こんにちは。
フォレスト出版編集部です。

先行き不透明なアベノミクス、
消費税10%に引き上げ……。

ますます中小零細企業にとっては、
不安材料が増えるばかりです。

不安材料ばかり

借金を抱えながらも、
一生懸命マジメに経営しているにもかかわらず、
なかなか借金地獄から抜け出せない

中小零細企業は多いようです。


「売上が毎年減少し、実質赤字経営になっている」
「債務が重く、前向きな経営が考えられない・できない」
「目先の売上に追われ、事業計画に基づいた経営ができていない」
「金融機関との交渉ができない・金融機関が怖い」
「リスケジュール後の、次のアクションがわからない」
「借金があり、個人保証もあるので、会社を清算することもできない」
「専門家に相談したら、破産しろと言われたが、本当にそれで良いのか?」
「大切な会社や家族を守りたいが、どうしていいかわからない」


このような悩みを抱える
中小零細企業の経営者のために、
お役に立つ新刊がついに刊行されるんです!



会社と家族を守って借金を返す法

『会社と家族を守って借金を返す法』

三條慶八・著




本書は、先ほどのような悩みを抱える人が

会社も家族も守って、

【自力再生】を実現するための実践法

をまとめた本です。


著者は、
借金140億円を8年で完済。

しかも、
「負債ゼロ」「個人保証ゼロ」「自己破産なし」
で自力再生した人物です。

借金140億円を8年で完済


経営歴35年、
どん底から復活した著者が、
徹底的に経営者の目線で、
自分の経験から導き出した

【会社再建に成功する77のステップ】

を大公開しているのが本書です。



コンテンツの一部を以下に紹介します。

◎借金140億円を8年で完済した秘策
◎再生に絶対必要な3つの柱
◎再生プランの基本「ミカン箱理論」
◎再生に必要な3つの信用
◎再生に失敗する後継者の5つの傾向
◎再生交渉は「MAK主義」で乗り切る
◎銀行交渉の6つの極意
◎借入れがある金融機関に入金口座を置いてはいけない
◎支払いにも順序がある
◎リスケ中にやるべきこと
◎やってはいけない4つの資金繰り
◎定期預金は再生に入る前に解約する
◎自宅リースバックの落とし穴 

……and more!


負債の大小、会社の規模、業種は、
いっさい関係ありません。


昔の自分と同じ境遇の経営者を、
1人でも多く助けたい!


という信念で生きる【経営者を守るボディガード】が、
「家族も財産も会社も守る」メソッドを徹底的に伝授します。


本書は、
大きく3部構成、全6章立てとなっています。


【第1部】では、
著者が140億円という莫大な負債をどのようにして完済し、
「負債ゼロ」「個人保証ゼロ」「自己破産ゼロ」という
8年に及ぶ自力再生までのいきさつを、
ドキュメンタリータッチで描いています。

【第2部】では、
著者が実体験とコンサルタント経験を通じて見いだした、
会社も家族も守って、会社を再建させるための準備と実践法

「77のステップ」として提示しています。

【第3部】では、
「日本の中小企業再生のための7つの提言」と題して、
今の中小企業支援における問題点と解決策を、
著者が一経営者の意見として論じています。



徹底的に【中小零細企業の経営者目線】で
書かれた本書は、

9月6日(土)

全国書店で発売開始です!

ぜひ書店で見かけたら、
手に取ってチェックしてみてくださいね^^



▼今回ご紹介した本は、ただいま予約受付中!
会社と家族を守って借金を返す法
『会社と家族を守って借金を返す法』
三條慶八・著








1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








ビジネス・バリュー・ディタミネーション