が8月6日に発売されるんです!


9784894517691
『「異情」な人々』(和田秀樹・著)
定価:本体1400円+税



ベストセラー『感情的にならない本』の著者で、
精神科医の第一人者が、


【攻撃的になる】【必要以上にキレる】
【すぐ泣く】【理屈が通じない】など
感情に振り回されて、思考停止・暴走する
やっかいな人のかわし方・付き合い方
を徹底伝授します。

本書の内容は以下のとおりです。


【本書目次】
 「異情」状態とは何か?
◎「仮説」が感情を振り回す
◎「異情な人」が感情を表すとき、どんな形で出てくるのか?
◎空気を読んで、「異情」になることがある
◎「異情」な人に足りない力
◎「メタ認知」が働かないと、幼稚な人になる
◎「異情」を回避するネガティブ感情の「デトックス法」

 あなたの感情を振り回す
「異情な人」の正体
◎「克服課題」「争点」が見えない
◎感情的言動の「加減」「軌道修正」を知らない
◎何かと「高圧的態度」「上から目線」
◎「多数派=正義」を疑わない
◎思考回路を窒息状態にする「かくあるべき思考」
◎過剰な「自己愛」を持っている
◎「理由の一元化」で迫り来る
◎あらゆる選択肢を消して、「二者択一」で判断させようとする
◎感情的な言葉で必要以上に相手の不安感を煽る

 あなたは大丈夫?
「正情な人」がしていること
◎結論を急がず、いくつもの可能性を考える
◎正しい「和」と「グローバル化」を知っている
◎時には「感情抜きの勘定」で考える
◎不安にも喜びにも、落とし穴があることを忘れない
◎同調圧力を増幅させる「無関心」を避ける
◎自分に湧き上がった「異情」状態をエネルギーに変える

 「異情」に巻き込まれないための対処法
◎「決めない」「「わからない」という判断が「異情」行動を回避する
◎「自分をモニタリングしてくれる人」を持つ
◎「もたらされた情報」は絶対ではない
◎「無関心」の表情と「ポーカーフェイス」は違う
◎「いなす」という効用
◎「逃げる」というオプションを使う
◎この脳内物質を活性化させて「寛容」を手に入れる
◎感情に振り回されない「お酒」の作法
◎忘れてはいけない感情もある


【著者プロフィール】
和田秀樹(わだ・ひでき)
1960 年大阪府生まれ。東京大学医学部卒、東京大学医学部付属病院精神神経科助手、米国カール・メニンガー精神医学学校国際フェローを経て、現在は精神科医。国際医療福祉大学教授。ヒデキ・ワダ・インスティテュ−ト代表。一橋大学国際公共政策大学院特任教授。川崎幸病院精神科顧問。著書に『自分は自分 人は人』『感情的にならない本』など、ベストセラーを多数持つ、精神科医の第一人者。近年急増している、感情に振り回されて、思考停止・暴走する「異情な人」の精神構造とその対処法を本書にまとめた。



本書は、

8月6日(日)より、

全国書店の
【ビジネス】【人文・心理】コーナー
で発売されます。


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
9784894517691
『「異情」な人々』(和田秀樹・著)
定価:本体1400円+税




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!