【発売初日で、重版決定】汚れれば汚れるほど、良い本!

こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


突然ですが、1つ質問させてください。


あなたの座右の書は、
何ですか?


ジャンルを問わず、
人生や仕事に影響を与えてくれた本は、
誰でも1〜2冊はあるでしょう。


私の座右の書に、
『メメント・モリ』(藤原新也・著)
という本があります。

『メメント・モリ』藤原新也・著(三五館)
藤原新也・著(三五館)


ご存じの方も多いと思いますが、
作家で写真家の藤原新也さんの代表作の1冊で、
写真と言葉を合わせた写文集です。


※私事で恐縮ですが、
 前職に在席していた出版社(三五館)で、
 2008年に同書の「21世紀エディション」版を
 編集担当させていただく機会に恵まれ、
 涙が出るほどうれしく、
 楽しい本づくりをさせていただいた本でもあります。
 (旧版は1983年。情報センター出版局刊)



「メメント・モリ」とは、
ラテン語で「死を想え」という意味です。


死を想うことで、
生への意識とエネルギーが高まる――。


藤原さんがアジアを放浪しながら撮りためてきた、
生の光景に潜む無限の死の様相を極彩色で提示した
74枚の写真に対して、1枚ごとに、
藤原さんが紡ぎだした
「死生観」を連想させる言葉が綴られています。


その言葉と写真は、
私のような多くの若者や、
アーティストに多大な影響を与えつづけています。


影響を受けた人を一部挙げると……、


◎Mr.Childrenの桜井和寿さん
→彼が作詞作曲した「花 -M?mento-Mori-」は、
 本書と出会って感動し、副題に付けた。

◎俳優の本木雅弘さん
→某雑誌インタビューの中で、
 彼が企画製作・主演した映画「おくりびと」(米国アカデミー賞外国語映画賞)発案の
 きっかけの1つとして本書を挙げている。


まさに、
多くの若者やアーティストにとっての
「バイブル」といえる存在です。
※私にとって本書はバイブルなので、
 会社のデスクにも、つねに置いてあり、たまにめくっています。


そんな本書の「あとがき」には、
次のようなことが記されています。


=======================
この本は汚れれば汚れるほど良い。
Gパンのように古びれば古びるほど良い。
たとえば、あのチベットの民が日々めくる仏典や、
西洋の人々の聖書や、イスラムの人々のコーランのように、
いつ、どこでも、ちょっとしたひまのおりに、
汚れてメロメロになるまで、
何年たってもめくってほしいというのが願いだ。
=======================
出典:『メメント・モリ』(藤原新也・著)p.171



汚れれば汚れるほど良い本――。


ジャンルは違いますが、
まさに、それにふさわしい新刊が発売されたんです!



絶対達成バイブル
『絶対達成バイブル』(横山信弘・著)
定価:本体1800円+税


本書は、
営業パーソンのための「バイブル」
です。


おかげさまで、
【発売初日で、重版】が決定しました!


ネット書店では在庫切れ状態となり、
リアル書店でも爆発的に売れているんです!



本当にありがとうございます!


内容や目次を知りたい方は、
下記の前回の関連記事をご参照ください。



売れている理由は、
ベストセラー連発の横山信弘さんのベストアルバム的な
内容の充実度と濃さがあることは間違いないのですが、
もう1つ、すでに入手いただいた読者の方に
ご高評いただいていることがあります。


それは、ひと言で言うと、
「所有欲」が刺激される
というものです。



本書の企画立ち上げのとき、
著者の横山さんとのミーティングする中で、


「営業パーソンや経営者が悩んだり、困ったときに、
必要な項目、気になる項目を拾って
何度も繰り返し読み返せる本にしたいですね」


という話になりました。


「バイブル」ですから、
つねに鞄の中に忍ばせるなどして、


いつ、どこでも、ちょっとしたときに、
汚れてメロメロになるまで読んでもらう


ものにしなければいけません。


そのためには、
【耐久性】が必要です。


通常の単行本のソフトカバー(並製)だと、
表紙が折れやすく、耐久性に欠けます。


だったら、
ハードカバー(上製)にすればいいのですが、
営業パーソンである読者の皆さんが、
鞄に入れて持ち歩いてもらうには、
ハードカバーだと、表紙がやたら大きく、
持ち歩くにも重く、鞄の中でかさばります。


【耐久性】と【しなやかさ】
そして、バイブルとして、
所有欲を持たせるための【品格】
3つを満たす造本――。


それを検討した結果、
通常の四六判より横を10ミリ短くし、
製本方法を「フランス装」にすることにしました。

※フランス装とは、カバーは通常と同じだが、
 カバーを取り外した表紙の縁を内側に折り返し、
 耐久性としなやかさを両立させる製本法(写真参照)


「フランス装」:カバーを取り外した表紙の内側の仕上がり
▲「フランス装」:カバーを取り外した表紙の内側の仕上がり


また、フランス装にすると、
ハードカバーと同じような
「スピン(しおり紐)」がつけられます(写真参照)


「スピン」
▲「スピン」:紙のしおりのように、落ちたり、なくしたりする心配なし。


ぜひ本書を手に入れていただき、
あなたにも、この造本の妙味を味わっていただきながら、
汚れてメロメロになるまで読んでいただけたら、
とてもうれしく思います。


本書には、
徹底的に現場主義の
【超人気営業コンサルタント】の横山さんが


10年にわたる現場から導き出した、
目標達成を「あたりまえ化」にするために必要な
【マインド】【スキル】
【マネジメント】【予材管理】
の重要エッセンスが詰まっています。



全国書店の
【ビジネス書】【営業関連書】コーナー
で絶賛発売中です。



啓文堂書店渋谷店
▲啓文堂書店渋谷店


文教堂書店浜松町店
▲文教堂書店浜松町店


リブロ新大阪店
▲リブロ新大阪店


ぜひ本書を見かけたら、
チェックしてみてくださいね。


▼今回ご紹介した本は、こちら
絶対達成バイブル
『絶対達成バイブル』
横山信弘・著




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!