mendo


こんにちは。
フォレスト出版編集部です。


「行動するのが、めんどくさい」
「人間関係が、めんどくさい」


老若男女誰もが湧き出る感情
「めんどくさい」のメカニズムと対処法
を徹底解説した新刊



201502_mendokusai_cov+obi_w500
『「めんどくさい」がなくなる本』(鶴田豊和・著)
定価:本体1400円+税


おかげさまで、
【発売5日で大重版】が決定し、
全国的によく売れています。


今回のブログの最後には、
とってもお得な情報があるので、
最後までお読みくださいね。


さて、このブログでも、
複数回にわたってご紹介している本書ですが、

今回は、本書の中から
「人間関係が、めんどくさい」
発生のメカニズム
についてご紹介します。


▼本書の関連記事はこちら
◎【究極メソッド】毎日の「めんどくさい」をスッキリ解消する方法

◎【実証】「行動するのが、めんどさい」をなくす4つの原則

◎【解消メソッド付き】「めんどくさい」を引き起こす5つの考え

◎【実践テクニック付き】「めんどくさい」ことを、自然とできるようにする方法



あなたはどんなときに
「人間関係が、めんどくさいな〜」
と感じますか?

たとえば、
こんなときではないでしょうか?


◎自分の言うことを相手が聞いてくれないとき
◎相手からいろんなことを要求されたり、自分が嫌なことをさせられるとき
◎何かを話したときに、相手から受け入れられないとき
◎仕事やママ友との集まりのあとの飲み会に出席しなければいけないとき
◎仕事で人に頼み事をしないといけないとき
◎こちらの要求を満たすために、根回しなどのプロセスを踏まなければいけないとき


などなど、
ビジネスマン・経営者はもちろん、
主婦や学生といった方も、
それぞれの立場で感じる「人間関係のめんどくささ」ではないでしょうか?


行動心理コンサルタントで
著者の鶴田さんは、
これらに、共通することがあると指摘しています。


それは、


【相手に合わせようとして、
自分がなんとなく無理をしている感じがある】


ということです。


著者の鶴田さんは、
それについて、次のように解説しています。


 人に何かをお願いする際に、たとえば、仲の良い友達に気軽なお願いをする場合は、気楽に頼めて、めんどくさいという感じにはならないはずです。
 一方、そうではない場合、信頼関係ができていないときは、相手に受け入れられるように、自分は普段と違うことを何かやらなきゃいけないと思うわけです。
 事前に言い回しを考えたり、相手を喜ばせるような手を使おうとすると、なんとなく自分が無理しているような感じがします。
 すると、ストレスを感じ、めんどくさいと感じます。自分本来のリラックスしている状態であれば、めんどくさいとは感じにくいわけです。
 家の中で、1人でごろごろしているときは、あまりめんどくさいと思わないですよね。
 人と一緒にいるときは、相手と自分の価値観が違います。価値観が違えば違うほど、相手に合わせないと、相手を否定してしまうかもしれません。自分の考えを一方的に訴えると、相手との関係がぎくしゃくするから、相手の話題に興味がなくても興味があるふりをしたりします。もしくは、相手の価値観が自分とまったく違っても、無理やり受け入れようとします。
 たとえば、相手が怒りっぽい人で、一方的に怒りをぶつけてくるときに、それを受け入れてストレスを感じてしまう、などです。
 とにかく、相手に合わせようとして、自分が何らかの無理をしているという感じがあると、人間関係がめんどくさいと感じやすくなります。
 これを「ありのままでいられない感覚」と言います。
 世の中にはいろんな人がいます。ありのままの自分でいられる人もいれば、いられない人もいます。また、自分自身がありのままでいられるときと、そうではないときがあります。


では、
私たちがありのままでいられないとき、
どんなふうに演じているのでしょうか?


 ありのままの自分でいられないときに、多くの人は仮面をかぶって普段とは違う自分を演じています。相手に合わせようとするために、とにかくその場を取りつくろって、なんとか逃げようとします。そうやって自分の役割を演じているときは、精神的なストレスを感じます。
 それは、相手から嫌われたくないから、役割を演じているのです。組織や相手から変に思われたくないから役割を演じています。「バカにされたくないから」「孤立したくないから」というように、自分が不快な思いを感じたくないから、相手に合わせているわけです。


では、どうすれば
ありのままの自分でいられるのか?


その詳しい方法は、
本書の中で詳しく解説されていますので、
チェックしてみてくださいね。


さて、
ここまでブログをお読みいただいた
あなただけにお得な情報です。


今回ご紹介した新刊
『「めんどくさい」がなくなる本』(鶴田豊和・著)ですが、


ただいま、
特別解説動画3本がもらえる
期間限定キャンペーンを実施中
なんです。


▼▼▼『「めんどくさい」がなくなる本』書籍購入キャンペーン▼▼▼
【特典1】行動エネルギーが別次元に高まる!「心のブレーキ」の外し方(動画)
【特典2】「自信がない」を一瞬で消す6つの秘密(動画)
【特典3】無限のエネルギーを行動に換える5つの鍵(動画)

▼詳細はこちら! 


あなたの
【「めんどくさい」をなくす】うえで
お役に立つ豪華3本立て動画です。

さらに……(!)
今なら、

本書の著者・鶴田豊和さんの
出版記念セミナーにも、
【無料でご招待】いたします!


このキャンペーンには、
まだ本書をご購入いただいていない方はもちろん、
すでにご購入いただいた方もご参加いただけます。


ただし、
このキャンペーンは、

【3月10日(火)23時59分】まで!


ぜひこの機会に手に入れてくださいね。


▼お得なキャンペーン詳細はコチラから!
h1_pc_02





1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








モチベーション維持プログラム