shutterstock_448219072
9割の人は肩こりをカン違いしている

「毎日12時間以上も
 パソコン作業をしています。
 夕方になると、首や肩がガチガチ。
 硬くなって、
 気分も悪くなってきます……」

「毎朝7時発の電車に乗って
 通勤しています。
 座っていけるのはいいのですが、
 駅に着くまでに寝てしまうせいか、
 会社に着くと首まわりが
 バリバリになって、
 頭痛もおさまりません……」

現代で、肩こりや慢性的な疲労に
悩まされていない人は
いないのではないでしょうか。

しかも、あなたが
この本を手に取ったということは、
肩こりの対症療法を
いろいろ試してみたけれど、
どうしても治らない、
という方が大半なのではありませんか。

私の整形外科にも
肩こりがひどくなって通院している患者様が
たくさんいらっしゃいます。

その中には、

「マッサージに行くと
 すごく楽になるんですけど、
 1日寝ただけで元通りの
 ひどい症状になってしまうんです」

「血行がよくなるサプリメントが
 あるって聞いたのですが、
 月々の支払いがかさんで
 なかなか続けられません……」

「山田先生、他の医院では
 電気治療を試してみたのですが、
 あれって本当に効くんですか?」

と、悩みはさまざまです。

私は仕事柄、
たくさんの肩こり患者様を診てきました。

同時に、肩こりに対して
間違った認識をしてしまっているために、
治る可能性があるにもかかわらず、
なかなかよくならずに
苦しんでいる人もたくさん見ています。

実は、肩こりはマッサージをしたり、
電気をかけたりしても治りません。

原因は別のところにあります。

肩こりは肩だけに目を向けていては
治らないのです。

では、どこを治していけば
よいのでしょうか。


たった3秒で弱った身体をよみがえらせます

実は肩こりだけではなく、
パソコン作業からくる
倦怠感(けんたいかん)や頭痛、
起きても疲れがとれないだるさには、
「共通の原因」があります。

この「共通の原因」を知り、
治していくことで「肩こり」だけでなく、
あなたを日々悩ませている、
身体の不調を取り除くことができるのです。

では「共通の原因」とは、
あなたの身体のどこにあるのでしょうか。

その答えは、実際に身体を動かして、
探ってみましょう。

あなたもやってみてください。


――――――――――――――――
3秒エクササイズ 全身を整える
――――――――――――――――

肩幅ぐらいに足を開いて、立ちます。


ステップ1
まず、「首」を起こしてください(1秒)

コツは顔を正面に向けたあと、
軽くあごを引いて目線を15度下げます。

これだけでも首の後ろ側が
伸びた感じがしませんか? 
ステップ1

ステップ2
次に、「胸を起こして、開く」動作をします
(1秒)

胸をグッと前に張り出します。

ただし、このままだと張り過ぎなので、
右手の親指と中指で鎖骨の下を押さえ、
胸の皮膚と筋肉を軽く真下へ押し下げます。

丸まっていた背中が
スッと伸びた感覚がありませんか?
ステップ2

ステップ3
最後に、「お腹を引っ込める」動作です
(1秒)

おへその上を締めるイメージで、

お腹を引っ込め、
ぐっとお尻の穴を締めます。

身体の中心に1本の軸が通ったような感覚を
感じてください。
ステップ3


いかがだったでしょうか?

全身が整い、楽になるのを感じましたか?

パソコンに向かって仕事をしていたら、
いつの間にか猫背になってしまった……。

そんな人が猫背を治すには、

「首を起こし、
 胸を開き、
 お腹を引っ込める」

という計3秒の動作をするだけで
ずいぶん身体が楽になるのです。


さて、

身体の不調の原因、
もうおわかりでしょうか?

「共通の原因」とは「首」。

もっと言うと「首の姿勢」の悪さです。

「首姿勢」を正すことで、
あなたの人生を変えていくことさえ
できるのです。


首姿勢を変えると痛みが消える
首姿勢を変えると痛みが消える
山田朱織  (著)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!