shutterstock_511128079
首は健康の要!

「先生、肩こりがひどくて、
 何もする気になれないんです……」

そんな悩みを抱える人たちと、
医師になって25年以上、毎日向き合ってきました。


私はよく初診の患者様に、

「残念ながら、肩こりはマッサージだけでは
 完全には“治らない”んですよ」

とお話しします。


「えっ、本当ですか?」

患者様の中にはそんなふうに
びっくりする人もいれば、

「あ、やっぱりそうなんですね」

と言う人もいます。


“治らない”なんて、
ちょっと過激な表現かもしれませんね。

でも、事実なんです。


なぜなら、こりは

「筋肉が長時間、緊張すれば、自然と生じるもの」

だからです。

多くの人がマッサージに
「硬いこりをもみほぐして、消し去ってしまう」
イメージを持っているかもしれませんが、
そうではありません。

実はマッサージは身体の血行をよくし、
こりを「緩和」させるために行っています。

だからこそ、マッサージをされたあとは、
すごく気持ちがいい。

もちろん、その効果を私はまったく否定しません。

けれども、家に帰って無理な姿勢で
スマホを1時間も見続ければ、
肩の状態はあっという間に元通り。

マッサージ、ハリ、電気治療……。

手法は違ってもどれも血行を
「一時的に」よくするための対症療法だからです。

これが私の言う“治らない”理由です。


自己紹介が遅くなりました。

私は、神奈川県の相模原市で
「16号整形外科」という病院で院長をしています。

外来は多いときで1日で150人近く。

肩こりなどの不調を訴えて、
全国から相談に訪れる人は後を絶ちません。

2003年から始めた「山田朱織枕研究所」も、
累計5万人を超える方に枕を提供し、

肩こりで悩んでいる人の多さに医療の現場から
なんとかしたいという思いを抱えて、
日々計測に当たっています。


さて、ではどうすれば、

「肩こりを治すことはあきらめました……
 一生付き合っていくしかないんです」

と悩んでいる患者様が、
その悩みから解放されるのでしょうか?


カギを握っているのは、実は肩ではありません。

どうしても痛みやこりの部位に
目を向けがちなのですが、原因は違う部位です。

それが、「首」。

それも「首の姿勢」なんです。

肩こりを治したいという人は、
そのときだけ痛みを和らげたいのではなく、

頭痛や違和感を消し去って、
疲れしらずの身体を手に入れたいと
考えているはずですよね。


たくさんの患者様の訴えを聞いていく中で、
そのためには、「首姿勢」に
目を向けなければならないとわかってきたのです。


そう聞くと、

「首の姿勢をよくしなきゃいけないのは
 わかるけど、難しいエクササイズは続かないし、
 美しい姿勢なんて私にはとても無理」

と思いますよね。


でも安心してください。

首姿勢を美しくするのはとても簡単で、
3秒の「意識」だけで十分なのです。

ひと言で言えば、
身体の軸=「体軸」を整えるだけ。

おへその上に力を入れて、
身体の真ん中に1本の軸を通す意識で、
1日過ごすだけです。

本書ではそれを意識せずにできる
簡単な方法を紹介します。

本書で紹介しているエクササイズは
3秒から1分でできるものばかり。

つらいトレーニングをする必要なんて一切ナシ。

仕事や家事で毎日の生活に余裕がない人でも
続けられるものだけを紹介しています。

私がこれほど「首の姿勢」の大切さを訴えるのには
理由があります。

それは、首の姿勢を整えるだけで、
一見、首に関係ないと思われている
さまざまな身体の不調までも
治ってしまうからです。

美しい首姿勢の習慣を身につけると、


●身体のこりや痛みが解消!
●プチうつや、やる気が起きないという
 気分からも回復!
●疲れやすい身体がよみがえる!
●若々しい姿勢美人が保たれる!
●血流が良くなり、冷えやむくみが改善!
●頭痛がなくなり、鎮痛剤に頼らなくなる!
●イライラがなくなり
 感情のコントロールができる!
●正しい呼吸が身について、キレイになる!
●睡眠効率が上がり、夜もぐっすり眠れる!


これだけの効果が期待できます。

しかも、首姿勢がよくなると、
見た目も劇的に変化します。

特にわかりやすいのは、猫背の女性の場合です。

本人も「治らないだろう」と思っていた猫背が、
診察室で「首姿勢をよくする 秒エクササイズ」を
指導したところ、

その場で見る見るうちに
キレイな姿勢に変わりました。

周りの人からも「なんだか若返ったわね」と
声をかけられるのがうれしくて、
どんどん姿勢がよくなっていきます。

そして、今までは消極的だった趣味の集まりにも
積極的に参加するようになって出会いが増え、
人生まで変わってしまった――。

首姿勢が、その人の行動や発想まで
変えてしまったのです。


私が、日本初の「枕外来」を開設し、
6万人以上の患者様を診てきたのも、
首姿勢をよくして、
患者様にもっと幸せになってもらいたいからです。


私は患者様の

「これまでと人生が違って見える」

という声を聞くたびに、
うれしくてたまらなくなります。


「毎日の仕事でもうクタクタ……。
 どんなに寝ても疲れがとれない」

「マッサージにずっと通ってるのに
 肩こりは前よりひどくなってる気がします」

「休日はなんにもする気が起きず、寝てばっかり。
 頭痛がいつ再発するか怖い」

「子育てでストレスを感じているせいか、
 感情のコントロールがうまくいかず、
 家族に当たってしまう……」


はっきりとした身体の痛みを
抱えている方はもちろん、

「なんとなく重い、疲れがとれない、イライラする」

といった方にも、
この本をぜひ読んでもらいたいのです。

なぜなら、そうした不調や不快感は
睡眠との関連性が深いからです。

先に紹介したように、
本書でも枕外来を開設している医師ならではの
快適な睡眠を得るための枕の作り方なども
レクチャーしています。

近年、海外の研究論文でも、
ぐっすり眠れると痛みに対する感覚が改善し、
痛みに強くなれることがわかってきました。

眠れると痛みを感じない、
痛くないからよく眠れる、というわけです。


ぜひ本書をお読みいただき、

「首は健康の要かなめ!
 姿勢の工夫だけでこんなに身体も心も
 健康になれるんだ!」

と、実感してもらえれば
これ以上の喜びはありません。


              山田 朱織


首姿勢を変えると痛みが消える
首姿勢を変えると痛みが消える
山田朱織  (著)


※書籍の詳細を見たい方は、
 上の画像をクリック!



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!