67%の親が子どもを叩いてしまったことがあると答えました
こんにちは。
フォレスト出版編集部です。

2016年は流行語にも選ばれた
「保育園落ちた日本死ね」や、
電車でのベビーカー論争など、
日本の子育ての現状について、
たくさんの問題が炙り出されました。
子育て事情をめぐる、様々な論争が起こった1年でした


社会のスピードが速くなり、
ママパパは仕事も家庭も
いっぱいいっぱい。

そんな世相を反映して、
15万部突破した子育て本、
『子どもが変わる 怒らない子育て』が、
漫画になりました!

タイトルはそのままズバリ、


『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』


です!
『マンガでよくわかる 子どもが変わる怒らない子育て』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「子どもを叩いてしまったことがある」
と答えた子育て世代は実に67%にも

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

shutterstock_11140654

大人の常識が通用しないわが子に、
ついイライラしてしまう・・・

そして、そんな自分に対して
イヤな気持ちになっていませんか?

理想の子育てとして、「ほめて育てる!」など
いろいろ言われています。

そうしたことがプレッシャーとなって、
本来、喜びであるはずの子育てが、
ストレスになってしまっている人も
多いのではないでしょうか?

怒らず、穏やかな親でいたい、と願う一方で、
子育て世代の約67%が、

「子どもを叩いてしまったことがある」

と答えています。



「イライラや怒りと、子育てはワンセット」


と言っても、過言ではないのです。


また、こんな話もあります。

「幼少期に怒られてばかりいた子どもは、
親の顔色ばかりをうかがい、
委縮して自分を上手く表現できない傾向がある」

一方で、感情をコントロールする術を
身につけた親に育てられた子どもは、
素直に感情を表現する傾向があり、
いろいろなことに積極的に取り組むそうです。

自立心旺盛で、積極的に自分からやる子に育つには、
まず、親が変わる必要がありそうです。

ぜひ、

『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』

をチェックしてみてください。


かずま氏
「ぼくも読んでるよ!」by かずまくん

===================================
『マンガでよくわかる 子どもが変わる 怒らない子育て』

嶋津良智 著/松浦はこ 漫画

===================================


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

フォレスト出版編集部




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!