girl2



こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


【ビジネスパーソン】はもちろん、
【OL】【主婦】【学生】など、
幅広い層の方々から大反響をいただいている書籍


201502_mendokusai_cov+obi_w500

『「めんどくさい」がなくなる本』(鶴田豊和・著)
定価:本体1400円+税



おかげさまで、
発売1カ月半
【7刷・4万3000部】
を突破しました!


全国各地の書店でも、
続々とランキング入りしています。


写真1
▲こちらは、くまざわ書店池袋店


その一部を挙げると……

◎有隣堂アトレ川崎店:月間第1位(3月月間、ビジネス書)
◎旭屋書店池袋店:第1位(3月30日〜4月5日、ビジネス書)
◎丸善ラゾーナ川崎店:第1位(3月15日〜21日、ビジネス書)
◎MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店:第2位(4月12日〜18日、ビジネス書)
◎紀伊國屋書店京橋店:第3位(3月16日〜22日、社会・政治)
◎三省堂書店岡山店:第1位(3月23日〜29日、ビジネス書)
◎ジュンク堂書店福岡店:第1位(3月22〜28日、自己啓発書)


などなど、
5位以内を挙げたら、キリがないくらいに、
全国各地で、本当に多くの書店で売れているんです。



写真2
▲文教堂書店仙台ロフト店では、ドカーンと展開中!



写真3
▲三省堂書店有楽町店でも、話題書として注目!



写真4
▲ジュンク堂書店大阪本店でも、でっかく展開中


本当にありがとうございます!


本書は、
書店のみならず、
各メディアからも注目
が集まっています。


その中の1つに、こんな記事があります。


東大美女が教える
受験勉強の集中力を高める方法とは?
(「日刊スポーツweb」2015年4月10日)


詳しくは、記事を読んでいただきたいのですが、


2013年に「東大女性のイメージを変えるため」に結成された
「東大美女図鑑」に所属する現役東大生の美女2人も、
本書を熟読して、「めんどくさい」という感情と
うまく付き合うことができるようになったとのことです。


美女つながりで言うと、
こんな記事もあります。


自然と楽に!頑張る秘訣!?
「めんどくさい」を味方にしてどんどん夢を叶える方法!!
(「読みガール」2015年3月31日)


同記事では、
「読みガール」メンバーの1人、えみりーさんが
本書で書かれていることの中で、

「めんどくさい」を増幅させる、
1つの危険行為

に注目しています。


本書の中では、
このテーマについて、
次のように書かれています。


 何か行動しようとするときに、無理やりテンションを上げようとする人がいます。
 しかし、無理にテンションを上げようとすると、「めんどくさい」を増幅させる危険性があるので注意が必要です。
 テンションというのは、上げれば下がります。私はこれまでいろいろなセミナーに参加しました。多くのセミナーでは、すごくテンションを上げます。私は以前、そうしたセミナーに参加した次の週は風邪で寝込んでいました。のどを涸すくらい大声を出しますからね。
 もちろん、スポーツ選手など短期決戦を必要とする人には、テンションを上げることが大事になってきます。
 しかし、私たちの人生はどうでしょうか?
 夢や目標を達成しようと思ったときに、それは短期決戦ではありません。時には短期決戦がありますが、基本的には長期戦です。ですから、常にテンションを上げ続けるのは無理というものです。
 テンションを上げ続けると、心と体が疲れ果ててしまいます。「ここぞと」いう勝負のときにテンションを上げるのは有効ですが、普段からテンションを上げる必要はまったくありません。


さらに、著者の鶴田さんは、
無理やりテンションを上げると、
長続きしないというデメリットも指摘しています。


 行動が一番続くのは、自然体のときです。
 好きなことをやっているときの状態です。
 職人さんやマニアの方は、テンションはそんなに高くないですが、熱い情熱を持っています。好きなことについて話し始めたら、とても幸せそうになる人を見たことがあるでしょう。自然体が一番なのです。
 よりわかりやすくするために、行動を「車でドライブすること」にたとえて解説します。
 人は皆、最高級の車を持っています。あなたもその車に乗っていると、イメージしてください。そこに、無限のエネルギーを注入します。そして、足をブレーキから外します。それは、心のブレーキを外すことを意味します。すると、持続的な高速ドライブが可能になって、夢に向かって一直線に走る! という状態になります。
 これが、無限なエネルギーではなく、「やる気」や「モチベーション」「意志の力」のエネルギーだと、ひんぱんに止まらなければなりません
 しょっちゅうエネルギー補充しないといけないのです。
「意志の力」がもつのはだいたい3日と言われています。やる気やモチベーションで一時的に行動しても、すぐにエネルギーが切れて、また注入です。前と同じガソリンを入れても動かなくなっているので、新たな、より刺激の強いガソリンが必要になります。それも通じなかったら、やっぱり「自分はダメな人間なのだ」と考え、前に進むことをやめてしまうパターンに陥ります。
 一方、無限のエネルギーを持っていて、常に前に進むエネルギーがあり、心のブレーキが外れていれば、ものすごい速さで、ラクに前に進めます。
「心のブレーキ」とは、たとえば「めんどくさい」という感情です。
 多くの人が、私も含めて、無意識のうちに心のブレーキを踏んでいます。ブレーキを踏みながら進もうとしても、全然前には進みません。
 しかし、心のブレーキを自分の意志で、好きなときに外せればどうでしょうか。自分が必要なタイミングで前に進めます。でも、車からブレーキを完全に外してしまうのも危険です。ブレーキ自体は必要です。ただ、必要なときに必要なだけのブレーキを自分で踏めるようになることが大事なのです。


いかがでしたか?


本書では、

行動するのが、めんどくさい】
人間関係が、めんどくさい】
何もかもが、めんどくさい】


に対するメカニズムと対処法を、
「効果実証済み」の心理メソッド
を交えながら、わかりやすく解説しています。


このブログでも、いくつかご紹介しているので、
もし興味が湧いた人は、
ぜひ関連記事もチェックしてみてくださいね。



▼本書の関連記事はこちら
◎【究極メソッド】毎日の「めんどくさい」をスッキリ解消する方法

◎【実証】「行動するのが、めんどさい」をなくす4つの原則

◎【解消メソッド付き】「めんどくさい」を引き起こす5つの考え

◎【実践テクニック付き】「めんどくさい」ことを、自然とできるようにする方法

◎【お得情報アリ】人は、どんなときに「人間関係が、めんどくさい」と感じるのか? 

◎【裏ワザ】「めんどくさい」相手と、ストレスフリーで付き合う方法

◎【めんどくさい解消】「やらなきゃ」と思わないようになるための2つのステップ



▼今回ご紹介した本はこちら
201502_mendokusai_cov+obi_w500

『「めんどくさい」がなくなる本』(鶴田豊和・著)
定価:本体1400円+税




1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








10