こんにちは。
フォレスト出版の梅元です。

今日は
私が1ヶ月で8キロ痩せた方法について
お話しさせていただきます。


私が1ヶ月で8キロ痩せた方法


そもそもなぜ1ヶ月で8キロも
やせなければいけなかったのかと言うと、
『「空気」で人を動かす』の著者である
横山信弘さんがきっかけでした。


「空気」で人を動かす


横山さんは知る人ぞ知る、絶対達成の人、
「目標は目指すものではなく、達成して当然、絶対達成です!」と言ってしまうから凄いですよね。


そんなある日、横山さんと弊社代表の太田と
横山さんの担当編集であるMさん、そして私の
4人で食事をすることになりました。


楽しい食事の時間を過ごしていたある時、
急に社長がこんなことを言い出しました。

「M、梅元。お前らは最近少し太りすぎだからこの機会に痩せてみなさい。今ここで横山さんに1ヶ月で何キロ痩せるか宣言したらどうだ」


社長はとても楽しそうに私たちに無茶ぶりをしてきたのですが、


「しゃ、社長は何を言っているんだ…?」


横山さんの担当である私たちは固まりました。


そして、ある事情により私は1ヶ月で8キロ、
Mさんは10キロ痩せることを宣言したのです。


ある事情とは、横山流の目標の立て方に関係してきます。

 横山流目標の立て方


横山流の目標の立て方は、
ちょっと頑張れば達成できるという目標を立てるのではなく、
かなり厳しいでしょ…と思う目標を設定しなければなりません。
(これにはしっかりとした根拠があります)


1ヶ月で8キロ…何をすれは達成できるんだろう?
私の脳は高速に回転し、ダイエットの情報を集めだしました。


そこで私が立てた作戦は、
・糖質制限
・運動
・達成する空気を作る
というものでした。


特に重要なのは、
3つ目の「達成する空気を作る」だと思っています。


ダイエット開始とともに家族、友人、社内の人など、
周りの人たちに一ヶ月で8キロ痩せますと宣言して回り、
達成しないわけにはいかない空気を自ら作り出しました。


ダイエットを開始してからは激闘の1ヶ月でした。


ラーメンが大大大好きなのに食べれない。
ダイエットを開始して1週間体重がまったく減らない。
3キロ痩せたところで突然現れた停滞期。
急に走ったもんだから悲鳴をあげた左ひざ。
甘いものを勧めてくる社内の誘惑。


様々な困難がありましたが、
すべての困難に打ち勝ち、
ダイエット開始から30日後の朝、
見事8キロ痩せることに成功しました!


社内では、違う人かと思ったと言われるくらいスリムになることができ、
これまではいていたデニムもガバガバです。


同じくダイエットを頑張っていたMさんも
10キロ以上のダイエットに成功し、
皆が驚くほどスリムになり、足が長くなっていました。


横山流の目標達成方法がなければ、
途中で挫折したり、達成しなくてもOKという気持ちになっていたでしょう。


この横山流の目標達成方法は、
ダイエットだけに効果的というわけではありません。


目標を立てるものすべてに効果があり、
達成しなければいけないという気持ちになります。


例えば、英語を話せるようになりたいという目標を設定しても、
多くの人が途中であきらめてしまいます。


ですが、横山流の目標達成方法なら、
必ず英語を話せるようにならないと気が済まないという状態になり、
目標を絶対達成してしまうようになります。


目標を達成してしまう


私もこれまで何度となくダイエットに挑戦してきましたが、
その度に挫折してきました。


ですが、横山流の目標達成方法を取り入れてチャレンジしてみると、
何度も失敗していたダイエットを成功させることができました。


この目標達成方法は、めちゃくちゃ強力です。


ぜひ、あなたにも知っていただき、
次々と目標を達成していただきたいと思い、
最後にこのセミナーの紹介をさせていただきます。


横山さんが、絶対に成功するための成功法則を明かす、
『逆説の成功法則』


絶対に成功するための成功法則を知りたい場合は、
こちらをご覧ください。


ありがとうございました。

フォレスト出版、梅元






1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!








『「心のブレーキ」の外し方』1週間徹底コーチングプログラム