新芽


こんにちは。
フォレスト出版の塚田です。

“Dr.ディマティーニ論”を紹介する無料レポート。

本日は、Dr.ディマティーニを代表する思考法、
“バランス思考”のエッセンスに踏み込んでいきます!
(文量もいつもより若干多めです)


あなたは普段、
ネガティブ感情に苛まれることはありませんか?

「どうして、思い通りにいかないんだろう……」
「あの人と会うのがいやだなぁ……」
「明日のあの予定、憂鬱だなぁ……」

こういったネガティブ感情が生まれたとき、
あなたはどう対処しているでしょうか?


多くの自己啓発では、
こういった場合、

『ネガティブに捉えず、ボジティブに捉えよう!』
『ネガティブな感情を感じないようにしよう!』

といった形で、ネガティブ感情にふたをしようとします。

しかし、実はこの蓋をするという行為は、
かえって、逆効果になってしまうのです。


では、ネガティブ感情に苛まれたとき、
一体、どのような対処をとるのが適切なのか?

こんな疑問の解答となる具体的な内容を
本レポートではお伝えしていきたいと思います。
 


本日は、Dr.ディマティーニDVDプログラム
『インスピレーション・マスタリー』より

    「ネガティブ感情への正しい対処法」です。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
  Dr.ディマティーニ無料レポート
  「ネガティブ感情への正しい対処法」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


良く聞いてください。

あなたの現実に起こることは
実は重要ではありません。

重要なのはあなたがそれをどう認識し、
それについてどのような決断をし、
それにもとづいてどのように行動するかです。


心理学の父、ウィリアム・ジェームズは言いました。

彼の世代の最大の成果は、
人間は認識と心の持ちようを変えることによって
自分自身の人生を変えることが出来ると気づいたことであると。

そして、認識と心の持ちようは、
あなた自信の問いかけによって決まります。


チャレンジが起きたときには、
次のように問いかけてみてください。

「これらのことはどのように
 私のミッションを果たすのを助けてくれるのか。
 どのように私の目標達成に貢献してくれるのか」と。

rmdvd2

1日、1週間、1月、1年、
もしくは5年の歳月が経った時、
あなたは自分に起こったチャレンジが、
自分にとって必要なステップだったと
発見することが出来るはずです。

だから物事を障害や試練だと思う代わりに、
それを良い機会や燃料だと考え、
の障害がどのように
あなたの最終目標に貢献できるか
考えてください。

そうすることで、ネガティブに感じていたものを
感謝したくなるようなものに
180度変換することが出来ます。


人間の心には、まるで磁石のように
前向きな部分と後ろ向きな部分があり、
ポジティブとネガティブは
いつだって、セットなのです。

ですので、
もしネガティブな考えを持っていたとしても、
それを消してしまわないようにしてください。

それから何かを学んでください。


ネガティブな考えは
あなたが“現実的な目標”と
それを“達成する計画”を持つことを助けてくれます。

私が私自身に対して
ネガティブな考えを持つということは、
私が自分の価値観の外にある何か、
もしくは自分の計画に無い何かを期待していて、
それを咀嚼して達成可能な目標にまで
細分化する必要があるということを意味します。

そしてネガティブな感情によって
より自分自身に対して
正直な目標設定をすることが可能になり、
それによってその目標を達成するための計画を
立てることが出来るのです。

収穫

もし私が誰かに対して怒ったり
ネガティブな感情を持ったときには、
私が彼らに、
彼ら自身の価値観の外で生きることを期待しているか、
もしくは彼らに奉仕をするか見返りを受けるか
どちらかだけの役割を期待しているのです。

したがって、もしネガティブな感情を
どう解釈するべきかさえ知っていれば、
ネガティブな考えは私の役に立ちます。

自分自身が、
他の人々もしくはこの世界に対して
誤った期待を持っているということを、
ネガティブな感情を解釈することによって
自覚出来るようになるからです。

だから、ネガティブな考えを排除するのではなく、
それをどのように利用し、変換させるべきか理解し、
それに感謝し、理にかなったビジョンを持ち続けてください。



Dr.ディマティーニ『インスピレーション・マスタリー』より抜粋

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



私たちの人生には、常に
チャレンジサポートが存在します。

サポートが起こっていると思う時。
チャレンジが起こっていると思う時。

このどちらの時も、
実はチャレンジとサポートが同時に起こっていて、
私たちがどちらか一方にフォーカスしているだけなのです。


チャレンジを受けている時には、
フォーカスを変えれば、
未来へのサポートへ見つけることができます。

また、サポートを感じているときにも、
フォーカスを変えることで、
未来に起こるチャレンジを予期することができるのです。


この両方を自在に感知することができれば、
私たちは、千里眼と読んでも過言ではないような
【未来を見通す力】を手に入れることができます。



 あなたは、チャレンジの中から
 自在にサポートを見つけられていますか?

 また、サポートの中から、
 チャレンジの種を感じることができていますか?



ぜひ、今日のレポートを参考に、
サポートとチャレンジを使いこなし、
未来を見通す力を手に入れてみてくださいね。


それでは、本日も素晴らしい日をお過ごしください!


最後までお読みいただき、
誠にありがとうございました。


フォレスト出版 塚田


▼バックナンバー
レポート Щ纏の生産性を倍増させる「ビジネスにおける“一貫性の法則”」とは?

レポート◆АThe Book of Wealth(富の本)』から学ぶ!お金持ちに共通する3つの要素とは?

レポート:“憧れる心”があだとなる!「尊敬心の落とし穴」とは?
http://forestpub.com/archives/52193349.html

レポートぁА搬腓い覆詬由”が最高のリーダーシップを創り出す!
http://forestpub.com/archives/52194493.html



■■■■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■

Dr.ディマティーニ 最新情報!
-----------------------------------------------------------

ご自宅でドクター・ディマティーニのメソッドが体感できる教材

◎あらゆる成功のマスターキー、最強の「影響力」の創り方!
『リーダーシップ・エッセンシャルズ』DVD

◎残り97%の潜在能力を自在に引き出せる真の「直感」とは?
『インスピレーション・マスタリー』DVD

◎1200個の解答の力で、あなたも億万長者になりませんか?
『ミリオネア・ファクター』DVD

■■■■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■







1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








26