こんにちは、
フォレスト出版編集部の寺崎です。


現在、7月中旬に発売予定の
書籍の制作作業に鋭意とりかかり中です!


タイトル案は
『日本一の大投資家から教わった
人生でもっとも大切なこと』

著者は
本田晃一さん(通称・コーチャン)です。


本田晃一さんは
ホームページで年商10億円以上を売り上げた伝説のマーケッター!
まだ日本では誰もどのようにして
ホームページで集客するか分かっていない時期に、
お父さんのビジネスをホームページで集客し
2000年には年商10億円を達成したそうです。


いまでいう「情報起業家」の先駆者です。


本田さんは20代でセミリタイアをして
いまや誰もが憧れる「自由な働き方」を
実践してこられましたが
このたび約10年ぶりにフォレスト出版から
新刊を出すことになりました!


テーマは

「日本一の大投資家から教わったこと」

「日本一の大投資家」・・・・って聞いて
誰のことかピンときました?



そうです。
答えは・・・・・竹田和平さんです


竹田和平さんは
・「たまごボーロ」で有名な竹田製菓の代表取締役
・上場企業100社超の大株主!
・個人が大株主となっている上場企業数で国内1位!


『会社四季報』にもっとも多く名を連ねている株主で
日本の企業群を土台から支えている張本人です。
その「投資眼」の確かさから
「竹田和平のコバンザメ投資家」も後を絶ちません。


「日本一の投資家」と聞くと
映画『ウォール街』でマイケル・ダグラスが演じた
ゴードン・ゲッコーのような
「キレモノ」の風貌を想像しませんか?

ゴードン・ゲッコー
 
ところが!
実際の和平さんはこ〜んな優しい笑顔の
好々爺なんです(自称・花咲爺)

竹田和平氏
 
でも、行動、思想はやはりケタ違い!
そんな和平さんのぶっ飛びエピソードは
のちほど紹介するとして・・・


著者の本田晃一さんは
和平さんとあるきっかけで知り合い
500日以上、寝食をともにする関係になり
「人生のメンター」として
和平哲学を吸収する機会を得ます。


その後、本田さんは
竹田製菓の社長を任されるまでになるのですが
新刊『日本一の大投資家から教わった
人生でもっとも大切なこと』は
「和平さんに学んだいろいろ」を
爆笑エピソードとともに紹介しています。


そして今回、新たな試みとして
著者・本田晃一さんによる内容紹介を
YouTubeに後日アップしていきます!


先週収録を済ませたのですが
語られたエピソードのひとつを紹介しましょう。


2月4日生まれの赤ちゃんに
特製の「純金メダル」をプレゼントする話です。


竹田和平さんは2月4日生まれ。
で、2月4日に産まれた赤ちゃんは
生まれて3か月以内に
2月4日の出生証明を和平さんのオフィスに送ると、
もれなく純金メダルが
贈られてくるそうなのです!


実際に現物を見せてもらいましたが
直径6センチほどの、ズシッとした重さの金貨でした。

本田晃一さんが和平さんに尋ねました。

「なんで和平さんのお誕生日にプレゼントされるんですか?」


 「ほれ、わしだって
日本に生まれてきた子全員にプレゼントしたいがね。
でもなぁ、さすがに無理だよねぇ。
だからなぁ、あと364人わしのような人が現れて、
自分の誕生日に産まれた子に
金をプレゼントするって文化が育ったらどうだよ?
日本でいつ生まれても金がもらえるとなったら、
真の黄金の国ジパングになるがね!」

発想がでっかい!

やはり「日本一の大投資家」は違います。
ぶっ飛んでますね。


でも、まだまだ序の口。

ぜひぜひ、あなたにもお伝えしたい
竹田和平さんの数々のエピソードと教えを
本田さんが最大のリスペクトとともに紹介します。


来週以降、動画にて順次公開していきますので
「日本一の大投資家から教わった人生の教え」
どうぞご期待ください!








1位目指してがんばってます!
ポチっと応援お願いいたします!













不変のマーケティング