shutterstock_408112990
こんにちは
編集部のイナガワです。

昨日5月9日(火)、韓国大統領選が行われました。
最大野党「共に民主党」のムン・ジェイン氏が当選、

初の左派大統領となったノ・ムヒョン氏以来、
10年近い年月が立っての左派政権誕生です。


ご存じの通り、ムン・ジェイン大統領は
ノ・ムヒョン政権下で側近を務めた人物。

「従北」と言われるように、
選挙活動中も「アメリカよりも北朝鮮へ先に行く」と公言し、
開城工業団地と金剛山観光を再開すると明言しています。
韓国大統領官邸 通称ブルーハウス


韓国の国際社会の位置づけから
極端な反米、反日は取りづらいと思いますが、
今後、韓国が北朝鮮寄りの外交になれば、
日本経済はどんなシナリオとなるのでしょうか?

日本の各紙では、最悪のケースといった論調が
多く見受けられました。


さて、そんな韓国大統領選ですが、
5月8日(月)、日本のニュースでも
さまざまな角度から韓国大統領選を取り上げていました。

その中で、池上彰氏が緊急生放送で出演していた
『未来世紀ジパング』で伝えられていたのが、
10%近くに及ぶ、29歳以下の若者の失業率でした。

そして、今韓国で最も最優先なのは、
韓国経済をどうにかしなければならないというものでした。


ムン・ジェイン大統領は、公約の中で、
公務員81万人の雇用を目指すとしています(別途50万人雇用で131万人)。

また、韓国財閥の構造改革、中小企業の育成も掲げています。

こうした公約の中で、
韓国経済がランディングする鍵は、果たして何なのでしょうか。


以上をまとめると、

・北朝鮮問題(歩み寄りの政策)
・開城工業団地と金剛山観光を再開(国連制裁への違反)
・アメリカ問題(THAAD配備への判断)と中国外交
・反日問題(慰安婦問題合意の再交渉)
・公務員雇用81万人 +50万人
・韓国財閥(大手企業)への構造改革
・中小企業育成

これらを見ても、さすがに左派が掲げるものと言えますが、
問題はここから何が見えるかです。


そこには、いくつかのシナリオがあります。

1. 韓国経済上昇する、もしくはさらに悪化する場合のシナリオ
2. 日米韓の外交関係がどうなるのかによるシナリオ
3. 北朝鮮問題はどう動いていくのかというシナリオ
4. 中国を含めた日韓関係のバランスはどう変わるのかというシナリオ
5. アメリカが今後、東アジアにどう介入していくのかというシナリオ
6. そして、慰安婦問題を含めた日韓関係がどうなるのかというシナリオ


今、世界ではリーダーが交代し、先の読めない状態が続いています。

EU諸国では、先般誕生したマクロン仏大統領、
先のオランダ総選挙(3月)ともに、中道勢力が勝利を収めました。

EUの行方は、10月に残すところのドイツ連邦議会選挙も控えています。
結果、EU問題(崩壊?)の先延ばしとなるのかどうか、
いずれにせよ、こちらのシナリオも考えなければなりません。
EU問題の先行きとは?

一方、アメリカでは北朝鮮問題介入によって
トランプ政権の支持率が上昇し、

国内では、雇用が回復(21.1万人増)、失業率も4.4%に低下し、
実に10年ぶりの水準回復となっています。

再び、強いアメリカの再建へ向かっていくのでしょうか?
強いアメリカに再びなれるのか…?!


振り返って日本は?というと、
日経平均も2万円台に近づくも、そのラインをなかなか越えられない状況。
投資家も思い切った判断がつかない相場が続いています。


世界の状況によって、さまざまなシナリオを考えなくてはならない中、
何を判断基準、判断材料にすればいいのでしょうか?

今回の韓国新大統領の誕生は、
日本にとって最悪のシナリオになるのでしょうか?


実は、こうしたシナリオを提示し、
今後の相場の見通しを立ててくれる人物がいます。

私が本の編集を担当させていただいている
国際エコノミストの今井澂先生です。

その今井先生に、来たる5月21日(日)
緊急セミナーを開催していただきます。
政治・カネ・株価が動き出す!!超変動2017大予測セミナー

そして今回、今井先生とともに
『会社四季報』全冊(約20年間70冊以上)を読破し、
企業の業績研究に通じている、

野村證券の機関投資部で活躍されてきた
渡部清二氏を迎え、
こうした時代の相場観を実際の企業例を挙げながら解説していただきます。


実は、私もかなり知りたいことが多いので、
この日を心待ちにしております。

もちろん、投資家の方にとっては、
私のように悠長に構えていてはお叱りを受けることと思います。


日本経済はどうなっていくのか?
相場はどうなっていくのか?
何に投資をすればいいのか?

それは5月21日(日)に明らかにされます


詳しくはコチラです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!